健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

部屋の香りをいい匂いにするための5つの方法!

      2017/12/17

 

部屋が臭いと、異性からの評判も落ちちゃいますよね。 友達や恋人を自宅によんだときも、「生活臭ぷんぷん」だと、引かれちゃうかもしれません。

女性だけでなく、特に男性も注意するべきです。

 

男性は女性よりも体臭が多いので、部屋に独特な匂いがつきやすくなります。

そこで、部屋をいい香りにするおすすめのアイテムややり方を伝授していきます!

      
                    <スポンサーリンク>

 

部屋をいい香りにするアイテム

 

香水をつかう
香水は香りがつよく、部屋中に匂いを充満させることができます。

 

香水はお部屋の印象をガラリと変える定番アイテムです!

香水

日本では、香水といえば体や洋服につけるイメージが強いですが、海外では部屋の家具など日常品に使うことも当たり前のようにあります。

 

ただし、香水はつけすぎると匂いが強く残ってしまうというデメリットがあります!

 

 

香りが強い=メリットでもあるのですが、 独特の香水臭になれてしまうと、自分の部屋がどれだけかおっているのか、わからなくなります・・・m(_ _)m

 

自分では丁度いいくらいと、思っていたのに他人からすれば、「刺激的な香り」と判断されてしまう可能性があります。

 

これは、自分の口臭や体臭に気がつかないのと同じ原理です。 毎日おなじニオイを嗅いでいると、何がなんだかわからなくなるんですよね(TдT)ここは注意して欲しいです。

 

香水は、カーペットやカーテン、布製のソファーや寝具(布団・ベッド・シーツ)などに数滴噴射しておけば、数日間は持続します。

 

お手持ちの香水の濃度にもよりますが、つけすぎるのはNGです!

 

アロマオイル
アロマオイルは部屋全体に香りで広げてくれます。香水ほど強くなく、自然な優しい香りが多いです。

 

アロマオイルは、初心者さんにおすすめです!

 

部屋を少しでも優しいいい匂いで充満させたい方は、アロマオイルを使ってみましょう。

 

アロマオイル

 

使い方は2パターンあります。

 

1つめは、アロマオイルを加湿機にたらして利用することです。 蒸気と一緒に部屋全体に自然な優しいかおりでひろがっていきます。

 

ソファやカーテンにもふんわり匂いがつくので、外出するときも気持ちのいい香りを身にまとえます。

 

アロマ専用のディフューザーはこちらがおすすめです。

 

2つめは、アロマスティックです! 加湿機を使わないタイプのやり方です。

 

アロマスティックとは文字とおり、アロマをスティック(木の棒)にひたして、少しづつ香りを出していくやり方です。

 

一度も見たことがない人は、こちらをご覧ください。

 

 

トイレや玄関などに置いておくだけで、主張しすぎない優しい匂いをふんわりだします。

 

お部屋の匂いをそれほど、強くせずにしっかり香らせたい方におすすめのやり方です。

 

デメリットは香水ほど、圧倒的な香りを出せないことです。 自然で癒される香りが好きな方には、おすすめですが、どっしり主張する強めのフレグランスが好きな人は、香水をつかいましょう。
柔軟剤のいい香りを洋服につける方法!持続させるコツ!

 

意外といい香りを出すアイテムは石けん

石けん

石けんって、ものすごくいい香りがするアイテムだってことを知っていましたか???

 

通常のお風呂で使うような石けんには、それほど魅力的な香りはありません。 体を洗っても、香りが残らないほど弱いものばかりです。

 

しかし、一方で香りを楽しむための石けんもあります。

 

こういった石けんを、玄関や部屋の片隅、窓際などに置いておけば部屋全体がリラックスできる気持ちの良い匂いにつつまれます。

 

 

 

このような香りの強い石けんはかなり良いですよ! 洋服のタンスなどに入れておけば、柔軟剤や香水の香りに頼らなくてもいい匂いになります^^

 

香水やアロマオイルは、体臭や生活臭と混ざり合うと、おかしなニオイになってしまうことがあります。 しかしこういった石鹸系は優しくほのかなかおりなので、結構どのような部屋にも使えます!

 

部屋のいい香りを持続させる方法

 

部屋を一度いい香りにしたら、あとは持続させるべきです! 長持ちしなけば、一瞬で現実に戻っちゃいますよね。

 

部屋をいい香りにする

 

柔軟剤をつかって、洗いたての洋服はめっちゃ気持ちのいい香りがしますが、1日もすれば、すぐに元通りですよね(汗)

 

部屋の匂いもおなじように、ずっと長持ちさせておくべきです。

 

常にいい香りをキープしていれば、友達や彼氏が遊びに来ても恥ずかしいおもいをする必要はありません! 備えあれば憂いなしです^^

 

ズバリ、部屋のいい匂いをキープするには次の3つのコツをまもってください!

 

絶対に守って欲しい3つのルール
・部屋の空気を常に新鮮にする
・邪魔なモノをすべて清掃する
・水回りをきれいな状態にする

 

これが守れない部屋はすぐに生活臭と体臭で、悪臭がこびりついてしまいます・・・・

 

とくに、水回り(キッチンやトレイや台所)は、生活臭の温床です。 洗い物を放置しておけば、すぐに臭くなります・・

 

 

この生活臭が、部屋のアパレル製品や家具などにしみつき、あなたの独特な香りとして残ってしまいます(TдT)

 

邪魔なアイテムをすべて整理して、部屋の空気は毎日換気することが大切です! どれだけいい香りで充満している部屋でも、換気しなければ、空気が停滞します。

 

理想は、1日に15分程度かならず換気することです。

 

外出中は、換気扇や空気清浄機をまわしておけば、ベストですヽ(^o^)丿

 

部屋のいい香りは今回紹介したやり方でつくりだすことができます。 ぜひ、自分の理想の状態を目指してお部屋の匂いをカスタムしてくださいね!

 

完全版」⇒部屋の物を減らしたい!狭い部屋から卒業するコツ

 - お掃除のコツ, 生活の知恵とコツ