健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

ダイエット中なのにどうしても食べてしまうときの対策法

   

 

ダイエット中の悩みで第一位に君臨するのが、食欲との戦いですよね((笑))

 

私自身も、ダイエットを決意しては断念し、また数ヶ月経過してから再挑戦し・・・を延々とくりかえしていた暗黒時代がありました(笑)

 

これってひたすら辛いだけで、結果にもつながらないしなにより中途半端に終わることで自信喪失にもつながります。

 

でも、安心してください。 食欲をおさえるコツや対策はたくさんあります。

 

「海外セレブ愛用! 」とかうたっている怪しいダイエットフードにお金も使う必要はないですし、お金をかけずとも今からできる簡単なテクニックもご紹介していきます(^o^)

 

ダイエットの一番の天敵である自分の食欲との付き合いかたを私なりの経験からレクチャーさせていただきます!

 

      
                    <スポンサーリンク>

ダイエットで手に入るメリットは予想以上に多い

 

私は、過去にダイエットを成功させて半年で8キロほど落とした経験があります。(3年経過した今でもリバウンドは経験してません)

 

一般的に「8キロの減量するなんて大変そう!」 と思われるかもしれませんが、実はそこまで過酷なトレーニングもしていないですし

 

ジムへ行ったり、美容系ダイエットフードに頼ったこともありません。

 

ダイエットで得られたのは、体重減少してスリムになった身体だけではないのです。

 

個人的に一番大きなメリットだと感じたのが、健康です。

 

たとえば風邪をひいたときに健康のありがたみを感じたことはありませんか? 私は、過去に足の骨を折ったときに、日常生活の不便さから健康の大切さを痛感しました(T_T)

 

普段あたりまえのように使えていた足が片方使えなくなるだけで、こんなにも辛いことなのかと・・・(今は元気になりました!)

 

ダイエットを通し健康を手に入れられた私は、高校生のころから付き合っていた偏頭痛と肩こりと冷え性を改善することができました!

 

朝おきて、いつもはコリ固まっていたカラダがいつもより軽く、すぐにベッドから起きられる喜びや、冬場でも冷えにくくなった足先をみて、小さな幸せを感じています。

 

あなたも、ダイエットをして痩せることで体重がなくなり、今よりも健康を手に入れることができます。

 

まずは、確かな未来が手に入るということを忘れずにこの記事をお読みになっていただければと思います(^^)

 

ダイエット中の食欲は敵ではなく味方にする

 

ダイエット中にどうしても食べてしまうのは、人間ですから仕方ない部分もあります。

 

しかし。 だからといってそのままパクパクお菓子やらジャンクフードを食べ続けると、当たり前ですが体重は減るどころからブクブク増えちゃいます。

 

そしてまた自己嫌悪モード になって、ダイエット計画が消滅 してしまう・・・・という負の連鎖が一般的なダイエット失敗パターンです。

 

わたしも7回くらいはこの経験を繰り返しているので痛いほど気持ちがわかります(涙)

 

そこで私は、ダイエット中の食欲は敵ではなく味方なのだと考えをガラリと変えてみることにしました。

 

すると・・・食欲を我慢するストレスがなくなり、精神的に軽くなってやけ食いや深夜の暴飲暴食が抑えられるようになったのです。

 

具体的にいうと、食欲を味方と考えることで

 

お腹が空いたときにイライラしなくなります。 そしてそこで、ただじっと我慢するのではなく次のような行動パターンのうちどれか1つを実践することにしたのです。

 

腹が減ったらやること
□外へ出て歩く
□何かをたべる
□軽めの筋トレ

 

この3つのパターンを状況に応じて実践していました。

 

3つのうち、1つに「何かを食べる」という選択肢がありますよね。 「え?ダイエット中だから食べちゃダメでしょ!」 とクレームが来ちゃうかもしれませんが

 

実は、低カロリー低脂質なものであれば食べても問題はありません。

 

それよりも、食欲を深夜に1時間我慢して結局、欲望を解放しラーメンやらお酒やらを暴飲暴食しちゃうよりマシ なのです。

 

もしも暴飲暴食したときの摂取カロリーが1500キロカロリーだとします。(カップ麺とスナック菓子とビールを食べたとする)

 

逆に、ここで低糖質低カロリーな食べ物であらかじめ空腹をみたして、事前に暴飲暴食を防いじゃえば摂取カロリーも10分の1に抑えることも可能です。

 

ひらめきが良い方であればお気づきかもしれませんが

 

空腹を根性だけで耐え抜こうとしてもココロが負けて、暴飲暴食モードが発動しちゃう可能性があるのです。

 

事前に低糖質な食事をして、なるべく借金(カロリー等)を増やさないようにするための対策なのです!

 

こういった考えから、空腹は敵ではなく味方だと思ってダイエットに励むと成功しやすいのです。

 

空腹は自分のカラダがサインを出しているだけだと思ってあげると可愛いもんです。いちいちストレスを抱えながら無心で食欲と戦う必要はありません。

 

暴飲暴食モードに週1〜2回のペースで突入していた私からすれば、もうこの食欲対策は本当に効果テキメンでした!

