健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

ラジオ体操は効果がない?やり続けてわかったメリット!!

   

 

あなたは、ラジオ体操を小学生の夏休みから今日にいたるまで、やった経験はありますか?

 

ラジオ体操といえば、一般的に夏休みに小学生と大人たちが集まって運動する国民的なエクササイズと思われがちですが、

 

ラジオ体操は、第一から第三までやると、ものすごく筋力、体力を刺激&消耗させることができるのです。

 

ランニングや筋トレも効果的ではあるのですが、手軽さと練り込まれたバランスの良い体操が日本人の健康を保つために非常に理にかなっているのです。

 

今回は、そんなラジオ体操の効果やメリット、デメリットなどを自己体験を交えてわかりやすく解説していきます!

 

季節も温かくなってきたので、毎日の日課としてラジオ体操を習慣化されてはどうでしょうか。

 

      
                    <スポンサーリンク>

ラジオ体操にダイエット効果はあるのか?

 

ラジオ体操には、一回あたり消費カロリー10〜20キロカロリー程度だといわれています。

 

これだけ聞くと、「え?たったのそれだけ!?」と驚いちゃうかもしれませんが、実はカロリーだけでは、判断できないのが運動です。

 

例えば、100メートルを全力ダッシュすると30キロcal〜40キロcalほどを消費するのですが。実際に、キャンディーを1つ食べちゃえば、かんたんにこれを上回るりょうのカロリーを摂取することになります。

 

つまり、カロリーを簡単かつ、大量にまとめて消費するなんてことは、ほぼほぼアリエナイことなのです(笑)

 

よく、ダイエットをしたいなら、食べるな、と言われますが、これは半分間違いですが、半分は正解です。

 

しかし、こんな食べないダイエットで成功できれば、そもそも太るまえに自分でセーブできちゃうはずですよね・・・ 多分、ダイエットしたい、なんて悩みすら起きないはず。

 

私は、ラジオ体操を6ヶ月間、じつに180日間まじめに取り組んでみて、実際に得られたメリットが数多くあります。 健康面、精神面でもかなり生活状況がガラリと変化しました。

 

ラジオ体操は健康だけじゃなく、あらゆることにおいて便利で使える習慣だということを、今回はあなたにお伝えしたいです!

 

180日間、毎日朝2回のラジオ体操で発見できた、良い点・悪い点をまとめてご紹介します!

 

ラジオ体操を始めるまえに

 

ラジオ体操って、第一体操とか、第二体操、第三体操とかありますよね。

 

まあ、有名なのが第一体操です。 これは鉄板のやつです。

 

実際に、どのように違うのか? という点ですが、運動する部位や難易度が多少ことなるだけです。 第一よりも、第二のほうがメリットが大きいとか、そんなことありません。

 

どれも、平等にすばらしいエクササイズなので好きなやつを選べばいいです。

 

初心者さんには、まずは第一体操をやってほしいです。 小学生の夏休みいらい、ずっとやってないな〜って方は、かならず第一体操から始めたほうがいいかなとおもいます^^

 

では、YouTubeに動画があるので、いまかる~く流し見してください。 きっと、懐かしい感覚があるはず(笑)

 

ラジオ体操第一は、時間にすると約3分間です。 あっという間ですが、じっさいに正しいフォームで丁寧に運動すると、まあキツイです。

 

息は上がるは、体の節々はちょっぴり痛むはで、最初のほうは大変でした。 小学生のころは、体も柔らかく普段から、動きなれているので、全然だいじょうぶだったのですが

 

大人になって、実践してみると、かなりなまっている自分の体に驚きと悲しみで大変でした(泣)

 

あなたは、この第一をとりあえずマスターするまでやり続けてください。

 

すぐに、ラジオ体操をやれ! と言われてもモチベが沸かないと思いますので、さっそく本題の「ラジオ体操6ヶ月継続で得たメリット・デメリット」を紹介します。

 

ラジオ体操をしてデメリットはあったのか?

