健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

筋トレは毎日してもいい!筋肉痛のときもやっていいのか?

   

kinntore
筋トレの方法って色々ありますよね。

例えば、

・毎日したほうがいい
・2日〜3日に1度やるべき

などなど、人によって話している情報がちがいます。
ですが、ほとんどの人は筋肉に関しても筋トレに関しても素人です。

自分の体験や、どこかで聞いたことがある話をそのまま
しゃべっているだけの可能性が高いです。

でも、ほんとうに大切なことは情報を自分でたしかめることです。
今回は筋トレに関する疑問についてお答えしていきます。

 

      
                    <スポンサーリンク>

筋トレは毎日してもいいというのは本当?

(1)毎日筋トレをしたほうが筋肉がつきやすくなる。
(2)毎日筋トレをしても効果がない。

あなたはどちらだと思いますか?

 

答えとしては、毎日筋トレを行ってもいいです。

 

よく、筋肉痛になっているときは、筋トレをせずに休むことが大切だと
言われておりますが、あれは根拠がない そうです。

 

昔は、そう信じられていたが
最近の研究によると、信ぴょう性がないことがわかったそうです。

 

つまり、間違っている認識で多くの人に伝わっていただけです。

 

筋肉について、まだすべてが研究によって解明されているわけでは
ないので、まだまだわからないことのほうが多いそうです。

 

ですから、筋トレは毎日やってもいいですし、筋肉痛になっていても
毎日おなじトレーニングをこなしても問題はありません。

 

効果がない、努力のムダ、というのは真っ赤なウソ だということです。

これまでは、体を数日間休ませていた人からすれば驚きですよね。
でも、スポーツなどをしている人からすれば
筋肉痛になっていようが、毎日厳しい練習を課せられますよね。

 

もしも逆効果であれば、厳しい練習を毎日行うスポーツ選手ほど
弱くなっていくはずです。

 

でも・・・実際にはちがいますよね。
日々、頑張ってトレーニングすればするほど成長します。
結果としては筋肉量も増えますし、力も強くなっていきます

 

他人の間違った言動に惑わされずに
日々、努力を怠らないことがなによりも、大切なのです。

 

筋トレは回数ではない!質を重視するべし!

 

筋トレは、回数を多くこなしても筋肉はつかないです。

 

更に詳しく言い換えると、力は付きますが
目にみえる筋肉はあまり増えないのです。

よーく、考えてみましょう。

 

回数を多くこなせるトレーニングは本当に効果があるのか?ということです。

 

厳しいトレーニングは、数を多くこなせないですよね?
むしろ数回程度で終わってしまうほど厳しいものです。

 

つまり、回数を多くこなせる筋トレは、筋肉への負担が
少ないので、筋肉を刺激することができていない状態です。

 

そうなると、筋肉が増えるどころか
ただ、疲れてしまい体力と時間がなくなっていくだけです。

 

それでは意味が無いですよね?

 

筋肉を効率よくつけるためには、少ししかできない筋トレ を行いましょう。

 

100回できる腹筋よりも10回しかできない腹筋をすること
50回できる腕立て伏せよりも、5回しかできない腕立て伏せをすること

 

これが大切です。
そうすれば、毎日筋トレを続けることができます。

 

更に、筋トレの効果を増やすことができます。

 

これまでは、回数の多い筋トレを数日間に1度行っていた人は
方法を変えてみましょう。

 

毎日回数の少ない筋トレをおこなって、効果を倍増させていきましょう。

 

絶対に後者の筋トレ方法は、効率よく筋肉をつけることができます。

 

普段、筋肉があまりつかなくて困っている人はこのような
間違った認識で、間違った筋トレをしている 場合がほとんどです。

 

今後は、毎日厳しいトレーニングを欠かさずにすることです。
筋肉痛になっていようが、なってなかろうが基本的には関係ないということです。

 

最後に、筋トレをした後には栄養をしっかりと取りましょう。
タンパク質は筋肉のもとになります。

Diet

プロテインやお肉やお魚などをしっかりと食べて筋肉を増やしましょう!

 

=まとめ=

・筋トレは毎日してもいい
・筋肉痛でもトレーニングすると効果がある
・回数よりも質を重視して筋トレすること

以上になります!
夏までに、体を仕上げて
かっこいいムキムキボディを女性に見せてあげましょう!

きっと、モテること間違いなしです♡

 - 筋トレ