お掃除のコツ

枕の捨て方はどうする?燃えるゴミに出すことはできるのか?

投稿日:

この前、私は自宅を大掃除しました!

でも、そのときに困ったのが枕の捨て方でした。 家電は粗大ゴミとリサイクルに出したので有料で処分することができました。

しかし! まいにち使っている枕は捨て方がイマイチわからず困っていました・・・

 

色々調べてみて正しい処分の仕方が判明したので、今回はご紹介します(*´ω`*)

捨てる方法を間違えてしまうと、自治体のルールに違反してしまうので注意しましょう!

 

      
                    <スポンサーリンク>

枕の捨て方は燃えるゴミで大丈夫です!

いきなり結論から申し上げます!

枕の捨て方は、燃えるゴミとして出すことが可能です(^q^)  紙やプラスチックや生ゴミといっしょに枕も処分できるのです。

でも捨て方を間違ってしまうとルール違反です。

実は私がつかっていたタイプは、かなり大きめのホテル枕だったのです(笑)  ベッドの大きさはダブルサイズだったので、2人が同時に使っても大丈夫なサイズでした。

当たり前ですが、そのままゴミ袋(45L)に入れようとしたら入りません。

ゴミの捨てかたを調べてみたところ、ゴミ袋にしっかり入る大きさであればルールの範囲内になります。 でもゴミ袋に収納できなければ捨てられない・・・

枕はゴミ袋に入れることができれば燃えるゴミとして処分することができます!

 

そのとき私は、ハサミで切ることにしました。

ゴミ袋に入れられないのであれば、細かく切り落として分別するまでです。 これはダンボールとか他のアイテムを捨てるときも同じですよね。

枕も例外ではありません!

 

ハサミで枕は簡単に分別できる

枕が大きくて捨てられないときは、ハサミでしっかり切りましょう。

準備するものはハサミ1つだけです。

普通に自宅で紙をきるハサミで充分に切断することができました! そのときのコツとして紹介したいことがあります。

それは・・まくらのはじっこから少しづつ切っておくこと。

 

理由としてはスミッコから切っていくことで、どれだけ大きな枕だとしても簡単に分断することができるのです。

私の枕の大きさは抱きまくらレベルだったので、切るのが大変でした(笑) でも10分ほどかけて細かく分別できたので、そのままゴミ袋に入れられました!

小さなごみぶくろは枕を入れづらいので、なるべく大きなサイズを準備しておくと便利です。 私は45リットルの一般的なサイズに入れました。

(45リットルより小さいサイズはおすすめしません!)

抱きまくらは燃えるゴミで捨てられる?

抱きまくらでも燃えるゴミでOKです!!!

同じようにハサミでしっかり切り落とすことでゴミ袋にいれることが可能なんです(*´ω`*)

ゴミ袋1つに収まらなくてもカットすればいくらでも小さくなります。 私の自宅にあった抱きまくらも一緒に捨てたのですが、

あまりにも大きかったので袋を2つに分けて処分したのです(笑) 1つに入らなくても2つに分ければ全然余裕でした。

 

枕も粗大ゴミとして処分すると500円前後かかってしまうので、ちょっとした手間をかけてでも自分で処理したいですよね!

ゴミを捨てるとなれば、一瞬リサイクルが頭に浮かんだのですが、枕をリサイクルなどまったく需要がないのですよね(笑)

考えた瞬間にボツネタだったことに気がつきました(笑)

 

「誰が使用済みのまくら欲しいのか」

・・と頭のなかで自然とツッコミがはいりました(*_*)  たとえ激安だとしても需要はありません・・・

低反発まくらの処分方法

低反発枕ってめちゃくちゃ重量があって、燃えるゴミで捨ててもいいのか?って思いますよね。

調べてみると、低反発まくらもそのまま燃えるゴミでOKでした!

じつは低反発枕のなかにある黄色いスポンジは、ウレタンフォームという合成されたゴムのような素材なのです。 かんたんに燃えるので、小さくカットしてそのまま捨てることが可能。

 

「これは捨てられるのかな?」って疑問になったときは、迷わずネット検索してみることをおすすめします。 私なんて最初は部屋にある椅子をどうやって処分するかすらわかりませんでした(笑)

でも、調べてみると粗大ゴミはいろいろな業者が引き取ってくれるみたいですね。

 

なかにはトラック詰め放題で何万円!みたいな業者もあれば、アイテム1点1点に目安として価格が決まっていたり。

少量のアイテムを処分したいとき、引っ越しをするときに大量の処分が必要なとき。 状況にあわせて捨て方を調べてみると、お金を損せずに正しく処分することが可能です(*´∀`)

今回は以上になります! 最後までお読みいただきましてありがとうございます。

-お掃除のコツ

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.