健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

岩盤浴は正しい入り方をしないと効果がない?岩盤浴着は透ける?

      2017/12/04

 

はじめて岩盤浴を利用するあなたに知っておいてほしい情報があります!

 

汗をたくさん岩盤浴でかいて効果を最大限に引き出すための、ただしい入り方。

 

必要な持ち物や、服装は透けないのか? など気になるポイントもあわせて解説します!

 

私は週に2度はかならず岩盤浴へいってデトックス体験をするほど、スーパー銭湯がだいすきです(*^^*)

 

岩盤浴歴5年だからこそ、お伝えできるコツやお得な情報をご紹介していきます!!

 

      
                    <スポンサーリンク>

岩盤浴に入るときの服装はどうすればいい?

 

はじめて岩盤浴にはいるときに、多くの人が心配することがあります。

 

それは、服装です!

 

しかし、安心してください、 岩盤浴を利用するときは、お店から服装が貸しだされます。

 

基本的に、岩盤浴入浴料に岩盤浴着のレンタル料もこめられているので、別途でお金を支払う必要はありません!!!

 

そして気になるのが、体が透けてしまわないのか!? という問題です。

 

これも大丈夫です!!!

 

岩盤浴着は、乳首の透けなどあらかじめ防げるように、すこしぶ厚めに作られているためノーブラ、ノーパンでOKです!

 

岩盤浴ではたくさんの汗をかきます。

 

それこそ人によってはペットボトル500ミリリットルくらい発汗することも少なくありません。

 

そのような場合でも、服が透けないようにしっかり分厚目の生地で汗を吸収してくれる素材になっているので安心してたくさん汗をかくことができます!

 

岩盤用施設によっては、男女共用(おなじ空間に男女が入る)の場合があります。

 

そのようなとき、どうしても気持ち的にノーブラ、ノーパンで岩盤浴着を着ることに抵抗がある方には、水着を持参することをおすすめします!

 

服のしたに、水着をきていれば安心して寝転がることもできるでしょうし、ゆったり心からデトックス体験を堪能できるのでおすすめですよ(^^)

 

男性の場合もおなじように下着をつけなくてもOKです!

 

岩盤浴をする前に水分補給をたっぷりしよう

 

岩盤浴はサウナとは違い、40度〜60度くらいの部屋に比較的長い時間滞在します。

 

サウナであれば90度前後の熱い部屋に10分ほど入浴し、水風呂へ入るを繰り返し新陳代謝を高めていくのが基本ですよね。

 

しかし、岩盤浴は何度も水風呂にはいったりはしません。

 

お風呂場とは別の場所にあって、じっさいに水風呂に入るのは岩盤浴がおわってからになります。

 

ですから、人によっては休憩をはさみながら60分くらい使用することもあります。

 

そのときに大量の汗をかくので、かならず水分補給が必要になります。

 

水分補給は、岩盤浴にはいるまえに300ミリリットルくらいは飲んでおきたいところです。

 

500ミリリットルのペットボトルを、30分くらいかけて飲んでおくのもアリだとおもいます。

 

なぜ、水分補給が事前に必要なのかというと、それは岩盤浴のデトックス効果を最大限に高めるためです!

 

デトックスとは、汗と一緒に体にたまった老廃物を排出することです。

 

しかし、体内に水分が不足している状態ですと、汗がかきにくく岩盤浴のメリットが薄れてしまうのです・・・

 

たまに、女性の方で、せっかく汗をかくのに水分を取っちゃうと体重が減らないから飲まない! って方がいますが、大きな勘違いをしています。

 

岩盤浴で汗をかいても体重が大幅に減ることはありません。

 

たとえ1リットルの汗をかいたとしても、水や食べ物を吸収すれば1キロくらいすぐに体重は増えちゃいます(T_T)

 

だから、汗をかいた量で痩せるというのは間違った認識です。

 

正しくは、汗をたくさんかいて新陳代謝をよくして、脂肪燃焼効果を高め、痩せやすい体質を作ることが目的です。

 

そうすることで、体が脂肪を燃焼させやすいコンディションになるので、太りにくくなったり、むくみ予防、疲労回復などの効果があります。

 

こういったことから、事前にお水、もしくはアクエリアス、ポカリスエットをたっぷり飲んでおきましょう(^^)

 

岩盤浴に入浴するときも、水分補給が必要になるため、必ず中にも飲み物をもっていきましょう。
理想は3分〜5分に1度ゆっくり水分を体内にいれてください。
一気に飲むのではなく、こまめに・ゆっくり・たくさんを意識して飲むようにしましょう!

 

岩盤浴の効果を高めるおすすめの入り方


岩盤浴にはおすすめの入り方があります。

 

では、さっそく解説していきたいとおもいます!

