健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

「コンビニ編」アルバイト履歴書の志望動機欄は何を書けばいいの?

   

 

はじめてのコンビニアルバイトで受かるコツをご紹介します!

 

そのコツとは、ズバリ「面接書の志望動機欄」の書き方にあります。

 

絶対にテキトーに書いてはいけないポイントなので、例文などを参考にして記入してくださいね!

 

      
                    <スポンサーリンク>

履歴書の志望動機欄に書くべき内容とは

 

コンビニへ面接にいくときは、履歴書を持参するのがルールです。

 

履歴書というのは、面接にくる人物がどのような人なのかをお店側が把握するためのものです、

 

住んでいる地域
学歴
年齢や前職

 

これらをチェックするためにあるわけです。

 

残念ですが、履歴書にはご丁寧に「志望動機欄」が設けられています。履歴書をかく人からすればとっても面倒なポイントですよね(笑)

 

お店によっては、志望動機欄を重視することもあるので、テキトーに記入してしまうのはちょっとモッタイナイです!

 

そこで面接に受かる確率を1%でもあげるための対策として、おすすめの書き方と例文などをわかりやすく紹介していきます。

 

お金目的は当たり前だけど・・・

 

コンビニアルバイトするのは当たり前ですが、「お金がほしいから」ですよね?

 

金なんて要らない!ローソンで働きたいだけだ!

 

___間違ってもこういった目的で面接にいくワケではないですよね(汗)

 

つまり、志望動機欄に「お金がほしいから面接に来ました」と書いてもお店側からすれば、マイナスな印象になります。

 

そんなことは、コンビニの店長も重々わかっているのです!

 

ここは日本人得意の建前を書いておくのがベストです!

 

内容は難しく考える必要はなくて、あくまでも建前をしっかりと記入することが大事です。

 

コンビニ店長の立場になって考えてみよう

 

履歴書の志望動機欄に書くべき内容をかんがえる前に、一度冷静になって思い出してほしいことがあります。

 

それは・・・「あなたが店長だったら、どんな人を採用したいか?」

 

___ということです。

 

面接を受ける側になって考えていると、おかしな考えばかり浮かんでしまいますが、反対に店長の立場になって考えると案外簡単な問題です。

 

(Q)あなたは、どちらの面接者を採用したいですか?

 

(1)家賃を払いたいので月5万円ほど稼ぎたいので応募しました
(2)ファミマの商品と雰囲気が好きなので応募しました

 

どちらも志望動機としては、テキトーではありますがどちらを採用したいかと言われれば(2) ですよね?

 

こういった感じで、あなたが店長側になったとして満足のいく内容を考えて書いてしまいましょう!

 

「関連」→今すぐアルバイトを辞めたいときはどうすればいい?

 

志望動機欄の例文

 

ここで短くシンプルな例文をいくつか紹介していきます。

 

真似してもらってもいいですし、あなたなりにオリジナルにして使用してもOKです!

 

(1)コンビニの雰囲気が好きだから

 

セブン-イレブンに応募した理由は2つあります。

1つ目は、自分が数あるコンビニのなかで一番好きだからです。雰囲気や販売している商品のレパートリーが好みなのでよく利用しています。
2つ目は、自宅から通いやすい位置にあるからです。
住所が近いので、急なシフトにも対応できますし、通勤時間を気にすることなくシフトを組むことができます。

 

(2)過去に飲食店でアルバイトをしていたから

 

今回ローソンのアルバイトに応募した動機は、先月まで飲食店で働いていたからです。

飲食店では、ホールを担当していてレジ打ちなどをやっていました。
お客様と直接接触する仕事にやりがいを感じて日々働いていました。
コンビニでは、飲食店とおなじようにお客様とふれあう仕事なので自分にあっているなと思い応募させていただきました。

 

(3)他人とコミュニケーションを取るのが好きだから

今回コンビニアルバイト面接に応募した動機は、他者とのコミュニケーションが好きだからです。
せっかくアルバイトするならば、直接人と触れ合える仕事が良いと思いコンビニを選択しました。
業務内容は未経験ですが、1から仕事を覚えてお店の役に立てるよう頑張っていきたいです。

 

これらはあくまでも例文になります。長過ぎる場合はカットしてお使いください。
基本的に例文は、他人に見られることはないので丸パクリでも問題はありません。

 

1つだけ注意点があります。ウソは絶対に書かないことです。

 

ウソやデマを書いてしまうと、面接中の会話や質問でバレてしまう可能性があります。

 

あくまでも面接は誠実に真面目にがんばってくださいね!

 

「関連」→掛け持ち禁止のアルバイトをこっそりやる方法

 

面接は複数応募するのが基本スタイル

 

アルバイト未経験ですと、1件だけ応募して面接にいくという方が多いです。

 

しかし、コンビニの場合は競争率が意外と高いため落ちてしまうこともあります。

 

時間帯によって競争率が高い場合もあります。お店の立地によって求めている人材も異なるため1つだけに絞るのは危険です。

 

面接に落ちてから次のお店を探すのは大変ですし、気分も下がっちゃいますよね。

 

事前に1〜3つほど応募しておけばいいだけです!もしもすべてのお店に受かってしまった場合には、条件の良いお店をセレクトしましょう。

 

面接に受かったとしても働き始めるまでは、断っても良いので遠慮なくお店側に伝えましょう、その歳に「感謝の気持ちを伝える」こともお忘れなく!

 

 - アルバイト