健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

職場の同僚にバレンタインチョコ渡さないのはアリ?

      2016/02/13

 

もうすぐバレンタインデーですね!

 

あなたは、職場の義理チョコを用意しましたか・・・・?

 

女性にとって、2月14日はいろいろと大変な1日ですよね(笑)

 

職場の会社員に、チョコを渡そうか迷っている人は多いはずです(TдT)

 

      
                    <スポンサーリンク>

職場の同僚にはチョコレートを渡すべきか?

 

これは迷いどころですよね〜(笑)

 

例え、義理チョコだとしても男性はもらって嬉しいはずですし、しかし、だからといって簡単に人数分を用意するのは、お金がかかってしまうので大変です。

 

女性は義理チョコや本命チョコなど、男性に対してたくさんの贈り物を用意するハメになるので、出費がかかりますよね・・・

 

チョコレートといえど、駄菓子コーナーで販売されているような数十円で買えるチョコでは、カッコがつかないので、どうしてもそこそこお高めのチョコが必要になるはずです。

 

こういった義理チョコ問題で迷ったときは、渡さないという選択をとるべきです!

 

なぜなら、お金と余計なストレスがかかってしまうからです。

 

どうしてもお付き合いとして、渡さなければいけない環境で働いているのならば、用意するべきですが、ある程度自由に決められる職場なら、迷ったらあげなくていいと思います。

 

職場の同僚が10人いるとすれば、10個のチョコレートが必要になるので、どれだけ少なく見積もっても3000円〜5000円程度はかかりますよねm(_ _)m

 

興味のない男性にお付き合いという名目だけで、これだけの出費は正直いってモッタイナイですね・・・

 

どうしても渡す必要があるなら人数分をまとめて用意しよう

 

状況によっては、絶対に渡す必要があるケースも考えられます。

 

そういった大変な女性は、なるべく出費を抑えて安くチョコレートを準備しましょう!

 

そこでおすすめになるのが人数分をまとめて1つのチョコレートセットでプレゼントすることです。

 

例えば5人同僚がいるならば、1つのチョコレートを買って分けてもらえばいいのです。小さなチョコが10個くらい入っているタイプのお菓子もあります。

 

チョコバレンタイン

まとめて渡せると出費を安く抑えることができるので、経済的にも若干ではありますが、余裕が生まれますよね(笑)

 

上司には、特別に気を使って1つのチョコレートを用意するなどの、臨機応変に行動しておけば、社内で上手に立ち回れるかとおもいます・・・(TдT)

 

あるテレビ番組で見たのですが、最近では義理チョコではなくて、お菓子が流行っているみたいですね。

 

 

理由としては低料金で用意できるからだそうです。 たしかに、じゃがりこやポッキーなどであれば、10個くらい買っても1000円程度なので、お財布にも優しいですね!

 

チョコレートという形式にこだわらないのであれば、バレンタインデーシーズンに販売されている、特別デザインパッケージのお菓子をコンビニで買っちゃうのもアリだとおもいますよ^^

 

義理チョコは1月に買うと安い

 

義理チョコ

バレンタインシーズン前にチョコレートを買うと安くなるのを知っていますか?

 

お正月シーズンが1月10日くらいまで続きますが、この時期が終わるとすぐにバレンタインモードに世間が移り変わります。

 

クリスマス→お正月→バレンタインデー

 

この3つのおおきなイベントが重なっているので、冬は意外と忙しいですよね(笑)

 

お正月あたりにチョコレートを買う人は劇的にすくなくなるので、ココを狙って義理チョコをまとめ買いしておけば、かなりお得です。

 

しかし1月の中旬になると、すでにチョコレートが高くなりはじめるので、値段も10%〜30%ほどお高めになります。

 

あまり知られてない裏ワザなので、義理チョコだけでなく、自分のために買いだめするのもアリだとおみます。

 

なぜ、義理チョコを渡す必要があるのか?

バレンタインチョコレート

究極の問題になりますが、なぜ女性は男性にチョコレートを渡す必要があるのか、という問題ですが、これは企業の戦略がそうです。

 

そもそも、日本のチョコレートなどを販売するお菓子メーカーが男性に向けて、女性がチョコを用意して渡すという習慣を作り上げたそうですよ!

 

ちなみに、海外ではバレンタインデーは男性からもプレゼントを送りますし、女性も渡すそうです。

 

つまり、付き合っているカップルがクリスマスにプレゼントをお互いに送り合うような感覚で2月14日のバレンタインデーを過ごすそうです。

 

 

女性だけがお金の負担をしなくて済むので、女性もしっかり楽しめますよね!

 

ホワイトデーが3月14日にありますが、すでにこの季節になると、バレンタインのムードはすでに消え去り、男性からのお返しも、もらえないことがありますよね(笑)

 

日本のバレンタインデーは女性にとって憂鬱なイベントになっているみたいです・・・・

 

ですので、「職場の同僚にチョコレートを渡す必要はない!」と感じたのであれば、無理をして渡さなくても全然アリだとおもいます!

 - バレンタインデー