 

いまでも健康を保つためにこのやり方は続けています。

 

では続けて、実際になにを食べればいいのか? と歩くと空腹を抑えられる理由などを合わせてご紹介していきます。

 

空腹になったら鶏胸肉を食べればいい

 

おすすめは、鶏ムネ肉です。

 

低カロリーかつ高タンパク質なので栄養面でみても抜群にカラダによく、牛肉などと比較すると消化しやすいので、夜にたべても胃もたれや便秘などのデメリットが生じにくいのです。

 

個人的には、お肉のなかでも鶏ムネ肉はかなりお安い部類にはいるので、ほんとうに重宝できる食材だとおもっています(^O^)

 

自宅で安く、コンビニに売っているようなサラダチキンを作る方法を解説していきます!

 

 

今回紹介する調理法は、火は使いません。 その代わり炊飯ジャーをつかって蒸します!

 

準備していただくアイテムはこちら

 

鶏胸肉の調理法
□鶏胸肉
□ジップロック
□塩コショウ

 

買ってきた鶏ムネ肉に、塩コショウを多少多くても大丈夫なので、勇気をもってしっかりふりかけてください。

 

できれば表面だけでなく、裏面にもかけてあげるとしっかり味がつくのでより食べたときに満足感が得られます!

 

そして、ジップロックに鶏胸肉をいれてあとは炊飯ジャーで蒸すだけです!

 

ちなみにジップロックは、こちらのサイズのものが使いやすいです。

 

(サイズでいうとMサイズになります!)

 

さて、炊飯ジャーをつかって胸肉を蒸していくのですが、難しこと工程はなにもありません。

 

まずは、少量のお湯を沸かしてください。

 

あらかじめジップロックに入れた鶏胸肉は炊飯ジャーへ入れておいてください。

 

お湯の目分量ですが、しっかりフタを閉じたジップロックがお湯にひたるくらいの量が必要なので

 

あなたが使っている炊飯ジャーによっては沸騰させるお湯の量が多少変わってくるので、そこらへんは目分量で用意しておいてください。(とりあえず少なくなければOKです!)

 

そしてお湯が沸騰したら、60秒ほどヤカンを放置してお湯の温度を少しだけ下げておきます。

 

そして60秒が経過したら、炊飯ジャーの中にはいっている鶏胸肉めがけてお湯を注いであげてください。

 

ジップロックがお湯でひたされるくらいを目安に、入れてあげるとしっかり蒸せます。

 

あとは、炊飯ジャーの保温機能をつかって2時間保温 してあげてください。 2時間後には、身が柔らかくしっかり熱が通った鶏ムネ肉が完成しています!

 

セブンイレブンやファミマで売っているような、サラダチキンが簡単に作れちゃうのです!

 

完成した鶏ムネ肉は、出来たてでも美味しいですし、食べきれない分は翌日の朝食にしても良いとおもいます(^O^)b

 

明日の分を作り置きしてストックしておくのもいいとおもいますよ!

 

味は塩コショウだけじゃなく、味噌麹やチリペッパーなども美味しく味付けができるので、あなた流にアレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

お酒や外食で暴飲暴食しちゃうより、こうして低カロリーかつカラダに良い食材で食欲をしっかり満たしてあげることで、ダイエットを成功に近づけることができるとおもいます!

 

空腹を運動で消し去る方法もある

 

ダイエットもある程度続いてくると、食欲との付き合いかたも上手になってきます。

 

先ほど紹介した鶏胸肉のサラダチキンなどを食べれいれば、過剰に体重増加の心配もなくなります。

 

ダイエット中特有の精神的な不安定さがなくなっていき、気持ちよく前向きになって仕事やプライベートの時間を過ごすことができるようになります。(^O^)

 

そんなときに、食欲とのもう1つの付き合い方として「運動で空腹を消す 」というやり方があります。

 

これは実際にやってみないと体感できませんが、腹が減っているときに外へいき30分くらい無心になって歩くとゼッタイに歩く前よりも空腹が収まっているはずです。

 

なぜかというと、運動をすることで筋肉に含まれる糖質が供給されることで血糖値があがり空腹感が抑えられるのです。

 

つまり、一時的に抑えられるということで実際にまた1時間もすれば空腹のサインがやってきます。

 

この運動で空腹をみたし、食べないようにするテクニックは夜がおすすめです。

 

夜はあと寝るだけ! というときに食欲が湧いてきたら、すぐに外へいき歩きます。 そして20分〜30分程度自分なりのペースでいいので歩きます。

 

そしてお腹がさっきよりも減っている感覚が薄れてきたな? と感じたときに自宅にかえり就寝の準備をしてあげることで

 

食べずにグッスリ眠りにつけるきっかけになります。

 

まあ、人によっては睡眠に集中できなくなったり季節によっては、外でウォーキングをすると汗がでるのでまたお風呂にはいってシャワーを浴びるはめになるかもしれません。

 

ですから、先ほどお伝えした軽めに食事をとっちゃう方法がけっきょくコスパが一番高かったりします(^O^)

 

ちなみに軽めの筋トレもおなじように、運動をすることでウォーキング同様の空腹を紛らわす効果があります!

 

あなたにあったスタイルで快適にストレスなくダイエット生活をしてみてはいかがでしょうか。

 

くれぐれも体調をこわさずにお気をつけ下さい。

最後までお読みいただき有難う御座います。 少しでもお役にたてれば幸いです!

 - ダイエット