 

まずは、うつ伏せになって体の内側(お腹あたり、内蔵付近)を温めましょう。

 

そうすることで、効率的に汗をかけます。

 

岩盤浴にはいっても、新陳代謝が悪い人は20分くらい経過しても汗がでにくいことがあります。

 

普段から、運動をしていなかったり、慢性的な食生活の乱れ、生活リズムの乱れがあるひとは、代謝が低下しているため発汗が少ないのです。

そういった方でも、なるべく短い時間で汗をかくために、内蔵を温めることで体全体がじんわり温まっていきます。

 

5分から10分うつ伏せ(地面を見た状態)で寝転がっていると、じんわりお腹まわり、首周りからしっとりとした汗を感じることができます。

 

多少、体が温まってくるとおもうので、次は仰向け(天井をむいている状態)に姿勢をかえてください!

天井を向いて、つぎは体の裏がわ(背中、手足)を温めます。

 

すでに普段からスポーツや筋トレなどをして、運動している方であればこの時点でどっぷり滝のような汗が吹き出しているはずです!

 

汗はタオルで拭き取るのもありですが、汗には体温を落とす効果があるため、のぼせずに岩盤浴をするためには、汗をなるべく拭き取らずそのままでいることも実は効果があるんですよ!

 

天井をむいた状態でさらに10分ほど体をあためます。

すると、腕や顔から玉のような汗が毛穴からでてくるはずです。

 

代謝がいい人であれば、手のうえに汗の水滴が玉のような状態でたっぷり汗を排出しています!!

毛穴から汗と一緒に、普段生活をしているだけでは出せない汚れをデトックスできるのです。

 

汗をかいているときは、「よしよし、たくさん体内の毒素をデトックスしているぞ(^q^)」、とワクワクしながら岩盤浴をたのしんでくださいね(笑

お餅を焼くのをイメージして、岩盤浴で体を全体的に温めたあとは、好きな体勢で岩盤浴をたのしんでください。

30分〜60分くらいであがるのが理想です。

 

入りすぎても意味がないですし、5分や10分入るだけではあまり効果が見込めないので覚えておきましょう!

 

入りすぎは、自律神経を乱れさせてしまうので逆効果です。

運動やダイエットとおなじように、一回でやりすぎるのはデメリットしかりません(T_T)

 

大切なのは、習慣として続けることが重要なのです!

週に1度〜2度を目安に通い続けることで、体質が改善されて疲労回復、ダイエット効果、冷え性改善など女の子には嬉しいメリットが盛りだくさんです!

 

最初はうつ伏せになって、体の内側(お腹)をじっくり温める(5〜10分)
つぎは、仰向けになって体の外側(背中)を温める。
そのあとは好きな体勢で残り時間を過ごす。
入浴時間は30分〜60分が目安。水分補給は、こまめにたっぷり!

岩盤浴に入っているときは呼吸をしっかりする

 

浴室内は非常に暑いため、ついつい呼吸が浅くなりがちです。

しかし呼吸が浅くなってしまうと、体内に酸素が供給されないため、脂肪燃焼効果も低下してしまいます。

 

ここで注意したいのが、深呼吸のやり方です。

 

深呼吸といえば、一般的にいうと「思いっきり吸い込んで、おもいっきり限界まで吐ききる」 のがふつうですよね。

 

でも、これを岩盤浴中にやってしまうとのぼせてしまったり、貧血をおこして立ちくらみによる転倒で大けがをする可能せいもあります。

 

ですから、呼吸を深くするときは次のポイントに気をつけてください。

8割くらいの力でゆっくり、脱力をして呼吸をする。
自然な流れを意識して呼吸をする。 無理をして、力を込めた深呼吸は逆効果なのでゼッタイにやらないように。

 

岩盤浴内で絶対にやってはいけないこと

 

たまーに、サウナで筋トレをはじめてしまう学生さんとかがいます。

若い人にありがちなのですが、暑い場所で筋トレをすると効果が高い! と思い込んでしまうのです・・

 

でもこれ、すっごくキケンです。

 

岩盤浴みたいな、サウナほど熱くないけど、しっかり汗をかける空間で大胆に腕立て伏せをしてしまったり、女性であれば腹筋運動をやってしまう方もいるのです。

しかし、あれだけ暑い室内で急激な無酸素運動をしてしまうと、脳卒中や心臓まひになってしまう可能性が高いのです。

 

最悪の場合、死にいたるほどキケンな行為です。

 

50度を超える岩盤浴内では、悪ノリで激しい運動をするのは体に毒です。 ぜったいに真似しないように注意してくださいね!

 

女性専用の岩盤浴施設にいくのもアリ

 

どうしても男性の目が気になってしまう場合には、女性専用の岩盤浴施設にいってみることをおすすめします。

 

私の住んでいる地区には、3箇所で岩盤浴がたのしめる施設があります。

そのうち、スーパー銭湯は男女共用です。

 

あと2つのスーパー銭湯は、女性のみが岩盤浴をつかえる施設になっているため、使い分けることができて便利です。

 

あなたのお住いの地域によって変化してきますが、女性だけでのんびり楽しめるお店を探してみるのもいいのではないでしょうか!

 

女性の場合は、すっぴんを見られたくない人もいますよね。 女性だけであれば、男性に見られてしまうこともないので、安心してデトックスを楽しめるとおもいます(^o^)

 - 体の疲労を解消する