 

ウソかと思われるかもしれませんが、意外なことに困ったこと、悩みの種が増えるということはなかったです。

 

自分のペースでゆっくり無理をせず、実践していたので大きな怪我などもなく、無難にこなし続けました。 180日間という長期間において、継続できたのも1日3分という短いラジオ体操だったからだと思っています。

 

普通にウォーキングとか、ランニングでは恐らく3日、いや2日坊主でおわりそうですね(^_^;)

 

特にデリットはないけど、朝時間がないときに、習慣となったラジオ体操をやって遅刻しかけたことがあるので、それだけは注意してもらいたいですね(笑)

 

ラジオ体操で得られるメリット

 

はい、ここから本題です。 長くなってすみません。!

 

私は6ヶ月間で得たメリットをズラリ(なるべく簡潔にわかりやすく)と並べていきます。

 

これを読みながら「あ〜、自分も運動すれば、こんなメリットが得られるのかなー」 と思いながら、読み進めてもらえると、実感とモチベが湧きやすいかなと、おもいます^^

 

肩こりと疲れ目が解消された

 

これが個人的には、一番の収穫だとおもいます(^o^)b

 

職業柄、デスクワークが中心となってしまうので、どうしても肩腰目、この3点セットがやられてしまうのです・・・

 

体は、つながっているのでどこか悪くなると、どこかで補おうとしてしまうので、結局、放置していると全身が悪くなってしまうのです。

 

例えば、肩こりが激しいと姿勢がキレイにとれないため、猫背になって腰に負担をかけます。 さらに悪くなったフォームでデスクワークを継続しちゃうと

 

目が疲れやすくなり、疲れ目の症状になります。 さらに慢性化すると、眼精疲労まで悪化するので、もう大変です・・・ 私のこんな負の連鎖を断ち切ってくれたのが、ラジオ体操なのです。

 

まず、朝おきたときは体がガチガチに凝り固まっています。 当然ですよね。 6時間ほど同じような態勢で眠り続けていたら、どうしても筋肉がかたくなりがちです。

 

そのまま仕事をすれば、ほぐれていない決して、ベストとはいえない状態で1日を過ごすことになるので、筋肉がリラックス状態にもっていくことができません。

 

スポーツ選手が、ウォーミングアップしないまま、突然試合をしても最高なパフォーマンスができないのと同じように、サラリーマンやOLさんも最高の結果は出せないのです。

 

ラジオ体操をやることで、ウォーミングアップした状態で仕事や育児、家事に取り組むことができるので、大人であればゼッタイにやったほうがいいのです。

 

体って不調がでるまで、基本的にケアしようなんて思わないですよね? だからこそ、ラジオ体操で予防しておくことが大切なのです 。

 

もちろん、小学生のお子さんを持つ主婦であったり、自宅で1日を過ごすことが多いご老人などにもおすすめです!

 

ラジオ体操のすごいところって、車椅子の方でも実践できるところです。 よく見ると、動画には1人だけじゃなく3人くらいのトレーナーさんが運動してますよね。

 

体が不自由だったり、まずは軽めの運動からスタートしたいって方は、椅子にすわっているトレーナーさんと同じ動きにチャレンジしてみてください! 腰を痛めている人や、骨折して足を動かせない方にもおすすめです。

 

気持ちが前向きになった


ラジオ体操をすることで、酸素を大量に吸収できるので、頭がスッキリします。 これって、何もしないと恐らく得られない効果なので、本当に助かりました。

 

なにせ、気持ちがまっすぐになり。思考がクリアになるので、「さあ、今日も1日がんばるぞ!」っていい感じで仕事モードへ切り替えることができるのです。

 

人間にとって、気持ち(マインド)はかなり大きな影響が及ぼしますよね。 気持ちで負けちゃっていると、なにごともできないですし、うつ気味になっていると、掃除もさぼって部屋が汚くなって、暴飲暴食になり、太っちゃって、最悪の連鎖ですね・・・

 

こんな状態を断ち切るためにも、毎朝の習慣としてラジオ体操がおすすめなのです。

 

