健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

柔軟剤のいい香りを洋服につける方法!持続させるコツ!

      2017/11/09

 

あなたが今着ている洋服は、「柔軟剤の香りがしますか?」 それとも、汗臭くなっていますか・・?

 

せっかく日本には素敵な香りの柔軟剤がたくさんあるので、有効活用しないとモッタイナイです。

 

今回は柔軟剤のかおりをキープさせて、しっかりと匂いをつける方法についてご紹介します!

 

      
                    <スポンサーリンク>

柔軟剤の香りを長時間持続するには?

 

柔軟剤ってほんとにいい匂いですよね(^o^)丿

 

香水のような人工的で刺激的なかおりではなく、あくまでも主張しすぎない優しく甘い香りが日本人の私たちにとって非常に相性がいいですよね!

 

日本では香水を嫌う人がいても、「柔軟剤の香りは大好き! 」って人が多いですよね。

 

やはり柔軟剤のかおりをキープさせておけば、いつでも気持ちがリフレッシュされて、周りの人たちにもいい香りをおすそ分けすることができます。

 

 

柔軟剤のいい匂いを持続させるためには、いくつかのポイントがあります。

 

どれも1つ1つ重要なことばかりなので、説明していきますね!

 

洗濯後はなるべく乾燥機で乾かすこと

洗濯物は干さない

洋服を洗濯したあとに、部屋干しをするか、もしくは天気が良ければ外に干して乾かすとおもいます。

 

 

しかし、これが柔軟剤と洗濯用洗剤の香りを減らしてしまう原因になっているのです・・・

 

なぜかといいますと、「ニオイ菌が繁殖するから」「部屋の匂いが服につく」このような理由があります。

 

実は匂いは、風などに飛ばされてしまうのです。

 

例えば、タバコがニオイが洋服についたとします。 実はこれ、ドライヤーで5分間ほどでニオイを飛ばすことができちゃいます。

 

理由は、匂いの粒子が風に飛ばされてしますからです。

 

つまり、柔軟剤のニオイ粒子も部屋干しや外干しで、乾かすまでにニオイが吹き飛んでしまうことが多いのです。 せっかくの香りが短時間で終わってしまう原因になります。

 

 

生乾き状態で、干していると洋服に雑菌が繁殖して、かおりも減っていきます。

 

洗いたてはいい匂いだけれども、乾いてしまうとニオイ残りしないのは、洋服の繊維に残っている雑菌が原因になっている可能性が高いです!!!!

 

おすすめは、乾燥機にかけて乾かすことです。

 

どうしてもニオイをキープしたいパジャマやTシャツやスカート、バスタオルなど、匂いにこだわりたいアイテムだけを乾燥機にかけてしまえば、柔軟剤の優しい香りをキープできます!
icon-finger1-bk [完全版]⇒洗濯物の臭いニオイの予防対策

 

柔軟剤の量を少しだけ増やしてみよう

柔軟剤 男

私がいつも実践しているのは、柔軟剤の量を増やすことです!

 

あまりにも増やすと、香りがキツくなりすぎるので、1・5倍程度までがおすすめです。

 

個人的に、好きな香りの柔軟剤をここで紹介しますね!

 

 

 

 

これらは、いつも日替わりでリピートしているおすすめの柔軟剤です^^ きっと街中で一度は嗅いだことのあるような、嫌味のない万人に好まれる素敵なかおりです。

 

何を隠そう、私自身も、はじめて合った人の洋服からあまりにもいい香りがしていたので、ついつい「どの、柔軟剤を使っているのですか?」と思わず質問してしまったほどです・・・笑

 

それをきっかけに、上記の3アイテムを紹介してもらい全て試してみましたが、どれもいい香りばかりです。 日替わりで変化を楽しむのがおすすめ!

 

「関連」⇒部屋の香りをいい匂いにするための5つの方法

乾いた洋服はすぐに収納すること

洋服を収納して香りを持続

乾かした洋服を部屋の隅に放置しておくのは、モッタイナイです。

 

なぜなら、部屋の生活臭が洋服にのりうつってしまい、洗剤と柔軟剤の香りがすぐになくなってしまうからです・・・

 

 

収納をしっかりして、柔軟剤の香りをキープしておけば、翌日に洋服をきるときにいい気分になれますよヽ(^o^)

 

タンスや収納棚から異臭がしていると、せっかくの香りも台無しになります。 古臭い押入れの臭がするのは最悪ですよね。

 

洋服を収納するスペースの消臭には、こちらのアイテムがおすすめです。

 

 

 

衣装ケースがカビ臭いと、他人へ迷惑をかけてしまうので、しっかり消臭対策とカビ対策を行っておきましょう!

 

まとめ

 

どうでしたか・・?

 

これだけしっかり実践しておけば、あなたも明日からいい匂いを身にまとった状態で過ごすことができます!

 

柔軟剤は香りを楽しむアイテムでもありますので、日によってあなたの好みの柔軟剤を選び使っていきましょう。

 

梅雨の時期は、カビ臭さが強くなるので気をつけてくださいね!

 - 生活の知恵とコツ