健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

髪型がダサい男はモテない?カッコイイ髪型にするためのコツ

      2015/12/17

 

あなたは自分の髪型に自信をもっていますか?

 

髪型に自信があるだけで、行動も男らしく堂々となります。

 

反対に、自信がない人は消極的になりやすく、女性と会話をしたりするのが苦手な傾向にあります。

 

ダサい髪型の男性は、女性からの評判が落ちてしまうので、男らしい自分に似合うカッコイイ髪型を手に入れましょう。

 

そのためにコツや具体的な方法をおしえます!

 

      
                    <スポンサーリンク>

ダサい髪型はその人のイメージを大きく変えてしまう

 

カッコ悪い髪型は、その人の印象を大きく左右してしまいます。

 

恐ろしいことに、顔は普通でも髪型がダサいだけで、その人の印象はダサいというレッテルが貼られてしまうのです。

 

icon-check-b-b

 

例えばですが、どれだけカッコイイ俳優さんでも、髪型がスゲー不格好だとどう思いますか?

 

多少顔は微妙でも、髪型が顔に似合っている俳優さんのほうが素敵に見えることありませんか?もしかすると、あなたの周りにも、イケメンだけど、髪型が残念な人がいるかもしれないです。

 

アニメの主人公キャラも髪型がちょっと変わるだけで印象もガラリと変わってしまいます。

 

髪型はある意味では、顔のつくりよりも重要なのです。

 

ダサい髪型は女性にモテない傾向にあるので、今回をきっかけに理想の髪型を作るためのコツを覚えておきましょう!

 

icon-check-b-b

関連⇒私服がダサい高校生男子必見!服選びのコツ

 

かっこいい髪型は美容師さんにお願いしよう

 

理想のヘアースタイルを実現させるためには、美容師さんにお願いすることが大前提です。

 

なぜなら、あなたが自分でカットしても上手くいくはずがないですし、

 

技術不足の床屋のおじさんに、若者のあいだで流行しているヘアスタイルを作れるかビミョーな所ですよね。

 

まず最初にするべきことは。「若者のお客さんが多い美容室へ行くこと」です。

 

おじさんやおばさんが、客層の美容室や床屋へ行っても、若者にうける髪型にカットできないことがあります。

 

ヘアカタログを参考にしても、失敗することがあります。

 

icon-check-b-r

美容室によって得意な年代や髪型などが必ずあるので、そこを見極めてみましょう。

 

ちなみに美容師さんの腕前も十分に考慮するのであれば、ネットの口コミや友達の体験談などを参考にするべきです。

 

少しでも失敗するリスクを下げることができます。

 

髪型は骨格や顔のパーツによって、似合う髪型と似合わない髪型の2つに分けることができます。

 

あなたが理想としているスタイルは、もしかするとあなたには似合わない可能性もあります。そういった場合は、無理に理想のヘアスタイルを目指すのではなく、美容師さんのアドバイスを元に、髪型を決めていくべきです。

 

同じ男性でも、男らしい顔面をしているケースと、女性っぽい中性的な顔面をしている男性がいますよね。

 

自分はどちらのタイプなのか?  を知ることも重要なポイントです!

 

事前に本屋さんへ行き、自分の理想のヘアスタイルを選んでみてください。 それと同時に、自分の顔の特徴や骨格(頭の形)なども知っておきましょう!

 

カットしてもらった後はセットのやり方を教えてもらおう

ワックス

美容師さんに理想の髪型にカットしてもらったあとは、セットをしてもらうはずです。

 

そこで重要なのは、セットのやり方を細かく教えてもらうことです。

 

一度美容室でセットしてもらうだけでは、セットのやり方や手順を覚えるのは難しいはずです。

 

美容師さんはプロなので、素早く手慣れた感じでスタイリングをこなしますが、素人のあなたには簡単に真似できるものではありません。

 

自己流でセットしても、他人から見ると「かなりダサい 」状態になってしまうこともあります。

 

あなたは、街中で他人のセットされた髪型をみて、ダサい、と感じたことはありませんか?

 

あれは、本人は満足しているけど、他人からみるとかっこ悪い状態になっているいい例です。 そのような人の二の舞いにならないためにも、しっかりと正しい手順でセットを覚えるべきです。

 

そこで実際に担当してもらった美容師さんに、習うのです。

 

icon-check-b-g

コツなどはスマホにメモしたり、セットをするときの映像をiPhoneの動画で撮影しておけば、自宅に帰ってから何度もチェックして学習できます。

 

スマホのメモ帳にコツを書くよりも、動画で撮影したほうが効率が良いので、おすすめは動画撮影です。

 

セットをするためには、ワックスやジェルなどの整髪料が必要になります。

 

美容室で購入するアイテムは比較的割高になるので、市販で購入するときはどういうタイプのワックスを使うべきか?聞いておきましょう。

 

多少お金に余裕がある場合は、美容室で販売しているワックスを購入するべきです。

 

ドラッグストアやAmazonで購入した整髪料をつかって、セットをしても、美容室でやってもらったときに比べると、なんだか違う雰囲気になることがあります。

 

整髪料のタイプによって、イメージもガラリと変わってしまうので注意してください。

 

次はいつ髪を切ればいいか質問してみましょう

 

カットした後は、髪が伸びてしまうのでまた美容室へ行く必要があります。

 

icon-check-b-bk

そこで、次はいつ来店すればいいか? 質問しておきましょう。

 

場合によっては3週間後にまたカットに来ないと、髪型が崩れてしまうケースもあるとおもいます。

 

長髪の場合は1ヶ月くらいのペースでカットしても問題がないことが多いですが、短髪の場合は伸びるとすぐに変化するので、2週間〜3週間に1度髪を切って貰う必要があります。

 

髪の毛が伸びたままでセットを続けるのは、ダサい髪型になりやすいので注意してください。

 

自分は見た目が良いと思っていても、女性からみるとダサいと思われているかもしれないですよ!

 

ここだけは注意しておきたいですね。

 

髪型によっては頻繁にカットする必要があるでの、あなたの予算に応じてヘアスタイルを決めることも大切です!

 

参考にしていただければ幸いです!

 - 美しい顔になる