健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

子供にクリスマスプレゼントを何日に渡すのが正しいのか?

      2016/10/11

 

もうすぐクリスマスですね!

 

クリスマスプレゼントはいつ、子供に渡せばいいか知っていますか?

 

今回は、Xmasの日に子供を楽しませてあげるために知っておいて損はないお話をご紹介します!

      
                    <スポンサーリンク>

 

何日の夜にプレゼントを渡すべきか?

 

子供にとって、クリスマスプレゼントは楽しみで仕方がない贈り物です。

 

サンタクロースから貰えるのを楽しみにしながら、眠りにつきます。

 

まだサンタさんの正体を知らないこどもにとっては、夜中にサンタクロースが枕元にプレゼントを置いてくれると信じているはずです。

 

間違っても、お父さんお母さんがプレゼントの入った箱を枕元に置くところを見つかってはいけません!

 

子供は感が鋭いので、見てしまった瞬間に気がついてしまいます。小学生にもなれば、同級生などから自然とサンタクロースの正体を明かされてしまうので、それまでは、夢を壊さぬよう大切に扱ってあげる必要があります。

 

そこで重要になってくるのが、「一体いつプレゼントを渡すべきか?」という問題です。

 

クリスマスといえば、12月24日がクリスマスイブ、そして12月25日がクリスマスとして認識されています。

 

しかし実際は、24日の夜中から25日の明け方にかけてクリスマスが行われています。つまり、25日の夜にプレゼントを枕元に置いておくのは間違いなのです。

 

ということは、正しくは「12月24日の夜に子供へプレゼントを渡す」のが正解です。

 

枕元においておくと、音やトイレへ行くときにバレてしまう可能性も少なからずあります。

 

バレてしまう確率を少しでも減らすために、リビングや寝室以外の場所へプレゼントボックスを置いておくという方法もあります!

 

例えばですが、玄関に置いておく、クリスマスツリーの下に置いておく、こういった場所へ置いておけば朝までバレる心配はありません!
アメリカと日本のクリスマスの違いはなに?

子供にプレゼントが貰える日を伝えるべき?

 

 

 

クリスマスプレゼントの渡し方

 

 

子供からこういった質問をされたらどうしますか?

 

「僕は、いつサンタさんからプレゼントが貰えるの?」

 

このような質問をされたときは、「素直に答えてあげる」ことが大切です。

 

嘘をついてしまうと可哀想ですし、本当のことを伝えてあげたほうがワクワク感も高まりますし、クリスマスまでの数日間が非常に思い出深くなります。

 

小さいお子さんにとって、クリスマスというのはまさに夢のような1日です。

 

好きなプレゼントをもらって、クリスマスケーキやツリーの飾り付けをしたりクリスマスソングを聞いたり、雪だるまを作って遊んだりと、子供にとって楽しいことばかりです。

 

私たちも、子供の頃を思い出してみるとちょっぴり切ないですが、今となってはいい思い出になっていますよね\(^o^)/

 

お子さんには「12月24日の夜にサンタさんが来るよ!」と伝えておけば、夜眠っているときもワクワクできて最高ですよね!

 

お父さん、お母さんにとっては24日の夜中にプレゼントをそっと置いておくまでがサンタクロースとしてのお役目です。

 

翌朝、子供が楽しそうにプレゼントを開けている姿を写真やムービーで撮影しておけば、ずっと思い出に残ると思うのでおすすめですよ!

 

Twitterやインスタグラムを使えば、遠方で暮らしているおばあちゃんやおじいちゃんにも、写真で見せることができますよね(^_^)

 

クリスマスにまつわるちょっといい話

クリスマスプレゼント

最後になりますが、ちょっとクリスマスの知識としてお話をさせていただきます。

 

ところで、クリスマスってなぜ、サンタクロースが子どもたちにプレゼントを届けているか知っていますか?!

 

・・・

 

___分かりそうで、分からない質問ですよね(笑)

 

実は、サンタクロースは実在していたのです。実際にサンタクロースという名前ではないですが、聖ニコラスという聖人さんがモデルとなっています。

 

このニコラスさんというおじさんは、貧しい家庭にクリスマスの夜に煙突からそっと金貨を投げ入れて、貧しい家庭を幸せにしたという逸話がのこっています。

 

この逸話を元に、アメリカなどでは親がサンタクロースとなって、子供たちに夢と希望を与えるイベントとして現代にも受け継がれているのです!

 

もしも聖ニコラウスさんがいなければ、日本ではこういった楽しみ方も存在していなかった可能性もあります(^_^)

 

キリスト教徒だけのお祭りとして、細々としたイベントになっていたかもしれないですよね!?

 

ぜひ、今年のクリスマスには子供に夢と希望を与えて、幸せ一杯にしてあげてください!

 - クリスマス