健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

一週間の食事制限だけで痩せることはできるのか?

   

 

どうしても来週までに痩せないと いけない!

 

・・・あなたが、このような状況になったらどうしますか?

 

一週間で痩せることは可能なのか?それとも無理なのか?今回は、ダイエットの謎と正しい計画の立て方(考え方)をご紹介していきます(^O^)/

 

      
                    <スポンサーリンク>

一時的に体重を減少させることは可能

 

食事制限を一週間しっかりと継続させれば、一時的に体重は落とせます

 

しかし、あくまでも一時的だということは忘れないでください。

 

巷では、怪しい健康食品やダイエットサプリなどが数多く販売されておりますが、すべて宣伝文句通りに効果が出るわけではありませんよね?

 

そのことからわかるように、実際に短期間で痩せるのは可能だが、あくまでも短期的にしか難しいということがわかります。

不安

人間のからだは、短期間で劇的に痩せるよりも、数ヶ月かけてじっくり体の内部から変化させて痩せていくほうが健康的ですし、リバウンドする危険性も少ないです。

 

例えば、1週間炭水化物を抜き、野菜や果物だけで過ごせば簡単に数キロ程度の減量はできますが、すぐに普通の食事を食べ始めると、一時的に落ちた体重はすぐに元通りになります。

 

ボクシングの選手は、試合前日の計量までに、指定された体重を目標として減量をしますよね?

 

通常時よりも5キロ以上減量した選手でも、計量後の食事をたべると1日で2キロ〜3キロ程度すぐに体重が増えるといいます。

 

つまりは、人間の体は無理をして痩せても、長続きはせずすぐに元に戻ってしまうということがわかります。

 

短期間のダイエットは体に悪いです

食事制限

短期間でどうしても痩せなければいけない人の多くは、友達の結婚式や、成人式、同窓会など、特別な場所で行く場合が多いです。

 

こういった席では、少しでも綺麗な自分を演出したくなるものです。

 

しかし短期間で痩せると、後ほどリバウンドや体調不良などのリスクが伴うので、甘い考えでダイエットにチャレンジするのは危険です!

 

仮にダイエットをするならば、食事制限よりも、まずは運動です。太ってしまう原因は、体に体脂肪がついてしまうことです。

 

脂肪は軽いわりには、量が多いので体重が劇的に増加していなくても、お腹や顔や足回りが太くなってしまうことがあります。

 

こういった脂肪は食事を制限するだけでは燃焼しないので、運動をして積極的に脂肪を落としていくべきです。

 

たしかに空腹状態になると、筋肉や脂肪からエネルギーを消費していくので、理論上は痩せますが、どうしても苦痛と時間が必要です。

 

普通に食事をしている人が、いきなり1週間なにも食べずにダイエットするなんて不可能ですよね(´;ω;`)むしろ、顔の血色や肌のキメが無くなっていき、よけいに魅力が落ちてしまう可能性があります。

 

ダイエットは短期間ではなく中期間で行おう

食事を制限して痩せる

どのような人でも、長期的な目標を達成するのは困難です。

 

毎日おなじこと運動をこなし、苦痛に耐えて、変化のない日々に嫌気がさしつつも、努力を継続する。

 

↑このような、サイクルを難なく継続できる人はほんの一部です。多くの人はすぐに挫折します。まさに三日坊主になっちゃいます。

 

反対に、短期的な目標も実は難しいです。

 

今回のように、1週間のみ体重を減少させるのは、少し無理がありますよね?

 

人間は短くすぎても無理ですし、長すぎても嫌になる自分勝手な人間なので、こういったときは、中間レベルの目標を計画するべきです。

 

さすがに1週間で激痩せは無理ですが、1ヶ月という期間があれば、現実的に考えても無謀なチャンレジではないですよね!

 

高校の同窓会が1ヶ月後に控えているとしたら、無理することなく1ヶ月(30日)かけてじっくり運動と食事制限をしていくべきです。

 

無理をすると挫折してしまうので、自分の器量と目的に無理がないかあらかじめ考えることも大切です。

 - ダイエット