健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

アパート暮らしでお金を節約したいなら食費を徹底的に削れ!

      2016/02/11

 

アパートで一人暮らしをしている状態で節約をしたいなら、食費を削っていく必要があります。

 

今回は、毎月すこしづつ生活費を減らしていき貯金をしたり
好きなことにお金を使うための小さなテクニックをご紹介していきます!

 

普通に生活をしているつもりでも、まだまだムダなポイントが数多くあります。

 

そういった箇所を見なおしていくだけでも、驚くほど節約できるのです(^^)

 

      
                    <スポンサーリンク>

家賃は削れないけど、食費は減らせる

 

毎月生活をするだけで絶対に必要になってくるのが、家賃です。

 

その他にも光熱費やガス代などかかりますが、家賃に比べると小さな出費です。

 

やはり家賃を値切ったり、削り落とすことは不可能なので、可能だとすれば食費を削り落とすことです!

 

一人暮らしをしていると、家賃と同じくらいお金がかかるのが食費です。

 

人間は生きていくために、食事をとらなければいけないので1日に1食〜3食はかならずご飯をたべます。

 

私も一人暮らしをアパートでした経験はありますが、家賃よりも食費が上回ってしまうことがあったほどです(笑)

 

例えばですが、家賃が月に5万円だとして食費も5付きに5万円使っていれば合計で10万円の出費になる計算です。

 

これってかなり、大金ですよね?仮に月給が手取りで20万円だとすれば、すでに半分は無くなる計算です・・・

食費を節約する

 

その他にも、税金、光熱費、個人的な趣味や飲み会やデート代、洋服やスマホ料金など自然と出費は増えていきます(^O^;)

 

しかし、月あたりの食費を5万円から2万5千円に減らすことは可能です!そのコツと方法をご紹介していきます。

「関連」→二人暮らしで1ヶ月にかかる食費は何円くらい?

外食はせずに、自宅でご飯をつくる

外食しない

絶対にやってはいけないのが、外食でお金をつかってしまうことです。

 

これは、節約をしたい人にとってはNGな行為です(^O^;)

 

理由は単純に外食だとお金が高ついてしまうからです。少なくても1000円近い金額がかかります。

 

ファーストフード店じゃないお店であれば、1000円以上超えてしまうこともあるでしょう・・・

 

意識するポイントとしては、毎日自分でしっかりご飯を作って食べることです。

 

実はこれだけで、かなり食費をカットすることに成功できます。

 

今、あなたは1ヶ月(30日)に何回、外食をしていますか??

 

1日に3食食べるとして、1ヶ月に食事をする回数は単純計算で、90回以上になりますよね。(1日3回×30日=90回)

 

夜はまいにち外食をしている人にとって、外食費だけで月に2万円〜3万円ほどはかかってしまいます。

 

仮に、すべて自炊をして食事をとってしまえば1食あたり200円〜300円に抑えることは全然簡単です。

 

外食費には、食材費だけでなく人件費や利益をだすための金額が商品代金に上乗せされています。

 

マクドナルドで食べる、てりやきバーガーセットも原価だけで計算すれば200円程度だとしても、販売される価格は700円近くになります。

 

スーパーで自分で食材をかって料理をしてしまえば、材料費だけで済ませることができますので、いわいる原価だけでその他にムダな出費はなくなります!

 

お金の使い方によって、あなたにとって人生は大きく変わっていきます。

 

月に1万〜3万余裕がでるだけでも、かなり違いますよね?月2万円お金が浮けば、1年(12ヶ月)で24万円貯まります。海外旅行へいけちゃうレベルですね(^^

 

数日分まとめて食材を調達する

 

自炊をして更に、手間とお金を浮かせるコツとして数日分の食事メニューを1度に作ってしまうことをおすすめします。

 

ポイントは、まとめておくことです。

 

例えば、数日間食べられるメニューとしてカレーライスがあります。

 

1日目と2つかめはカレーライスを食べて、3日目にはカレーうどんにすれば飽きずに食べられます。

 

さすがに3日間おなじ料理メニューが続いてしまうと、誰でも飽きてしまいますが(笑)2日程度であればイケるものです。

 

余ったルーは小分けにして、冷凍しておけばお腹が空いたときに解凍して食べることができます(^^)

 

数日間食べられるメニューはまだまだあります。カレーライスが苦手だという人は、クックパッドでメニューを調べて少し多めに作ってしまえば問題は解決できます。

 

冷凍庫さえあれば、1ヶ月ほどであれば保存することができるので積極的に食料をストックしておきましょう!

 

毎日スーパーに買い出しにいっていると、自然と出費は増えていくので3日に1度くらいのペースで買い出しにいくことをおすすめします。

 

料理レパートリーが増えれば増えるほど、食費を浮かせることができますので、自分の料理スキルをあげることが節約への第一歩です。

「関連」→アパート暮らしはストレスが多い!3つの落とし穴

アパート暮らしは長期戦だということ

 

アパートで暮らしていくということは、長期的な計画が必要になるということです。

 

短期で生活をするのであれば、余裕をもって生活してもギリギリ耐えられる可能性があります。

 

しかし長期的にアパート暮らしで過ごしていく人にとっては、無計画で生活するのはムチャです(^O^;)

 

大学生の一人暮らし、新社会人の一人暮らし、状況によって変わってきますが6ヶ月・12ヶ月単位で生活費を計算して計画的に生きていきましょう。

 

数カ月後までこの生活をつづけると、お金はそこを尽きないか? きちんと知っておけばピンチに陥ることはまずないので安心してくださいね!

 

個人的には、コンビニで必要のない買い物をするのはかなりムダだと感じています。

 

食費を削って節約するだけでなく、なにげなくコンビニでお菓子やアイスを買うのを控えるだけでも、数百円のコストカットになります(^^)

 

アパート暮らしは大変ですが、ムダをそぎ落とし快適に生活できる状態をつくってくださいね!

 - 一人暮らし, 引っ越し