健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

一人暮らしは外食をしたほうが食費が安い理由とは?

   

 

あなたは、いつも自炊をしていますか? それとも、外食派でしょうか・・・?

 

世間では、自炊はお金が節約できて安い! と言われていますが、実際にはどちらもそれほど大差はないという事実があるのです。

 

今回は金銭的な問題だけではなく、コスパ面を考慮して、あなたが自炊派か外食派なのかをチェックしていきましょう!

 

もしかすると、更に食費を削り、好きなことにお金を使えるようになれる可能性があります。

 

      
                    <スポンサーリンク>

自炊と外食はどちらがお得なのか?

 

金銭的に考えると、自炊のほうがお安く節約できそうなイメージがありますが・・・

 

実は、外食ばかりしていてもそれほどお金がかからないという結果もありえます。

 

なぜかというと、自炊をしている人でもスーパーで価格の高い食材や、効率の悪い食材ばかり買い込んでいるとどうしても高くなってしまうからです。

 

得意料理がなく、ほとんど料理が作れない人にとってはスーパーで食材を購入したほうが余計に高ついてしまうというわけです。 レパートリーがない人は、1日1食〜2食外食にしても、安上がりになるかもしれません。

 

食事は一日に何回まで

 

あなたが、料理が好き・もしくは得意だという場合であれば、自炊でレパートリーを増やして食費を節約していくほうがおすすめです。

 

反対に、料理が嫌いで、なるべく早く食事を終わらせてしまいたいという人だとすれば・・・無理をして自炊をするよりも外食をしたほうがお安く節約できます。

 

意外と、それほど差がないのであなたのスタイルにあった食事をとっていくことがおすすめです。

 

外食と自炊をバランス良く心がけましょう

 

理想は、すべて自炊!すべて外食とキッパリ派閥をわけるのではなくて・・・

 

あくまでも自炊する日もあれば・・外食で安く済ませる日があっても良いのではないかなとおもいます。

 

例えば、仕事に忙しく食材をスーパーで買い込んで、作る手間さえ惜しみたい人にとっては絶対に外食のほうがコスパがいいわけです。

 

よほど、大学生で一人暮らしをして毎日お金にカツカツではない限り、コスパも求めて毎日食事を決めていったほうが、あなたの人生にとっては良い方向へつながあります。

 

自炊をするメリットとデメリットは?

 

自炊をするメリットは・・

 

.
・食材を選べるので栄養管理ができる
・価格を最大限まで安くできる
・料理を覚えることができる
・作り溜めできる(カレーなど)

 

こういったメリットがあります。

 

外食では1回の食事だけで終わってしまうのですが、家で食事を作れば食費はある程度かかりますが、2日分の食事を確保しておくことができます。

 

カレーとかを作っておけば、朝食・昼食・夕食すべてに対応できますよね!

 

自炊でカレーを作る

 

カレーはカレー粉と野菜とお肉さえあれば作ることができるので1000円くらいで3日ほど食べられると考えれば、コスパはかなり高いですよね! お金を節約したい人にとってはおすすめです。

 

反対にデメリットもあります。

 

.
・買い出しへ行く手間がかかる
・料理を作る時間が必要
・料理が作れないと食費が高くなる
・洗い物などの手間が増える

 

こういったデメリットがあるため。お金にはある程度余裕があり、時間対効果を高めていきたいビジネスマンや学生さんには、外食がおすすめです。

 

外食であれば・・・

 

.
・お金を払えば好きな料理が食べれる
・毎日違うメニューを選べる
・作る手間がないので楽ちん

 

こういった面があるので、外食は時間帯効果が高くコスパが最高です。 ただし、同じメニューばかり食べてしまうのは、栄養面でのバランスが崩れてしまうので、毎日お店を変えるなどの工夫が必要です。

 

結論!迷ったらとりあえずどちらも実践せよ!

 

結局、自分にはどちらが向いているかわからない・・・

 

まだ、迷ってしまうあなたは一度どちらも体験してみましょう。

 

1ヶ月あるので、2週間はすべて自炊をして、残りの2週間はすべて外食をしてください。

 

・手間(労力)
・お金(食費

 

この2つのポイントをメモしておき、結局どちらが良かったのかを総合的に判断してください。 そしてどちらが自分にとってコスパが良いのかを判断してみましょう!

 - 一人暮らし