健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

女性に聞いて欲しいおすすめの洋楽クリスマスソング!

   

 

もうすぐクリスマスが近づいていますね! 街やテレビなどからもクリスマスに関連する曲などが流れてきましたね。

 

そこで、今回はクリスマスの洋楽ソングを定番から最新の楽曲までおすすめを紹介したいとおもいます。

 

クリスマスの曲には、不思議な魅力がありますよね。 どこか寂しげな感じもしますし、どこかワクワク子どもの頃を思い出すような感覚も持ち合わせており、この寒い時期だからこそ、楽しめる曲がたくさんあります!

 

すぐに聞けるように、ユーチューブの動画リンクもあわせて貼っておくので、音楽を再生しながらこの記事を読み進めていくと楽しめますよヽ(^o^)v

 

      
                    <スポンサーリンク>

洋楽クリスマスソングのおすすめ定番を紹介!

 

ではでは、早速洋楽クリスマスソングをじゃんじゃん紹介します。

 

洋楽にそれほど詳しくなくても、有名どころ、あまり知られていないけど本場アメリカでは超有名ソングまでピックアップさせていただきました!

 

YouTubeに公式リンクがある楽曲は、そのままこのページで再生できるので聞きながらお読みください♪

 

それではご覧くださいー!!

 

「little Xmas TREE(リトルクリスマスツリー)」 ⇒マイケル・ジャクソン

 

マイケル・ジャクソンといえば、スリラーなどで有名ですが、しっかりとXmasに関連する曲も歌っているのですよ♪

 

Michaelがかなり若いころに発表しているものなので、ほとんど知られていないのではないでしょうか。 それでもシーズンになると、デパートやカフェなどで結構流れていることが多いです。

 

マイケル・ジャクソンが歌っていることを知らなくてもリズムだけ聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

 

「All I Want For Christmas Is You(オール アイ ウォント フォー クリスマス イズ ユー」⇒「マライアキャリー」

 

これは、大大大定番のクリスマス超有名ソングですよね!!!! 英語がわからなくてもこの歌が大好き!!って方も多いのではないでしょうか?

 

かなり有名なので、クリスマスシーズンになるとどこでも流れていますよね! もちろん、テレビとかでもバンバン使われているので、もう日本人にとっても定番化しつつあります。

 

この曲が発表されたのは、今からおよそ22年前の1994年の冬なんです。 結構昔の曲ですが、今も色褪せることなく、むしろ輝き続けているクリスマスソングの1つです。

 

歌詞の内容は、「クリスマスにあなたさえ居れば何もいらない!」っというかなり熱々な恋の歌です。 英語がわからないと、和訳歌詞をみなければ実感がわかないかもしれません。

 

しかし、洋楽というのはリズムやフローが魅力といっていいかもしれません。 ただ聞くだけで楽しめるのが洋楽のメリットなどで歌詞など気にせずに楽しむのがおすすめです!

 

ワールド・ミュージック・アワード 最優秀ビデオにもノミネートされているので、MVにもしっかり注目してご覧ください!

 

 

実はこの曲、かの有名なジャスティンビーバーもカバーしています。 なんとMVにはマライアも出演しており、本家の動画再生回数に引けを取らないモンスター級のYouTube動画になっています!

 

ジャスティンの甘い歌声とマライアのコラボレーションもお楽しみください!

 

 

ではではこの流れで、ジャスティンビーバーもしっかりクリスマス曲を出しているのでご覧ください。 いくつかおすすめがあるので、まとめて紹介しますね!

 

「曲名⇒Justin Bieber – Mistletoe(ミスルトウ)」

 

 

ミスルトウとは、「やどりぎ」という意味があります。  漢字でかくと宿り木と表します。

 

宿り木(ミスルトウ)とは、アメリカのクリスマスでは欠かせないクリスマスツリーの装飾アイテムなのですが、日本では全然馴染みのないアイテムですよねー(^_^;)

 

クリスマス当日に、ヤドリギの下で男女カップルがキスをすると、幸せになったりするという言い伝えもあるそうで、海外では縁起がいい木となっているみたいです!

 

では次はこちら!

 

「Justin Bieber」 – Santa Claus Is Coming To Town (サンタクロース イズ カミング トゥ タウン」

 

はい、日本でも有名な「サンタが町にやってくる!」のカバー曲ですね! ジャンスティンversionといっていいでしょう。

 

この曲はJustinが作った歌詞ではなく、今から90年くらい前にラジオで流された有名になった曲だそうで、今では世界中で親しまれている歌なのです。

 

上記で紹介しているジャスティンversionの曲は、まだジャスティンが16歳くらいのものです。 声も高く美しいボイスを堪能できるので、ジャスティン好きには必見ですね!

 

ではでは、ジャスティンビーバーと同じレーベル事務所に所属している、世界的歌手のアリアナ・グランデのクリスマスソングを紹介していきたいとおもいます!

