健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

トレイが臭い!ニオイの原因は?きれいに消す方法とは?

      2016/03/14

夏はトイレが臭くなりますよね。

 

自分では気がつかないかもしれませんが、他人が自宅のトイレを使えば不快な気持ちになるかもしれません。

 

1年を通して、清潔なトイレを維持するための予防策と掃除方法のコツをあわせて伝授します!

 

      
                    <スポンサーリンク>

夏場はトイレのニオイが自然と強くなる

 

なぜだか、トイレがとってもクサくなっていることありますよね・・・?

 

あれって、実はトイレが目には見えない汚れがたまっているサインなのです。

 

冬場は寒いので、匂いが目立ちませんが、夏場は気温があがるためニオイを感じやすくなります。

 

でも、安心してください。 トイレの不快な臭いはこれから紹介する予防対策法を真似するだけできれいに消すことができます。

 

換気扇は24時間ずっと稼働させておく

トイレを清潔にする

換気扇はしっかりつけていますか?

 

電気代を気にして、たまに換気扇をつけていない人がいますが、かなりキケンです。

 

 

そもそも、換気扇を1ヶ月間フル稼働させておいても1日あたり10円程度しか電気代はかからないので、月に300〜500円程度しかお金がかかりません。

 

この500円を節約して、臭いトイレで我慢するか。たったの数百円でトイレを清潔に保つかはあなた次第です。

 

トレイは小さな密室空間なので、換気をしなけば不快な香りが充満します。

 

トイレの便器には目には見えない雑菌が繁殖しているので、自然と不快な香りがただよいます。 これは避けられないので、せめて換気をして、清潔な空気を入れてあげましょう。

 

トレイの臭いの原因は男性です

 

やはりトレイのおしっこ臭さは、男性が原因になっていることが多いです。

 

男性は立ったままトイレをするので、どうしても飛び跳ねてしまいます。 飛んだおしっこが壁や床に散乱しています。 (目には見えないですが、霧状ほどの細かい状態で拡散しているので、あまり気が付かないのです。)

 

このまま放置しておけば、夏場にはくさ~いトイレになっちゃうので、注意です。

 

ここで重要になるのが、3日に1度は拭き掃除をすることです!

トイレが臭い

 

拭き掃除は、毎日やる必要はありませんが、1週間に2度〜3度くらいはやっておきたいところです。

 

汚れを床や壁にそのまま放置しておくと、靴下や足にばい菌をつけたまま、家のなかに拡散してしまう原因になったり、トイレットペーパーを使うときに、手にばい菌がつきます。

 

そのままドアノブを触ったり、食事をすれば病気になったり、インフルエンザ溶連菌ノロウイルスに感染してしまう可能性もあります。(体の免疫力が低下するため)

 

拭き掃除は、濡れ雑巾でやるのではなく、除菌成分が配合されているスプレーと一緒に掃除することをおすすめします。

 

 

芳香剤を置くことで得られるメリット

 

トイレに芳香剤を置くことは、香りで臭いをごまかしている風に思われるかもしれませんが

 

芳香剤を置くことで、トイレが清潔な雰囲気になり、自然ときれいにトイレを使うようになります。

 

公衆便所のような汚れているトイレと、高級デパートの洗練されたトイレでは、圧倒的に高級デパートのトイレのほうが丁寧に使うというデータがあります。

 

つまり、きれいな環境はなるべく汚さないように、使うわけです。

 

トイレの臭いを消して、きれいな状態にすることはトレイの清潔さを保つために必要なことなのです。

 

汚れたゴミ部屋に住んでいると、ジュースやお菓子のクズを床にこぼしても平気ですが、チリ1つ落ちていない綺麗な部屋に、ジュースをこぼせばすぐに掃除しますよね・・・?

 

こういったのと同じなのです。

 

芳香剤はなるべく主張が弱く、さわやかな香りがおすすめです。

 

 

トイレを綺麗に保つ究極のコツとは

友だちを呼ぶ

ズバリ!言ってしまうとそれは・・・「友達を定期的に部屋に招待すること」です。

 

これは最強です。 部屋も自然と掃除するようになりますし、トイレももちろん清潔な状態にセットするはずです。

 

おしっこを床にこぼしたまま放置するわけないですし、う◯こが便器にこびりついたまま放置しておくわけがないですよね(TдT)

 

掃除できない人こそ、友達を自宅に呼んで自宅をきれいにしておくべきです。

 

毎週友達が家に遊びにこれば、部屋もきれいな状態を保持できるのでおすすめですヽ(^o^)

 

 - 生活の知恵とコツ