健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

サラリーマンがストレス解消をしたいなら散歩がおすすめ!

      2016/02/14

 

ストレスは解消しないと消えません。

 

風邪のように放置しておいても自然と治るものではなく、ストレスは蓄積するのです。

 

サラリーマンであれば自分でストレス・マネジメントをする必要があります。

 

今回がお金のかからない散歩をテーマにどのようにしてストレス解消していくのかを解説します。

 

今日からぜひ、実践してください。

 

      
                    <スポンサーリンク>

散歩は効率の良いストレス解消方法

 

現代社会は、非常に深刻なストレス社会といわれています。

 

実は、ストレスというのは自分が認識しているストレスに加えて、自分では気がつかないうちに蓄積しているストレス の2つがあるのです。

 

恐ろしいことに、自分が認識できていないストレスは蓄積していくのです、 眠れば解消されるなどは無くて、自分から積極的に行動しなければストレスは消えないのです。

 

ストレスを解消する

 

勘違いしてはいけないのが、ストレスはイライラだけではなく、精神的疲労や肉体的な疲労なども含めます。

 

疲れたままで仕事をしたり、眠っているのはストレスを蓄積したまま放置している状態です。

 

毎日ストレスだらけの生活を過ごしていると、いつの日か体調を崩しうつ病や統合失調症などの精神病にかかってしまうことがあります。

 

そういった過酷なストレス社会で働くサラリーマンにこそ、散歩をおすすめします。

 

散歩で得られるメリットは、ストレス解消だけではありません。

 

散歩をするメリット
・運動不足の解消になる
・PCやスマホで疲れた目を癒せる
・呼吸が深くなるので脳がリセットする
・歩くことに集中するので余計な悩みが消える
・普段使わない筋肉を刺激できる
・深呼吸で自律神経を整えられる
朝はやく起きれる

 

まだまだ目には見えないメリットがたくさんあります。 どれも普段から忙しく働いているサラリーマンには良いことばかりですよね。

 

特に注目するべきは、呼吸を深めることによる自律神経を整える効果です。

 

自律神経を整えることがストレス解消への第一歩

 

自律神経とは、どういうモノなのかご存知でしょうか。

 

自律神経とは
自律神経とは・・・2種類の働きがある。

交感神経⇒日中の活動時に活発になる(興奮状態)

副交感神経⇒夜や就寝前に活発になる(リラックス状態)

ストレス解消を目指すのであれば、自律神経のバランスを整えることが必要。

 

つまり、ストレスを抱えている人は常に交感神経(興奮状態)になっているのです。 寝るまえもリラックスできず、睡眠の質は浅くなり、寝起きに疲れが残っている状態です。

 

これでは、負の連鎖になるだけです。 寝てもストレスは解消されません。

 

しっかりと副交感神経(リラックス状態)が優位になっており、ぐっすり眠ったり、休憩できる時間を1日に確保することが大切なのです。

 

この自律神経を整えるために、散歩が一番手っ取り早くできるエクササイズなのです。

 

散歩

 

散歩中に意識するルールは次の3つです。

 

散歩の質をあげる3つのルール
・ゆっくり深呼吸をする
・景色を見て癒される(イメージ)
・呼吸と歩くことだけに集中

⇒ムダなこと、嫌なことは一切考えない。

 

この3つを守るだけで、面白いほどストレスが解消されていきます。 すーっと鼻から呼吸を吸い込み、口からゆっくり吐き出していきます。

 

これを繰り返すだけで10分間ほどで、副交感神経(リラックスモード)が優位になり、自分が抱えているストレスや気がつかない心のストレスも解消されます。

 

自律神経が乱れていると、緊張性の便秘になったり。偏頭痛や不眠症などのデメリットが起きます。 こういった病気の状態になると、医者へ行く手間も増えますし、お金もかかります。

 

あなたが働いたお金で、病院へ行き、時間を潰すのは正直、いいことは1つもないですよね。

 

自律神経を整えることは、負の連鎖を断ち切り、体をいい状態(方向)へ改善するための一歩になるのです。

 

まずは散歩をして効果を実感するべきなのです!

 

散歩は毎朝必ず15分やるのがおすすめ

 

散歩は1週間に1度や、3日に1度では数が少なすぎて、効果を実感できません。

散歩をする

やはり継続は必須になります。 とはいえ、習慣化させしてしまえば散歩ができないとストレスを感じたり、1日のスタートが切れない感じがしてムズムズするようになります。

 

それほど散歩には、リラックス効果とストレス解消効果があるのです。 サラリーマンは朝はやいと思いますが、いつもより30分早くおきて、15分だけ自律神経を整えるために運動してください。

 

晴れの日、雨の日どちらもやるべきです。

 

街の景色が変わっていくので、どのような日でも楽しめます。

 

散歩をするときは音楽を聞いたり、ラジオを聞いてもOKです。 サラリーマンであれば音声教材を聞きながら勉強しつつ、心のメンテナンスに時間を注ぐのもコスパが高い習慣になりますね。

 

アメリカのエリートサラリーマンの7割は、朝にジムへ行き筋トレをしたいり、川沿いを散歩するといいますよね?

 

こういった行動には、科学的にもメリットが多いと実証されているので、成功する人の多くが自然とやっている行動なのです。

 

筋トレを加えたり、ランニングをするのは、散歩になれてからです。 散歩を毎日するだけでも脚力がつき、体幹が鍛えられます。

 

深呼吸をするときは、絶対に姿勢がきれいに整っている状態なので、姿勢がよくなり、ぽっこりお腹の解消にも効果的です。

 

つまり、ストレスを抱えたまま負の連鎖を繰り返すのではなく、正の連鎖を起こすことができるのです。

 

お金もかからない散歩はコスパが良く、メリットしかありませんので、ストレスに悩んでいるサラリーマンはぜひ、今日から散歩を取り入れてください。1日15分、深呼吸をしてムダなことは考えずに、ただ歩くだけです。

 

まずは騙されたと思って10日間継続してください。 本当にストレスが減っていきますよ!

 - ストレス解消