健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

クリスマスプレゼントで子供が絵本をもらうとガッカリする?

      2015/11/27

 

子供にとってクリスマスプレゼントは希望です。

 

欲しいものを何でも持ってきてくれると信じている子供からすれば、夢の1日です。

 

あなたも経験はありませんか?

 

サンタさんに欲しいものを手紙でリクエストして、クリスマス当日の朝が来るのを、心から待ちわびたあの日を^^

 

それほど、子供にとって貰えるプレゼントの中身は重要です。

 

もしも今年のプレゼントで迷っているのであれば、この記事を参考にして一度じっくり考えてみてくださいね!

      
                    <スポンサーリンク>

 

サンタさんにお願いしたプレゼントと違うとガッカリする

 

残念ながら、親がプレゼントしたいモノと、子供が欲しがるモノは違います。

 

子供にとって、ゲームやお人形や漫画がクリスマスプレゼントのイメージです。

 

しかし大人にとって、教育や教養にすこしでも役立つ良い物を贈りたくなってしまいます。

 

子供の主張も充分わかりますし、親御さんの目線からかんがえれば、少しでも勉強にプラスになるものを、という考えも痛いほどわかります。

クリスマスプレゼント

でも、よく考えてほしいのですがクリスマスは大人のためにあるイベントではなく、子供のためにあるイベントです。

 

数ヶ月に1度ある、イベントではないのですから、1年に1度の12月25日くらいは、お子さんが欲しがるプレゼントを渡してあげてもいいのではないかと思います。

 

たしかに、絵本は教養に良いです。読むことで創造力・記憶力・判断力・思考力が磨かれていくということが科学的にも証明されています。

 

それでも、子供がテレビゲームを欲しがったのであれば、素直に従ってあげる決断も必要なのではないかとおもいます。

 

あなたが、ずっとむかし子供のころを思い出してみてください。

 

欲しいと願ったプレゼントを手紙に書いて、サンタさんにおくった人も多いはずです。

 

欲しいプレゼントが野球のグローブとバットだったとします。しかし25日の朝におきてプレゼントを確かめてみると、中身が絵本だったら、あなたはどう思うでしょうか?

 

子供の目線から考えてみると、ちょっぴり残念ですよねm(_ _)m

 

もちろん、クリスマスにプレゼントがもらえるだけ充分幸せだということを理解するべきではありますが、難しい理屈をぬいて考えていただきたいです。

 

絵本や学習に効果的な品物をプレゼントするのは素晴らしいことですが、子供のリクエストに答えてあげることも大切なのではないかと思います。

 

絵本だけが学習に効果的ではないということ

当然ですが、学びは絵本からだけではありません。

 

お母さんやお父さんからの教育は、絵本以上に効果が高いですよね。

 

そこで、絵本のプレゼントを検討している親御さんへアドバイスさせていただきますが、

 

「絶対に教育にメリットがある、品物じゃないと認めない」

 

___例えばこのようなお考えだといます。

 

そのような場合には、絵本ではなく、もっとほかの手段で教育をお子さんへしてはいかがでしょうか?

 

どこかへ連れていき、学習することも可能です。
クリスマスの歴史について一緒に学ぶことも、学習です。非常にタメになりますよね。

 

サンタクロースの正体をばらさなくても、クリスマスなどの外国文化の学習は可能です。

 

学習するということに、一番の重点を置いているのであれば、絵本に頼らない代替手段をみつけることがお父さん・お母さんの1つの役割です!

 

無理に絵本をお子さんに教養すると、読書嫌いになってしまう原因となります。

 

テレビゲームに夢中になってしまう子供が無数にいますが、絵本に夢中になる子供はごくわずかです。

 

ただ、絵本を読みなさいといっても、子供は従うことはできません。

 

自分が小さいときに、欲しいモノを貰えず、絵本をもらったときに同じ行動を冷静にとれるか考えてみることをおすすめします!

 

子供が駄々をこねて、クリスマスが台無しになるよりは、少しでも楽しめる方向につなげる努力をしてみましょう^^

 

絵本も一緒にプレゼントする作戦

絵本をプレゼントする

私がおすすめする方法は、2つのプレゼントを贈ることです。

 

朝おきて、枕元に絵本と子供がリクエストしたププレゼントをそっと置いてあげるのです。

 

例えば、欲しいテレビゲームソフトとあわせて絵本も一緒にプレゼントするということです。

 

これであれば、お子さんをガッカリさせることなく、思い出に残るクリスマスが過ごせます。

 

小学校にあがる前にお子さんには、クリスマスを楽しいイベントとして記憶・体験させてあげるべきです(^^)

 

大人になって、自分の子供にまた、楽しい思い出を送ってあげられたらとても素敵ですよね!

 

もしも絵本を渡そうか迷っているのであれば、一度じっくり考えtえ今回ご提案させていただいた、アイデアの中で1つでも気に入るものがあれば採用してください!

 

お子さんにクリスマスを最大限に楽しんでもらうためには、「大人になった自分が子供の目線に戻ること」が重要です。

 

大人と子供では、見ている景色も世界も考えもまったくことなります。

 

一度童心にかえって、小さいころに体験した楽しいクリスマスを思い出してみてくださいね!

 - クリスマス