 

Ariana Grande – 「Santa Tell Me(サンタ テル ミー」

 

 

実はアリアナとジャスティンは同い年! つまり同級生なのです。 生まれ年はお互いに1993年です。年齢にすると23歳です。

 

このサンタテルミーという楽曲を聞いてわかるとおり、アリアナちゃんはめちゃくちゃ美声なんです! 今スマホやPCで見ている方は、一度再生ボタンを押して声だけちょっと聞いてみてください。

 

・・・・・・・どうでしょうか? なかなかやばいですよね? 海外でもこの美声は「マライアキャリー二世だ!」「神の声だ!」と評価されており、現在では世界的なトップスターになっています。

 

次にアリアナグランデのXmasソングでおすすめしたいのが、コレです!

 

Ariana Grande – Last Christmas (ラストクリスマス)

 

 

これは誰もが聞いたことのある神Xmasソングですね(笑) 知っているかもしれませんが、この曲はWham!という往年のアーティストの代表曲なのです。

 

甘い恋人同士の恋愛ソングでもあり、日本でもマライアキャリーの「All I Want For Christmas Is You(オール アイ ウォント フォー クリスマス イズ ユー」に次ぐ大人気曲ですね。

 

本家wham!とはまた違う、アリアナちゃんの美しいボイスでラストクリスマスを堪能してください!

 

ではでは、あわせて本元のwhamさんのラストクリスマスも動画リンクをのせておきますね!

 

 

次はWham!とおなじくらい昔から愛されているアーティスト、スティービー・ワンダーさんのXmassongをご紹介します。

 

スティービーワンダーは、日本でもコーヒーのCMに楽曲を使われたり、ドラマの挿入歌などでも使われて、聞き馴染みの多い楽曲も多いかとおもいます。

 

そんなスティービーワンダーの一押しソングはこちらです。

 

Stevie Wonder, Andra Day「Someday At Christmas(サムデイ アット クリスマス」

 

 

これは、ぜーったい耳にしたことがあるはずです! ゆったりとした雰囲気に、甘い歌声! もう最高じゃないですかーヽ(^o^)   冬の雪がシンシンと降り注ぐ無音に近い雰囲気を、この曲で表しているような気がしてたまらないのは私だけでしょうか。

 

雪が降っている独特の美しい雰囲気を連想させるような、美しいメロディーと美声にはぜひとも注目していただきたいです。

 

先ほど登場した、ジャスティン・ビーバーも実は10代のころにカバーしているので、あわせてお聞きください!

 

 

洋楽のクリスマスソングを聞くならAppleMusicがおすすめ

 

実は、クリスマスソング(洋楽)を聞くならば、YouTubeやFC2などの動画サイトよりもおすすめがあります。

 

それは、AppleMusicです。 アップルミュージックは月額980円で全世界中の楽曲ほとんどが聞けます。

 

ちなみに、スマホ(iPhone)でも、PC(Windows、Mac)タブレット端末(iPod、iPad)などすべての端末で利用可能です。(契約すれば複数の端末で利用可能です)

 

日本の曲よりもアメリカやイギリスなどの洋楽シーンで流行っている最新曲から往年の名曲までほぼほぼカバーできています。

 

クリスマスの洋楽ソングも例外ではなく、しっかりと豊富に揃っています。 例えばこのように、洋楽ソング特集などでわかりやすく紹介されていたりします。

 

「画像を参照」

 

その他にも、Taylor Swift(テイラースウィフト)の、クリスマスソングがまとめて合ったり、アリアナ・グランデのアルバムなどもしっかりあります。 もちろん、ジャスティンビーバーもクリスマスアルバムを出しているので、アップルミュージックで聞けちゃいます。

 

YouTube上では、あまり見つけることができないようなアルバムやカバー曲にも出会えるので、しっかり色々な曲を聞いて楽しみたいという方には、アップルミュージックを積極的におすすめしちゃいます(^o^)

 

[個人的におすすめのアーティスト&クリスマスアルバムを画像で紹介しみてる]⇒こちら

 

アップルミュージックであれば、iPhoneに曲を保存できる

 

アップルミュージックはストリーミング再生だけではなく、自宅でダウンロードしておき、出先などでデータ通信などを気にせず、好きなだけ曲を聞けます。

 

通常であれば、YouTubeなどのストリーミング再生ですと、1ヶ月間の通信制限に引っかかったりすると、急にサイトが見づらくなったり、ゲームアプリの通信が遅くなって困ることがありますよね。

 

しかし、自宅のWi-Fiで好きなだけiPhoneに洋楽クリスマス曲をダウンロードしておけば、学校の帰り道、仕事の最中でさえも、通信制限の壁に怯えることなく、じっくり楽しめます。

 

YouTubeなどの動画サイトではなく、AppleMusicでクリスマス洋楽を楽しむメリットがあるとおもっています。 まだ、登録したことがない人は、30日間無料でトライアルができるので、クリスマス期間となっている今だけでも、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

賢く、お得に楽しめる手段があるので、ぜひぜひ現代の優れたWebツールを活用していきましょう!

 - クリスマス