有酸素運動には、それくらい魅力とメリットがつまっているので、たった3分、されど3分!!! バカにせず。真面目に体操をこなしてみてください。

 

とくに、学校生活で疲れている学生さんや、仕事で憂鬱な事案をかかえているサラリーマンにはゼッタイにやってほしいです。

 

私の友人の母親は、専業主婦をしながら自宅でデスクワークをしています。

 

その友人の母親は体調を崩しがちなので、このラジオ体操を進めたところ、冷えが改善されたり、朝から意欲的に家事をこなして、自分がやるべき仕事に集中できるようになったみたいです。

 

最初は、ラジオ体操を、こどものための簡単なエクササイズだと舐めかかっていたようで(笑) じっさいに、やってみると次の日に筋肉痛でたいへんだったみたいです・・

 

ほんと、普段の運動不足を再確認できるきっかけにもなるし、体調を整えるクスリにもなるので絶対にチャレンジして欲しいなと思います。

 

最初は習慣にしよう! なんてこと、考える必要はありません。 そのうちやってりゃ、ラジオ体操の良い点と効果を実感できるはずなので、自発的にやっちゃうはずです^^

 

ウォーキングやランニングは無理でも、スマホやPCの前で180秒間体を動かすことくらい、やっちゃえば大したことないので、ぜひぜひ、最初の一歩を踏みだしてください。

 

ラジオ体操のついでに雑用をこなすクセがついた!

 

「本当は、今すぐ片付けたほうがいい雑用」

 

←これ、結構ありますよね。

 

例えば、ゴミ箱の入れ替えだったり、洗濯機をまわすことだったり、食べ終わった食事の片付けと皿洗いだったり・・・

 

こういった仕事を、ラジオ体操をやったあとに、その流れでこなしてしまうと本当に早く終るのでおすすめです。

 

運動しているときって、運動に100%集中しちゃいますよね。

 

あなたが、100メートル走をやっているとき、昨日食べた料理のことをじっくり思い出す余裕なんてないはずです。 早くゴールしたい、という一心で辛さに耐えながら走りますよね。

 

ラジオ体操も同じで、集中して体を動かしてリラックスしたあとは、休憩することなく、数分で終わる雑用はそのまま、やっちゃえばいいのです。

 

私の場合は、以下のような仕事をパパッと流れでやるようにしています。

 

すぐ片付ける仕事
・皿を洗う
・洗濯機をまわす
・掃除機をかける
・風呂とトイレ掃除
・本棚の整理
・台所の掃除

 

だいたい、これくらいはやっています。 基本的に1日にどれか1つを丁寧にパパッと片付けちゃいます。

 

やらなきゃいけない仕事が溜まっているときほど、頭のなかだけで「終わらせなきゃ。大変だ。どうしよう」と考えまくるはずです。

 

でも、ラジオ体操をやった流れでそのまま雑用を始めちゃえば、悩みを抱えるまえに解消できるので、ストレスも発散できますし、生活に活気がでます。

 

精神衛生的にもいいですし、バリバリ仕事をこなせるきっかけにもなるはず。

 

当然ですが、部屋がキレイになれば食事にも気を使うようになります。 私も同じでした。 キレイになった台所をみて気持ちがよくなったので、いつもであれば、外食で済ませる朝食も、しっかり自炊をして体に良いものを中心にいただくようになりました。

 

これって完全にラジオ体操をやることでおきた副次的なメリット効果ですよね! ダイエットにもつながるだけじゃなく、根本から太りにくい体を手に入れるきっかけになります。

 

ダイエットが成功しやすい黄金パターンですよね。 なんというか、小手先だけじゃないダイエット手法です。 王道だけど、実際にやっている人が少ないやり方です。

 

それくらい、タジオ体操には成功するきっかけが詰まっているので、このように記事にしてあなたへ、長々と魅力を語らせていただいているのです(笑)(ここまで、丁寧に読んでくださって有難う御座います!)

 

 

 - スポーツ