健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

チアシードの食べ方はどうするの?味はまずいのか?

   

 

最近はやりの最強ダイエット食、チアシードを食べてみました!

 

まずいと評判ですが、実際に食べてレビューしてみたのでご覧ください。

 

気になっている方は一度、ご自分で味見してみるといいですよ(^O^)/それではご覧ください。

 

      
                    <スポンサーリンク>

チアシードは飲み物と一緒に食べるの?

 

最強のダイエットフードとして有名なチアシードですが。食べ方次第で効果も味も大きくかわるといわれています。

 

実際に私が食べた方法は次の3つです。

 

ヨーグルトと一緒に混ぜて食べてみた

 

ヨーグルトとチアシード

「感想」

 

一番最初に試してみたのはヨーグルトです! チアシードは果実の種なので、ヨーグルトに混ぜてしまえばスッキリ食べられるかと思ってチャレンジしてみました!

 

結果から申しますと・・・食べやすかったです!でも、美味しいとは感じませんでしたm(__)m 味は無味に近いとおもいます。 チアシードは商品がたくさん出ているのでメーカーによって風味がばらつくかもしれません。ちなみにチアシードには、ホワイトとブラウンの2種類があるようです。今回はブラウンシードを食べました。

 

 

ヨーグルトに混ぜて食べようと思ったのですが、思っていた以上に膨らむまで時間がかかりました。 チアシードはとっても小さな粒(たね)です。 水や食べ物に混ぜると最大で10倍ほどまでに誇張します。

 

実際にヨーグルトに入れて大きく膨らむまでは、約1時間かかりました。最初の30分くらいは変化がまったく見られなかったので、もしかしてニセモノを購入してしまったのか(´;ω;`) ? と思い、焦っちゃいました(笑)

 

温かいお茶と混ぜてみた!

 

お茶とチアフード

 

続いては温かいお茶とチアフードを混ぜてたべてみました!

 

ヨーグルトは混ぜて大きくするだけで一緒に食べるという感覚でしたが、お茶の場合はちがいます。

 

お茶にいれてしまうと、ヨーグルトのときとは違い、やや水分を含んだぶよぶよの状態になります。 例えるのであれば、食べられるスーパーボールみたいなイメージです(^O^)/

 

ヨーグルトよりも温かいお茶のほうが、チアシードが膨らむまで時間が短いのがおどろきでした。 ヨーグルトのときは1時間かかりましたが、お茶の場合は30分程度でした。

 

今回は緑茶とほうじ茶でテストしたのですが、どちらも味は無味無臭で、なんともいえない不味さでした(笑) 決して味がまずいというわけではなく、食感がちょっと気持ち悪いのです・・・

 

しかし、栄養満点のチアシードを飲まないのは損だとおもって我慢して飲みました^^:

 

チアシードは中南米で栽培されている果実の種なので、少しくらい味があるかな?と思ったのですが飲み物といっしょに食べても味は感じませんでした。

 

チアシードをそのまま食べてみた

 

ヨーグルトもお茶も味が微妙だったので、次は「そのまま食べてみました

 

結果はというと・・・・・相変わらず無味でした(笑) チアシードの見た目はゴマのような感じですが、味は何もしないです。

 

最初はなにかしらの味があればいいなと思ったのですが、栄養価満点ですし、中途半端にクセのある味がついていると、よけいに食べ辛くなるので、無味無臭である意味よかったとおもっています(^O^)/

 

スムージー

 

ちなみにミランダ・カーは、チアシードをグリーンスムージーなどに入れて飲んでいるようです。海外セレブの真似をして、毎日飲んで見るのもいいかもしれないですね!

 

チアシードを水に入れて、膨張させることで栄養価の吸収率があがるようなので、面倒だとしてもそのまま食べずに、一度お水やヨーグルトなどに入れて食べたほうが良さそうです!

 

胃に入ってから膨らんでしまうと、胃の中の水分が減ってしまうので胃の消化不良や、便秘につながることがあるみたいです。チアシードの栄養をムダにしないためにも、一番最適な食べ方で摂取するべきですね!

 

 

チアシードにダイエット効果はあるのか?

チアシード

チアシードを食べる人の多くは、なにかしらのメリットに期待しているはずです。

 

私の場合は、ダイエットと便秘解消を期待して食べています。

 

ちなみにスーパーフードと呼ばれるチアシードは、次のような栄養素をたっぷり含んでいます。

 

チアシードに含まれる栄養素一覧
・アミノ酸(キドニー豆の6倍) ・オメガ3(サーモンの8倍) ・食物繊維(玄米の8倍) ・カルシウム(ミルクの6倍) ・マグネシウム(ブロッコリーの15倍) ・鉄分(ほうれん草の3) ()の中は1日あたりのチアシード摂取量分の栄養素です

 

含まれている栄養素をみると、ものすごい栄養価の高さがわかりますよね?

 

チアシードは食品から必要な栄養素を取るよりも、確実に多くの栄養分が摂取できるので、美容を気にしている方にとってはおすすめですね!ダイエット効果と美容効果は、2つでセットみたいな所がありますよね^^

 

チアシードは妊娠している妊婦さんでもたべられる?

妊婦

チアシードは医薬品ではないので問題ありません。 中南米で栽培されている果実の種なので、妊婦さんでも、幼稚園児でも、ご老人でも安心してたべられます。

 

最近ではご老人の栄養食として愛用されているみたいです。 妊婦さんは栄養をしっかりと摂取する必要があるので、補助食として食事と合わせてたべてください。

 

ちなみに1日に摂取するべき目安は、10グラム〜20グラム程度になります。食べ過ぎても効果はありませんので、毎日適量を摂取することをおすすめします。

 - ダイエット