健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

スマホで自撮りをすると顔がゆがんでしまう原因はなに?

      2016/04/12

 

FacebookやTwitterにアップする自撮り写真をとってもなぜだか、顔や目がゆがんでしまうことってないですか?
 

鏡で自分の顔をみても普通なのにスマホで自撮りをすると、必ず普段とは違うおかしな顔になってしまうことありますよね。

 

もしかして、自分だけなのか・・・って不安になる人も多いとおもいます。
今回は、スマホの自撮り問題についてみていきましょう!

      
                    <スポンサーリンク>

スマホで自撮りすると顔がゆがむ原因は?

 

スマートフォンで写真を撮影すると、自分の顔だけが歪む原因
広角レンズでした!!

 
スマホのインカメラは、近くで撮影しても、顔全体が映るようになっています。 なぜなら、広角レンズが使用されているからです。

 
広角レンズの仕組みは、近くのものは大きく写ります。 そして、遠くのものは小さく写ってしまうのです。

 

顔の中心にある、鼻や目は大きく写ってしまいますが髪型やフェイスラインは小さく写ります。
結果として、目だけが大きくなったり、鼻がでかくなったりいつも鏡とおなじような顔にならないことがあります。

 

あれ?自分の顔思っている以上に鼻がでかいよな?
あれ?目が右と左で大きさが違う・・・

 

このような経験ありませんか??

 

実際に、スマホで自撮りをしてブサイクに写ってしまう自分をみてしまうと、ショックを受けてしまいますよね。

 

もしかして、自分だけなのか・・・って落ち込む人もいるかとおもいます・・・

 

スマホで自撮りをすると、ブサイクになってしまうという人は、広角レンズが原因で顔が歪んでいるだけですので気にしないでください!

 

自撮りをするときは、顔が歪まないようにするコツが必要になります。

次は、可愛く自撮りするためのコツとテクニック をご紹介させていただきます。

 

スマホで自撮りをするときに可愛く撮影するコツ

 

スマホで綺麗に自分を撮影するために、どのようにすれば綺麗にうつるのかを
しっかりと覚えておかなくてはいけません。

 

Twitterなどで、友達が綺麗な自撮り写真をアップしていることが
悔しくてうらやましい!という人は必ず覚えてくださいね!

 

自撮りするときには明るい場所で撮影する


まずは、明るさ です。場所ってかなり重要なのです。

暗いところは、顔に影が出来てしまうので印象が暗くなったり、シワなどが目立ってしまうことがあります。

 

反対に、しっかりと照明など明かりがある場所で撮影をすると顔のフェイスラインもハッキリしますし、肌も綺麗にみえます。
スマホで自撮りをするときには、明るく撮影に適した場所をえらびましょう。

 

ちなみに、明るい場所は室内がおすすめ です。

太陽光などですと、反射して綺麗に映らないことがありますので注意してくださいね!

 

<注目>→横顔が不細工です。どうすればキレイになる?

 

自撮りをするときの服装は暖色がおすすめ

 

自撮りをするときの服装は、暖色がおすすめです。
ブルーやブラックなどの暗い色よりも発色がいいパステルカラー(暖色) などがおすすめです。

 

 

服装のカラーでおはだの印象も大きく変わりますのでTwitterなどのアイコン画像を撮影するときには服装にもこだわってくださいね。

 

斜め上から自撮りすること!

 

自撮りテクニック最大の奥義は斜め上からの撮影テクニックです。

 

ポイントは、斜め上からです。 真上からになると、顔がブサイクになってしまうので注意してください。

 

なぜ、斜め上から撮影すると綺麗にうつるかはわかりますか??
斜め上から自撮りすることで、目が大きくフェイスラインが小さく写ります。

 

 

女性は、すこしでも目を大きく撮影したいですよね! そのためにも、斜め上からの自撮りテクニックは絶対に使いましょう!

 

反対に斜めしたから撮影をした場合は、とてもブサイクに写ってしまいますので注意してくださいね!

 

正面から撮影するよりも、顔がゆがむ確率も減ります。 目や鼻のバランスがおかしくなってしまうことも少なくなります。

 

とにかく多くの枚数を撮影すること

 

これは、基礎ですが鉄則 です。
アイドルや女優などの写真集なども何千枚も撮影をして数十枚使われる世界です。 もちろん、ファッション誌のモデルも同じです。

 

gf01a201502280300

 

素人である私たちが、一発で綺麗な自撮り写真を撮影できるわけがありません。 まずは数十枚、何度も何度も撮影をしてみましょう!

 

数をこなすことが大切なのです。

 

なかには、失敗をして顔が歪んでしまう画像もあれば、めちゃくちゃ綺麗に可愛く撮影できる画像もあるはずです。

 

先ほど紹介した、スマホの自撮りが顔が歪まないためのテクニックを駆使して
綺麗に可愛く自撮り写真を撮影してくださいね!

 

追伸:

 

自撮テクニックを駆使しても、顔の歪みが改善できないときは、もしかすると本当に顔が歪んでしまっていることがあります。

 

そういったときには、顔の筋肉を動かす運動をしなくてはいけません。 では、次回は顔の歪みを直すためのストレッチを紹介していきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 - 美しい顔になる ,