アルバイト

バイトのメール応募をしたのに電話がこない!どうすればいい?

投稿日:

最近のアルバイト求人サイトは、メールでの応募が可能ですよね!

しかし、この前メールにて応募をしたはずなのに、「3日経っても電話がこない」なんてことも場合によってはありえます。

私のめいっ子は高校生になったのですが、先日タウンワークからバイトの申込みをしたのです。

最初はメールでのお問い合わせをしたのですが、数日経過しても電話や連絡がこなったのです。

そのときにどのような対応をしたのかをめいっ子の実体験を紹介します♪同じような状況で困っている人はぜひ参考にしてください!

      
                    <スポンサーリンク>

バイト先の担当者が不在なケース

可能性として1番高いのが、アルバイト先の担当者(店長や社員)が不在なケースです。

お店にタウンワーク(求人サイト)経由で応募をしても、メールをチェックしていなかったら気が付かないはずです。

基本的にはお店側はお金を出して求人しています。 それなのに応募をシカトしちゃうなんて可能性としては低いのです。

あちら側も社会人なのですでに応募を締め切っている場合には、何かしらの手段で返事がかえってきます!

めいっ子のアルバイト先は担当者が出張により不在だったため、タイミング悪く連絡がすれ違いだったのです^^;

もしかすると、こういったケースもあるのです。 決して無視をされているわけじゃないので不安になる必要はありません!

直接、バイト先に電話をしよう!

このような場合は、直接メールでの連絡を待っているよりも電話をしたほうが早いです!

アルバイトというのは基本的には、早いもの順で決まってしまうものです。

お店側からすれば、なるべく求人を終わらせたいのがホンネです。 なぜなら求人情報を出すのにもお金がかかるし、手間も増えるからです。

10人面接をして5人採用するよりも、5人面接をしてすべて採用できたほうが手間は減りますよね♪

このような感じで、お店は条件にあう人材であれば積極的に採用したいと考えるものなのです。

あなたはタウンワークなどの求人サイトからメールでのお問い合わせをしたかもしれません。 ですが、すれ違いになっている可能性もあります。

まずは直接アルバイト先へ電話にて面接の約束をすることをオススメします(^^)

ちなみにめいっ子はかなり電話が苦手らしく、めちゃくちゃ緊張するとのこと。 そんなめいっ子にはこちらの記事をみせてあげました。

このページでは、バイトの電話を緊張せずに行うためのコツをまとめてあります。例文など喋るときのカンペもUPされているので、そのまま真似すると便利ですよ!

アルバイトの電話で緊張せずに会話をする3つのコツ!

電話は緊張するのは当たり前!はじめてのバイトだったり、久しぶりの社会経験だったりするとなおさら^^

でも、相手もあくまでも仕事としてちゃんと礼儀正しく対応してくださるので過度は緊張はいらないですよ! 案外さくっと終わってしまうので(笑)

もしかするとバイトの応募が終わっているかも?

可能性としては低いのですが、求人情報がすでに終わっている可能性があります。

あなたがメールでお問い合わせをした求人サイトをもう一度チェックしてみましょう!

もしかするとすでに応募が終わっていたりすることがあります。 その場合には、別のバイト先を探して応募してみることをオススメします!

どうしても電話が緊張するという人は、「まだ求人情報が出ているか?」をチェックしてから行動を決めてください。

お問い合わせのメールを見てない可能性がある

たまーにあるのですが、ネットにうといバイト先であればお問い合わせをチェックしていない可能性が(笑)

チェーン店だったり、大手のバイト先であればまず可能性としては低いですが、

個人で営業している飲食店だったりすると、ネットに詳しくないためあなたが応募したメールをチェックしていないこともあります。

そんなときは、お互いにすれ違い状態になっています(笑)

だからこそ、一度電話をして確かめてみることが重要ですよね! 聞くだけであればタダです(^^) ダメだったら諦めて次を探す。

もしもすれ違いだったのであれば、そのまま面接の日程を相談できる。 モッタイナイのは何もしないこと。

そのような時間にもしも別の人間がアルバイトに応募をしていたら、先を越されてしまいます。 ソレは悔しいですよね。

電話をしても迷惑はかからない

気持ちが優しい方ほど、「お問い合わせをしたのに電話をするのは迷惑じゃないか?」と考えてしまいます。

私のめいっ子も、「相手に失礼じゃないのか?急かしている感じがする」と思っていたようです(笑)

でも、そのような心配は不要です! 先ほども説明しましたが、バイト先も人員を求めているのです。

すれ違いの可能性だって十分にあるのですから、まずは電話で直接確かめる。

社会人には報連相(ほうれんそう)という言葉があります♪。

これは、「報告・連絡・相談」の頭文字をとった造語です。 つまり、社会人になったら報告と連絡と相談は基本だぞ。という意味。

あなたもバイトをして社会の輪にはいるのですから、ここで考えていてもキリがありませんよね!

だからこそ、「まずは電話で連絡をする」ことからはじめてみましょう♪

・先方に迷惑ではないか
・失礼な行為なのではないか

・・これらは一切心配はいらないのです! 早い者勝ちなので、今日のうちにサクッと電話をしちゃいましょう。

電話をかける時間帯はいつがいい?

電話にてアルバイトの応募をするならば、時間帯が重要です。

お店によっては営業中は忙しくて対応できないこともあるのです。

飲食店であればピークとなる時間があります。 お昼であれば11時〜14時まで。夕方は17時〜22時あたりまで。

飲食店では15時〜17時までの時間をアイドルタイムといいます。 ようは、アイドリングってことです。

忙しい時間をピークタイム
比較的ヒマな時間をアイドルタイムといいます。

基本的には、これらの時間を狙っていくのがおすすめです!

アルバイトの電話で緊張せずに会話をする3つのコツ!

-アルバイト

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.