健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

すぐにお腹が減るから食べ過ぎる人へ。食欲を抑える方法!

      2016/02/13

 

また食べ過ぎた ・・・

 

あなたは、こういった経験を繰り返しながら、後悔を続けていませんか・・・・・?

 

すぐにお腹が減るのには、原因があり、正しい解決策もしっかりと存在するのです。 そのために必要はな方法とコツは、今回すべてご紹介します。

 

今すぐに実践できるエクササイズも合わせてお教えするので、この記事を読んだあとに実践してください!(もう、不細工な体型からは卒業するときです!)

 

      
                    <スポンサーリンク>

すぐにお腹が減ってしまう原因はなに?

 

あなたが、毎日食べてもたべもてお腹が空いてしまう原因は、食べ過ぎが原因になっている可能性があります。

 

食べ過ぎてしまうと、少し胃の中で食事が消化されると、すぐに空腹を感じてしまうことがあるからです。

食べ過ぎてしまう

このまま、ドカドカと食べ続けていると体重はみるみる増加し、最終的には体の形や見た目までおおきく変わってしまうのです。

 

体重が増えすぎてしまえば、運動をすることで元に戻せますが・・・

 

病気になってしまい、命を落としたり糖尿病になって、ずっと生活に不安を抱えたまま食事を制限されてしまう生活になると。どうでしょうか・・・?

 

もう最悪ですよね。 あのとき、食べ過ぎた自分を責めたくなっちゃうはずです。

 

世の中には、「今、このような状況にたち、後悔している人が大勢います 」 あのとき、もっと食欲をセーブしていれば、糖尿病にならずに済んだのに・・・など。

 

後悔を先にすることはできません。 「後悔先に立たず」といいますね^^

 

人生を楽しむためにも、お腹が減りすぎて食べ過ぎる習慣をストップする方法を紹介します。

 

お腹が空いたときに食欲を抑えるコツ

 

お菓子が食べたい ・・・」「カップ麺にお湯を入れようかな ・・」

 

このような感情が湧き出てきたときは、辛いですがすぐに「腕立て伏せ」もしくは「歯磨き」をすぐにしてください。

 

可能であれば、歯磨き粉をたっぷりつけた歯ブラシをすぐに口にぶっ込んで、5分ほど丁寧に歯を磨きましょう。

 

その後すぐに、腕立て伏せをすれば「一時的に食欲を吹き飛ばす」ことが可能です!

 

ちょっとウソっぽい・・・と思われるかもしれませんが、実際にやってみると本当に効果があります。

 

あなたはこのような経験がありませんか・・・?

 

運動をして食欲を抑える

 

さっきまでお腹が空いていたのに、「運動をしていると食欲がなくなってしまった

 


自分では気がついていないかもしれませんが、必ずこういった経験はあるはずです。

 

腕立て伏せではなくても、腹筋運動やスクワットでもOKです。 無酸素運動(筋トレ)が苦手であれば、外へ出ていき1分間ダッシュしてください。

 

食欲に勝って、健康を取り戻し体重増加を防ぐのであれば、このくらいの努力はするべきです。

 

ちなみに、歯磨き粉をたっぷりつけて歯を磨けば、食欲が自然と失せていきます。。。笑 でも、飲み込んじゃダメですよ(TдT)b

 

icon-finger1-bk[関連]⇒太ったので同窓会へ行きたいない。こんなときはダイエット!

 

自分のまわりに食べ物を置かない

すぐにお腹が減ってしまう

これが究極のダイエット方法であり、自然に我慢せざるを得ない状況を作り出すことができます。

 

何を隠そう、私もお腹がすぐに減ってしまい、冷凍していたカレーを解凍して、ご飯を食べてしまうことが多々あります。

 

先ほどの食欲を抑えるためのエクササイズをしても、まわりに食べ物があれば「きっと食べてしまうこと」があるはず。

 

仮に、自宅に食べ物がなにもない。状態であればどうやっても食欲を満たすことは不可能になります。

 

例えるならば、無人島でお腹がすいたと泣き叫んでも「食べ物はないまま」ですよね。 状況は変わりません。

 

この状態を自宅で作り出すことができれば、あなたの食欲と乱れた食生活は自然と戻る、きっかけになるはずです!  とはいえ、すぐに実践して結果を出すのは難しいです。

 

その為に、まずは部屋から食材をなくすこと、最低限の買い物をして、コンビニやスーパーでお菓子や炭酸ジュースを買っちゃうのをヤメてしまえばいいわけです。

 

節約効果もあるので、お金が貯まりますし、ダイエットできるので見た目もスッキリして、顔も細くなるはずです^^ まさに、いいコトづくしですね!

 

負の連鎖から、逃れるためには、大変ですが、今回説明したエクササイズと食欲を抑えるコツと環境づくりを参考にしてください!

 

ちなみに、豆知識になりますが、人間が決めたことを習慣化するまでには最低でも28日(約1ヶ月間)ほどは掛かるそうです。 だから、1週間で諦めるのではなく1ヶ月かけて達成するようにココロガケテおくといいでしょう。

 - ダイエット