お掃除のコツ

バスタオルは毎日交換するべき?かえる頻度の目安は?

投稿日:

あなたはお風呂をあがってから体の水滴を拭き取るバスタオルは、毎日交換する派ですか?

 

それとも、2日〜3日つかってから交換する派でしょうか?

 

あるテレビ番組のアンケート結果によると、100人中50人くらいが毎日取り替える派、そして残り50人くらいは数日経過してからかえる派にわかれました。

 

でも実は、毎日おなじタオルを使い続けるのは目にはみえない雑菌だらけで危険だという意見もあります。

 

今回は、バスタオルは毎日洗うべきなのか問題を解決するべき徹底して調べてみました!

 

      
                    <スポンサーリンク>

バスタオルを使うと雑菌が繁殖する

 

ざっくり結論から申しあげると、バスタオルは毎日交換したほうが健康面でのメリットが多いです!!

なぜかといいますと、バスタオルは1度使ってしまうと皮脂や垢、皮膚などが繊維についてしまうのでどうしても汚れてしまうのです。

 

怖いことにこの汚れは、目ではほとんど目視することができないレベルなのでついつい数日間つかってしまいがちなのです。

夜につかったバスタオルは翌日になると、1000万個以上の雑菌が繁殖している状態になるそうです!!

 

これって本当に恐ろしい数です。 この雑菌のなかには大腸菌などの感染症にかかわる強い菌もまぎれているため油断はできません。

 

顔を拭いたとき目の粘膜にばい菌がついて結膜炎になってしまったり、雑菌だらけのタオルで髪を拭いてしまうと乾いた後に独特なニオイを発することもあります・・・ おそろしいですよねm(_ _)m

 

こういった理由から、なるべく毎日タオルを取り替えたほうが健康を害するリスクを減らすことができます。
お風呂の残り湯を再利用するのは雑菌だらけで汚い?
 

2日間使いたいなら乾かし方を工夫しよう

バスタオルを翌日も使いたいのであれば、使った後の乾かし方を工夫してほしいです。

雑菌というのは、高温多湿の状態が一番活発的に増えていきます。

つまりばい菌にとってはお風呂場のような環境が、いちばんウジャウジャと増殖できる絶好の場所ということです。

 

タオルの繊維が濡れているとここで雑菌が爆発的に増えます。 脱衣所などの湿気が多い場所でタオルを放置しておくのは不快な匂いをだす原因にもなります。

 

どのようにしても雑菌は増えてしまいますが、少しでも抑えるためには乾燥させることを一番に考えてください。

理想は、湿度が低く乾燥させるために好都合な空間にタオルをおいておくことです。

 

夏場であれば外にタオルを干しておくのもアリですね! 冬場であれば暖房がしっかりきいている温かいお部屋にハンガーで吊るしておくと乾きやすいです。

 

私は過去に京都の友達の家で3泊ほどとまったことがあります。 そのときに3日間おなじタオルを使い続けたのですが、毎回外に干しておくだけでニオイ残りが少なかったのを覚えています。

 

当時は夏場だったのですぐに乾きやすかったこともあり、夜18時ころにバスタオルをベランダにほして24時手前には乾いていいました。

 

そのとき、友達のバスタオルだけにカメムシがくっついていてかなりビビってた記憶があります(笑)

 

私は、自宅では毎日タオルを取り替える派の人間なのでいつもは毎日洗っています(笑)

バスタオルを家族で使いまわすのはやめよう

基本的に、バスタオルは1人1枚としてください。

例えば1つのバスタオルを4人家族でつかったとします。 そうなると4人分の皮脂、汗、垢、皮膚がたっぷりついてしまうのです。

 

実は風呂上がりは汗を結構かいている状態なので、知らず知らずにバスタオルにたくさんの汗を吸収させています。

 

そのような状態でもともとバスタオルにいた雑菌と触れ合ってしまえばあとは爆発的に増えちゃいますよね。 そうなれば衛生的にとても悪い状態になります。

 

お風呂のお湯でほぐされて柔らかくなったお肌の角質などが、肌の水滴をバスタオルで取るときに一緒に皮膚や皮脂をまとめて拭い去っています。

ほぼ目にはみえないレベルのことなので実感しにくいかとおもいますが、実は使えばつかうほどタオルは汚れを蓄積させていくのです!!

 

こういった点からも、家族一人ひとりにバスタオルを使うルールを決めて実行してほしいとおもいます(*^^*)

 

たしかにお洗濯の量が増えちゃうのは、いつも頑張ってくれているお母さんにとっては大変なことですよねm(_ _)m 私もひとり暮らしをしていますが、一人分だけでも大変なのに家族全員分をこなすなんて本当に頭が下がります・・・

 

しかし、大切な家族の健康面をかんがえるとなるべく毎日バスタオルを交換してつねにきれいなものを使っていきたいのが本音です!!

お洗濯が乾きにくい冬場であれば多少使いまわすのもしょうがないですが、高温多湿になる夏場などは極力まいにち洗ってくださいね!

 

バスタオルのストック数を増やしておこう

タオルって自宅に何枚あっても困るアイテムではないですよね??

むしろ、10枚でも20枚でもあってくれたほうがいざ洗濯が回せなくなったときでも助かりますよね\(^o^)

私はバスタオルを1週間分の7枚をつねに用意しています。 さらにフェイスタオル(枕カバーくらのサイズ)を7枚準備しています。

 

意外とバスタオルじゃなくても体と髪の毛はふくことができますよ!

フェイスタオルのような小さなサイズのタオルを2枚つかえば、大きなバスタオルを1枚洗濯するよりもコンパクトに抑えることができるのでおすすめです。

 

毎日タオルを洗濯することになっても、洗濯量はそれほど増えないというメリットもあります。

 

フェイスタオルで体と髪の毛を拭くときは、髪の毛と顔で小さなフェイスタオルを1枚、さらに下半身と上半身をふきとるために1枚つかうようにしてます。

 

丁寧にふいてげれば、どんな小さなタオルでも案外かんたんに水滴をふきとれちゃうのでやってみてください!!

 

丁寧に肌を拭き取ることで、普段ゴシゴシと水滴をとっている人であればお肌がつるつるになるというメリットもあります(笑)  優しくふいてあげると肌へのダメージがほとんどなくなるので\(^o^)/

 

アトピーの人とか、冬場の乾燥肌が辛い人もぜったいに優しく丁寧にふきとることを意識してみてください。 驚くほどお肌のコンディションが変わってきます。

 

普段は無意識でそれほど肌を傷つけているのだなってことがわかるかと^^;

 

-お掃除のコツ

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.