健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

タオルが臭いのは熱湯と洗剤で解決する?乾燥機はいらない?

   

 

さっき洗濯したばかりのタオルのニオイを嗅いでみると、めちゃくちゃ臭かったらショックじゃありませんか!?

 

洗濯物が臭くなってしまうのは、原因があります。

 

せっかくキレイにするために洗ったはずの洗濯物が、乾いたときに臭いと本当に残念な気持ちになりますよね(T_T)

 

とくに臭くなりやすいのが、タオル(バスタオル)です!

 

今回はクサくなりがちのバスタオルを臭くしないための対策と、臭くなってしまったときの解決策をご紹介させていただきます\(^o^)

 

      
                    <スポンサーリンク>

タオルがいつも臭い原因はカビ菌でした

 

タオルを洗ってもすぐにクサくなっている理由は、カビ菌(空気中の酵母)だったのです。

 

しかし、カビ菌が繁殖しちゃう理由をつぶさないかぎりは、いくらお部屋をキレイにしようが、干す場所を変えようが効果はありません。

 

基本的に、タオルがクサくなる原因として3つの可能性があります。(複数個重なっているかも)

 

□空気中のカビ菌がタオルに繁殖する
□汗や皮脂の洗い残しがある
□長時間生乾きのせいで臭くなる

 

この3つです。 もしかすると3つ中3つとも条件が当てはまっている可能性もあります!

 

私もタオルの生臭いニオイに困っていた時期がありました(T_T)

 

洗濯機から出した瞬間からもう臭いときもあったし、乾かしている最中に部屋からモワ~ンとした不快な香りが漂ってくることも・・・

 

まずは一番に臭くなる原因を潰していくしか方法はありません!

 

私がタオルのニオイ対策でやってきたもので効果のあったやり方を解説していきたいとおもいます!

 

 

タオルは乾燥機にかけると臭くならない

 

これが一番です!

 

なぜなら、乾燥機の熱によってタオルの繊維に付着している雑菌やカビ菌のモトが熱で死滅するからです。

 

ある意味、チカラ技ではありますが一番手っ取り早く失敗がすくないやり方となります。

 

しかーし、残念ながら私の家には昔乾燥機がついていないタイプの安い洗濯機をつかっていたのです。

 

雨の日に自宅から徒歩2分のコインランドリーへ行けるときしか使えませんでした(T_T)

 

あなたのご自宅にも乾燥機がなかったり、近くにコインランドリーもない場合にはこの方法は使えませんよね。

 

でも安心してください。 しっかりニオイ対策ができるやり方がまだまだあります(^^)

 

タオルを部屋干しをするときのコツ

 

私の家はマンションなので、外へ干せるのは天気が良い日だけです。

 

花粉が飛んでいる季節や、雨や雪がよく降る季節になるともっぱら部屋干しになってしまうのです。

 

このようなとき注意しなくちゃいけないのは「短い時間でサクッと乾燥させること」です。

 

しかし、困ったことに乾燥機つきの洗濯機がないため、他のアイテムを使って工夫する必要があります。

 

そんなときに便利なアイテムとなるのが、

 

□除湿機
□扇風機

この2つです。

まずは除湿機です。 除湿機というのはお部屋の湿気を取り除いて乾燥させてくれる機械です!

 

冬場につかう加湿器の反対の役割をもつアイテムだとかんがえると分かりやすいですね(^^)

 

部屋干しをするときは、除湿機はゼッタイに使ったほうがいいとおもいます。

 

とくに、秋〜冬〜春の季節は気温が低くお洗濯物が乾きにくい時期ですよね。

 

そんなときにはしっかりと除湿機を活用して、洗濯物からでる湿気を吸収してあげることで乾燥効率がものすごく高くなります。

 

先ほど、タオルやバスタオルが臭くなってしまうのは、長時間の生乾きが原因だといいました。

 

しかし、除湿機を使ってあげることで何もしていない部屋干しよりも乾燥効率がググンと高まってくれるので、タオルから魚臭さや汗臭さがでにくくなるのです。

 

除湿機の値段は、ハッキリいってピンきりです。 数千円でかえるものから、なかには10万円も超えるアイテムまであります(高い・・・)

 

しかし、使えるのであれば基本的に安くてもいいのではないかという結論に至りました。

 

私は、こちらの1万円で手に入る除湿機をつかっています。

 

 

冬場に除湿機をつかうことで、タオルやバスタオルだけでなく、Tシャツやパジャマから不快なニオイが発生しなくなるだけでも

 

ストレスや洗濯のやり直しの手間と時間が減るだけでもメリットがありました(^^)

 

最初は、洗濯のために除湿を買うのはな〜ちょっともったいない! と思ってはいたものの今となっては、手放せない強力なアイテムです(^O^)

 

洗濯以外にも、湿気がたまりやすくジメジメするお部屋で除湿機を稼働させておくことで、カビの発生を防いだり、窓の結露(水滴)を防ぐ効果もあります。

 

年中使えるアイテムなので、持っておいて損はないですね!

