健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

ホワイトデーにチョコレートをお返しする意味はなに?

   

 

ホワイトデーにお返しをする意味を理解していますか・・・?

 

正直言ってしまうと、男性にとってホワイトデーは負担ですよね。

 

今回はホワイトデーの由来を紹介すると共に、女性へのお返しをスムーズに済ませるテクニックを伝授します!

 

今年のホワイトデーがもうすぐやって来るので、ぜひ実践してください。

 

      
                    <スポンサーリンク>

ホワイトデーにお返しをする意味はなに?

 

ホワイトデーにお返すをする理由ってなにか知っていますか・・・?

 

実は、もともとホワイトデーなど世界にも日本にもない習慣だったのです。

 

バレンタインデー

つまり、日本が独自につくりだした風習なのです。

 

そもそも、世界のバレンタイデーにはチョコレートをあげるという決まりはなく、キャンディーやクッキー、マシュマロやパイなど、お菓子全般を自由に選んで渡すのが当たり前です。

 

決して、バレンタイン=チョコレート  という認識にはならないのです!

 

そもそも、バレンタインデーでチョコレートを渡すというのは日本のお菓子会社が創りだしたといわれています。噂によると、森永製菓だそうです。

 

女性が男性にバレンタインデーにチョコレートをあげて、そのお返しとしてホワイトデーという日を作り、いつのまにか日本では当たり前の習慣になったのです。

 

アメリカのバレンタインは、女性からチョコを渡すというルールはなく、男性かもお菓子をプレゼントしたりデートに誘ったりします。

 

女性から男性へと一方的にチョコを渡すルールを作ったのも、日本の製菓会社なのです!

 

それに付け加えて、ホワイトデーとい新しい記念日を作るのですから、本当に商魂たくましいですよね(笑)

 

チョコやプレゼントをもらった男性は、ほぼ強制的にお返しをする義務ができてしまったので、面倒ですよねm(_ _)m

 

では、一度ここで日本が独自に作り上げたバレンタインデーとホワイトデーのルールをおさらいしていきましょう。

 

日本だけの特別ルール
2月14日は女性からチョコを渡す
バレンタインはチョコレートが当たり前になる

3月14日は男性が女性にお返しをする
お返しのプレゼントもチョコが当たり前になる

海外のバレンタインでは日本のような特別ルールは存在せず、もっと気軽に楽しめるような文化である。

当然、義理チョコなどという習慣もない。

 

う〜ん・・・こうしてみると、日本のお菓子会社が勝手につくったルールにまんまとはまちゃっていますよね(笑)

 

バレンタインデーは楽しい思い出だけではなく、中にはほろ苦い思い出を持っている人も多いでしょう・・・・

 

ホワイトデーのお返しは、女性へのためではなく、本来の目的はチョコレートやチョコ菓子の売上を高めるための、企業戦略だということですね!

 

意外と知られていない事実なので、面白いですよねー!

 

実は、クリスマスにケーキという文化も日本だけです。 これはペコちゃんでお馴染みの不二家さんが創りだしたルールだと言われています。

 

いち早くこのようなルールを作りだして、企業の売上を爆発させるきっかけ作りをするのは、ある意味すごい発想ですよね。

 

まあ、子供にとってクリスマスはプレゼントとケーキが食べられるので良いことだらけですが(笑)

 

ホワイトデーのお返しはチョコじゃなくても良い?

クッキー

ホワイトデーだからといって、絶対にお返しをする義務はありません。

 

あなたがモテる男性であれば、たくさんのチョコやプレゼントをもらっているはずです。

 

すべてにお返しすると、お金がいくらあっても足りないですよねm(_ _)m

 

女性は一方的に渡すことができますが、男性はまとめてお返しする義務が発生するので、辛いですよね・・・立場的にも、お返ししない男性はケチだというレッテルを貼られてしまう可能性すらあります。

 

そこでおすすめは・・・どうしてもお金を使いたくないときは

 

ホワイトデーの節約術
・手紙、LINEでお返し
・コンビニで買えるチョコ菓子

 

デパートなどで数千円使ってチョコレートのお返しをするのは、正直いってしまうと、本命の女性相手のみで十分です。

 

それ以外の女性には、気持ちだけを伝えることが大切です。 それこそ、LINEや手紙でOKです。何も返してくれない男性よりも嬉しいはずです。女性は。

 

どうしても、渡さないといけない状況があるならば、コンビニで購入できるチョコレート菓子がおすすめです、ポッキーとかパイの実とかはバレンタイン仕様の商品が2月〜3月になると販売されます。

 

こういったカジュアルなお返しをすれば、気持ちがないこともなんとなく伝えられますし、一石二鳥なのではないでしょうか!

 

無視をしたり、何もお返ししないのは嫌われたり、今後会うのが気まずくなる原因になるのでご注意を!

 - バレンタインデー