健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

バレンタインでクッキーを渡す意味はなに? 

      2016/02/13

もうすぐバレンタイン!

 

あなたは、すでに好きな男性に渡すプレゼントを用意しましたか???

 

実はバレンタインデーに渡すお菓子には、意味がこめられています。知らないまま贈ってしまうと、相手を傷つけたり、勘違いされる可能性があります。

 

今回はバレンタイデーで失敗しないために、お菓子に込められた意味とルールを伝授します!

 

      
                    <スポンサーリンク>

クッキーを渡すのは意味がある!

 

あまり知られてはいませんが、バレンタインデーで渡すお菓子には意味が込められています^^

 

基本的には、日本では馴染みがないだけでアメリカやイギリスなどの海外では一般的な常識だそうです。

 

クッキーに込められている理由は、「恋人ではなく友達でいよう」という意味合いが強いそうです。

 

正式な理由は不明だそうですが、クッキーは大量に焼いて数を多くつくることができるので、本命の男子にプレゼントせず、友達にまとめて渡すのにちょうどいいですよね!

 

チョコレートは、大量生産はできませんが、クッキーは一度に10枚、20枚焼くことは簡単ですよね!

クッキーの意味

 

クッキーは、なるべく本命男性にあげずに、普段から仲良くしているともだちや先輩・後輩などに渡すのがおすすめですヽ(^o^)

 

 

「補足」

 

チョコレートが苦手な男性も、最近はおおくなっているので、本命相手の好みにあわせてお菓子の内容を変えてみるのもアリだとおもいます。

 

あまりジンクスを信じこみすぎると、面倒になっちゃうのでそこらへんは、ご自由に選びましょう!

 

チョコレートの種類にも意味があるのか?

バレンタインチョコ

 

チョコレートといえば、ホワイトチョコやブラックチョコなど種類がたくさんあります。

 

更には、ミルクチョコやビターチョコなど、イマイチ違いがわからない種類もたくさんあります(笑)

 

こういったチョコレートには、意味やジンクスなどは含まれていないそうなので、本命の男性へプレゼントするときは、小難しく考える必要はありません!!

 

ちなみに、最近のバレンタインデーのトレンドは、「チョコレートを使ったタルト」が流行っているそうです!

 

 

甘いものが苦手な男性でも、タルトと一緒にチョコを食べることで無理なくおいしく食べられることから、人気が高いようです。 タルトは買ってしまえば、あとはチョコを流し込むだけなので、手間も少ないのが特徴です^^

 

それに、タルトに流し込んだチョコレートは溶けにくく、味が変化しにくいのがメリットです! ネット検索をすれば、さまざまなレシピが出てくるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

マシュマロとキャンディーに込められた意味

 

チョコレートには、本命という意味合いがあります。 そして先ほど解説したように、クッキーには「友達にあげる」という意味があります。

 

しかし、それ以外にも意味がこもっているお菓子があるのです。

 

それは、マシュマロとキャンディーです!

 

まずはマシュマロですが、これは「あなたなんて大嫌い!」という皮肉をこめたお菓子になっているようです。これはもらった男性は残念ですよね〜汗

 

どうしても嫌いな男性に、義理チョコをあげるときにワザと、マシュマロを選ぶ女性もいるようです(笑)

 

嫌いな人へどうしても、義理チョコなどで渡す必要があるときは、あえてマシュマロをおくってみてはいかがでしょうか(TдT)

 

最後は、キャンディーです!

キャンディー

キャンディーには、チョコレートとおなじように「あなたが本命です。好きだよ」という意味合いがあります。

 

もしも、バレンタイデー当日に渡すアイテムがチョコレートではなくても、キャンディーを用意してもいいんです!

 

実はキャンディーは男性がホワイトデーに返す定番アイテムとなっているのを、知っていますか?? 女性が2月14日にチョコをわたして、3月14日にキャンディーのお返しがもらえると、2人は両思いというサインでもあるのです〜^^

 

 

お菓子に意味が込められている理由とは?

 

なぜ、お菓子にわざわざ意味があるのか? 気にならなかったでしょうか・・・?

 

実は、もらったときに相手の気持ちが即座にわかるように、いつのまにかお菓子に理由がつけられていったという説があります。

 

どういうことかといいますと、女性は恥ずかしい気持ちを抑えながらチョコレートを渡しますよね。

 

しかし受け取った男性は、「本当に自分に思いがあるのか?」それとも「単なる義理チョコなのか?」どっちが正解なのか、わからないまま混乱しますよね?

 

 

そのまま、なあなあになってしまう何も発展がないまま時間だけが過ぎて恋が終わってしまうのは。あまりにも悲しいですよね。

 

こういった状況を避けるためにも、自然と意味合いが込められる様になったと言われています。

 

意味がわかってさえいれば、男性もお返しに「キャンディー」を渡したり「マシュマロ」を選んだりすることができますよね!

 

女性もプレゼントするときに、相手へ興味がないことを意味する「クッキー」を選んだり、本命相手にはチョコやキャンディーがおすすめです!

 

この裏ルールを知っておけば、今年のバレンタインに活用できるのでぜひおためしください!

 

 - バレンタインデー