 

 

次はせんぷう機です!

 

夏には大活躍してくれる人気モノですよね(^O^)

 

これも部屋干しのときに大活躍してくれるスグレモノです。

 

使いかたは、簡単です。 直接、部屋干ししているタオル等にせんぷうきの風を直撃させて乾かしていく力技です!

 

これをやって得られるメリットは・・・

 

□短時間で洗濯物がかわく
□風を当てることで乾きづらい洗濯物もすぐ乾く
□雨の日でも比較的はやく乾く

 

このようなメリットがあり、実際にいまでも使っています(笑)

 

ほんとうに、タオルの生臭さもなくなりますし、カビが繁殖するまえに乾かせます。

 

お風呂からあがってバスタオルで顔を拭いたときにフワっといい香りが漂ってくるのってほんとうに幸せな瞬間ですよね〜(*´﹃`*)

 

せんぷうきは、値段が安いものであれば2000〜3000円くらいでてにはいります!

 

今の時期からでも購入して損はないアイテムですね。 ちょっと除湿機は高いけど、せんぷうきくらいなら行ける!って方におすすめです。

 

 

皮脂の洗い残しは洗剤を変えることで解決!

 

お子さんが中学や高校などの部活で使っているタオルやTシャツが、

 

汗臭くニオイが残りやすいときは、乾かしかたよりも洗剤に問題がある可能性もあります。

 

そんなときは、汗のニオイ落としに強い洗剤を選ぶことをおすすめします。

 

ここ数年で本当に洗剤、柔軟剤ともに種類や用途が多様化しています。 CMでも覚えられないほどたくさんの洗剤が日々テレビで宣伝されてますよね(笑)

 

汗の匂い落としに強い洗剤をいくつか紹介するので参考にしてください〜!

 

個人的に一番お世話になっている洗濯用洗剤です。 タオルや靴下から一切臭い香りがなくなるのでおすすめです。

 

大容量で買うと、半年〜くらいは長持ちするのでコスパが良すぎます(笑)

 

1ヶ月あたり300円程度の計算になるので、長い目でみると超安いです。!

 

柔軟剤にはこちらがおすすめです。

 

商品名にもスポーツと書いてあるほど、10代のお子さんをお持ちのご家庭にはもってこいの商品です。

 

私はスポーツとかはしないのですが、これを愛用しています。

 

やっぱりタオルからでる独特なにおいってストレスになるので、なるべく防ぎたいので良い柔軟剤を使うことにしています。

 

お値段も安くコスパは◎です。

 

もう少し、甘い香りが好きな方にはこちらをおすすめします。

 

 

石原さとみさんがCMでつかっているあの香りです(*´﹃`*)

 

もー本当にいい香りなんで、使ってみてほしいですね。 甘すぎず乙女すぎで爽やかさを備えった大人の香りだとおもいます。

 

あまりキツすぎない自然な香りが好きな方におすすめです。

 

私は、枕カバーを洗うときにちょっと柔軟剤の量を多めにして使っていますよ! 寝るときに幸せなので(笑)

 

臭くなったタオルは熱湯でニオイを消せる

 

干し方を間違えて、ニオイ菌がタオルに繁殖しちゃって臭くなったとき

 

長期間、使わなくてカビのようなニオイがバスタオルについちゃったとき

 

このようなガンコなニオイが付着しちゃったときには、熱湯でサクッと落とすことが可能です!

 

やり方はかなりシンプルです。

 

□鍋(大きさはタオルが入るくらい)に水をいれる
□キッチンで熱湯を沸かす
□タオルを鍋にいれて数分間放置する
□弱火で数分放置する

 

注意することは次の2点です。

 

ゼッタイに鍋底にタオルがつかない程度に熱湯をいれておくこと。
強火で沸騰させたまま放置しないことです。

 

ちなみにお湯が沸騰してから、タオルを鍋にいれて数分間放置するときは火を止めても大丈夫です!

 

火を止めても、お湯のチカラで消毒殺菌+除臭ができます(*´﹃`*)

 

もう一度、洗濯機であらってみると、生臭い付着臭が消えているはずです!

 

鍋底にタオルがくっついてしまうと、タオルがこげてしまうことがあるため注意しなくてはいけません。

 

火事のモトにもなってしまうので、タオルを沸騰させるときには、火元から離れないように気をつけくださいね(^O^)

 

以上が、タオルの臭いニオイが出さないようにする&消す方法になります!

 

あなたにあった方法を選んで実践してみてはいかがでしょうか^^

 

最後までお読みいただき有難う御座いました。!! すこしでもお役に立てれば幸せです!

 - 洗濯物を上手に洗うコツ