健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

一人暮らしに臭くないペットを飼いたい!何がおすすめ?

      2016/04/11

 

一人暮らしをするときは、ペットと一緒に過ごすと楽しくなります。

 

ペットをお世話するのは大変ですが、一緒に生活すると楽しい思い出や癒やしなどがたくさんあるので、ぜひ一度検討してみてください^^

 

今回は、臭くなく手間のかからないペットの選び方を紹介します。

 

      
                    <スポンサーリンク>

ペットは部屋が臭くなる原因になる

 

一人暮らしをすると、どうしても人肌が恋しくなったり、癒やしが欲しくなりますよね。

 

運動をして食欲を抑える

そのようなときにおすすめなのが、ペットと一緒に暮らすことです。

 

ただペットと暮らすといっても、「何を飼うのか 」が重要になります!

 

定番は犬や猫ですよね、 中には熱帯魚やフェレットなどの変わったペットなども実は人気があったりします。 とりあえず迷っている段階なのであれば、

 

飼いやすく、手間がなるべく少ないペットがおすすめです。

 

では、早速 一人暮らしにおすすめのペットの選び方をご紹介していきます。

 

臭くないペットは何がおすすめですか?

 

ペットを買うと、どうしても動物特有の匂いが部屋に住みつきます。

 

友達を自宅に招待すると「うわ・・・臭い・・・ 」と思われるかもしれません。 体臭と同じように生活臭は気が付きにくいので注意が必要です。

 

まずは犬です。 犬は手間が最もかかるといっても過言ではないペットです。

 

もちろん、一人暮らしになるので「小型犬 」を選ぶ必要がありますが、うんちやおしっこなどを部屋中にしてしまう可能性が高いです。

 

あなたが済むマンション・アパートの広さが1Kや1LDKくらいならば犬は飼えます。しかし、一緒に生活するとなれば、あなたの生活スペースはカナリ少なくなります。

 

小型犬を飼う

 

犬は幼少期にしっかりとしつけないと、噛み癖がついたり、トイレの習慣がいつまで経っても、つかなかったり・・・いろいろと苦労がかかります。

 

犬は非常に頭の良い動物なので、猫や熱帯魚などの動物よりも飼いやすいですが、臭いが強く、部屋が汚れてしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

人間は毎日お風呂に入るので、体臭を落とすことができますが、

 

犬は1ヶ月に1度くらいしかお風呂に入れられないので自然と動物臭が強くなります。 部屋の家具やカーペットや壁紙などに臭いが染み込みやすいので注意です。

 

犬アレルギーの人は、飼うと大変な目にあるので事前に皮膚科でアレルギーテストを受けておくべきです!

 

犬のおすすめ度
日中に自宅を長時間開ける人は犬は不向きです。

犬とコミュニケーションを取れないと、ストレスがたまり、早死や病気のもとになります。

 

自宅に長時間いる学生さんなどであればGoodです。

 

icon-star
アパート一階の部屋を選ぶメリットとデメリットについて

猫は一人暮らしのペットに向いているの?

猫を飼う

猫は犬よりも1人暮らしに向いています。

 

おしっこなどトイレもしっかりやりますし、毎日常に一緒にいなくても、必要なときにコミュニケーションを取れれば、大丈夫です。

 

ただし、犬とおなじように抜け毛がヒドイです! 季節の変わり目となる時期は、部屋中が毛だらけになってしまうので、きれい好きにはおすすめしません。

 

臭いは犬よりも少ないですが、抜け毛などの問題でアレルギー反応がおきたり、洋服を毎日しっかりコロコロで抜け毛とりしないと、いけなくなったり・・・・大変です。

 

猫は自分の都合の良いときは、デレデレしてきますが
自分が忙しいときは、全く飼い主とコミュニケーションを取ってくれません(笑)

 

常に、ペットとイチャつきたいのであれば’犬’が向いています! も犬も10万円以上が価格目安となるので、一人暮らしで大きな出費を避けたい人は次のペットをおすすめします。

 

熱帯魚は安くて臭いがほぼありません

 

犬と猫が自分に向いていないと思った人は’熱帯魚がおすすめ’です。

 

なぜなら、価格が安く・見た目もキレイで・臭いもゼロだからです。

 

水槽に魚を飼っていると、どうしても臭そうなイメージがありますが、実は月に2〜3回のメンテナンスさえしておけば、不快な香りは一切しません!

 

見た目も非常にキレイですし、夜眠るときに水槽の明かりをみているだけで落ち着くのでリラックス効果もあります。

 

又、熱帯魚は1匹300円程度で買えるほど安い品種がたくさんあり、おすすめです。

 

 

一人暮らしは出費と節約との闘いになるので、ペットに癒やすが欲しいときは熱帯魚を一度お試しください。

 

水槽から餌などの環境設備に必要になるお金は、1万〜3万円ほどです。

 

非常に経済的ですし、犬と猫のように毎月餌や散歩などへ連れていく必要はないので、とっても便利です。(飼い主に都合が良いです!)

 

ペットを飼うときは責任が伴います

 

ペットを飼うというのは、コトバの通じない子供を1人自宅でお世話をするようなものです。

 

毎日食事をあげる必要があり、毎日おしっこやうんちの世話をする責任が伴います。

 

あなたがペットのお世話をせずに、遊びに行ったり放置してしまうと命を落としてしまいます。

 

ペットを飼う前はワクワクしますが、いざ飼ってみると予想外にお金と手間がかかるので、辛いかもしれません。楽観視しすぎに、しっかり冷静になって一度考えてください!

 

ペットを一度も買った経験がない人は、熱帯魚からデビューするのが向いています。 犬や猫はどうしてもプライベートの時間を犠牲にする必要があります。

 

ペットを傷つけないためにも、しっかり責任を持ってペット選びをしてくださいね^^

 - 一人暮らし, 犬の健康, 臭いの悩み