健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

部屋がすぐに散らかってしまう人が実践するべき掃除方法!

      2016/02/03

 

なぜ、あなたのお部屋が汚くなってしまうのか、わかりますか?

 

実は部屋を散らかしてしまう人にはある共通点があったのです。

 

今回はリバンドしないお部屋の清掃術をわかりやすくご紹介します!

 

      
                    <スポンサーリンク>

部屋がすぐに散らかってしまう原因はなに?

 

あなたのお部屋がすぐに汚れて、ゴミだらけになってしまうのには理由があります。

 

その理由とは、あなたの掃除をやり方・・ではなくて、掃除に対する考え方 が間違っているのです!

 

私たちは、小学校〜から中学校までの義務教育のなかで、勉強や運動のやり方は学んでいますが、掃除のやり方や考え方について、1度でも授業として学んだことはありますか?

 

おそらくですが、経験はないはずです。 義務教育のなかには、掃除を教えるという授業はないです。

 

掃除する場所や使うべき掃除用具などを最低限教えられるだけで、考え方(マインド)を習う機会はありませんでした。

 

部屋がすぐに散らかってしまう原因は、考え方を1から見直すだけで、明日からあなたのお部屋が見違えるほど、きれいな状態をキープすることができます。

 

ではでは、早速お部屋の掃除にとりかかるまえに、正しい掃除への考え方をみていきましょう。

 

難しいものではなく、30秒程度で覚えられる簡単なものです(`・ω・´)ゞ

 

掃除は毎日やらずに、一週間に一度だけ

部屋をキレイにする

掃除が苦手な人ほど、「毎日すこしづつ片付けなくては」と考えてしまう傾向があります。

 

しかし、毎日掃除を継続できる習慣がついていれば、お部屋が散らかることもないのです。

 

icon-check3-p正しい考え方は、1週間に1度本気になって掃除をすることです。

 

そのためには、まず片付ける前にやっておくべきことがあります。

 

それは、徹底的に要らないものを捨てまくることです!捨てるのではなく、捨てまくるのです(笑)

 

二度と部屋が散らからないよう、1年間使わなかったアイテムは徹底してゴミ袋に突っ込むのです。 ここでルールが3つあります。

 

破ってはいけない3つのルール
・未練を抱かずに捨てる
・家族や友人にものをあげない
・迷ったときは捨てるべし

 

この3つは絶対に守ってください。むしろ、この3つの掟を破ってしまえば、あなたのお部屋は掃除しても、また3日後には元通りとなるので、せっかくの努力もエネルギーもムダに終わっちゃいます(-_-)

 

それだけは避けたいので、しっかりと掃除をするまえに捨てることを徹底してください。

 

捨てるときに用意するもの
ゴミ袋45Lを最低でも10枚

 

ゴミ袋切れになると、せっかく断捨離をしているのに作業がストップしてしまいます。

「関連」→部屋のホコリを減らすときはどこを掃除すればいい?

 

古い物を捨てると、新しいものが入ってくる

 

あなたのお部屋は昔の思い出がつまっているアイテムだけらになってはいませんか???

 

懐かしいアイテムは、写真アルバムや手紙など、二度と手に入らない貴重なものだけを残すように考えていきましょう。

 

それ以外、生活になくても困らないものはサッサと捨てるべきです(`・ω・´)ゞ
ポイントここで一番やってはいけないのが、実家に捨てられないものを送ること です。

 

あなたのお部屋が綺麗になっても、実家へ邪魔なものを送ってしまうと、プラスマイナス0になります。いや、 むしろマイナスですね。

 

そこは思い切って捨てることだけ考えてください。

 

女性におすすめしたいのが、アパレル関係を勇気を持って捨てることです。 新しいものを手に入れるためには、古いものを捨てるべきです。

 

洋服は毎年買いかえるくらいの気持ちがベストです!

 

あなたにとってお気に入りだとしても、周りからみるとタダの古い洋服に見えているかもしれません。恋人が出来ないのは、あなたの洋服のセンスや、お片づけに対する考え方がそのまま人間性にでているかもしれませんよ。

 

お片づけコンサルタントとして世界的に有名になった、近藤麻理恵さんこと、こんまり先生の掃除本にも、しっかりと同じよなことが書いてありました。

 

一生片付けに困らない掃除術を手に入れたいのであれば、一度こんまり先生の「人生がときめく 片付けの魔法」を読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

キレイになったお部屋に友達を招待しよう

 

icon-check3-oこれは裏ワザなのですが、一番効果のあるやり方です。

 

先ほど徹底的に要らないものを処分してもらいましたが、その後は、ただひたすら掃除をするだけです。

 

コツは一度に終わらせてしまうこと、途中で懐かしいアイテムを見たり、洋服をたたむことに神経を集中しすぎて、疲れて休憩するのはNGです。

 

次から次へと流れ作業のように、一連の掃除を終わらせてください、細かいことは最後にまわして、大雑把に見た目がきれいになるように、片付けることがコツです。

 

最後は細かいホコリを掃除機などで吸い取ってしまえば、部屋がきれいになります。

 

ここからやるべきことは、友達や恋人を自宅へ招待することです。できれば食事も一緒にするのが理想です。

 

あなたのお部屋がきれいな状態だと、あなたの見られ方も変わってきます。それに、汚いお部屋で食事などしたくないですよね?

 

友達を部屋に招き入れても恥ずかしくのない、美しい堂々としてお部屋を掃除によって手に入れるべきです。

 

友達や彼氏・彼女を自宅に呼ぶということは、いい意味で緊張感がうまれるので、片付けをする手もテキパキ動きます!

 

1週間に1度は友達をお部屋に呼べば、ずっときれいな部屋状態をキープすることができます(`・ω・´)ゞ

 

次回は今回の片付け術に+して、補足編をご紹介します。また次回の更新をお楽しみに!

 

完全版」⇒部屋の物を減らしたい!狭い部屋から卒業するコツ

 - お掃除のコツ, 生活の知恵とコツ