お掃除のコツ

エアコンが冷えない原因はなに?チェックするべき5項目!

投稿日:

「冷房をつけているのに全然涼しくならない!!」

・・・このような状況になっているときは、故障しているか掃除が必要です!

 

焦るまえに、正しい対策をすることが優先です(^^)v この記事では、解決策を5つご紹介しています。

あなたにあった対策を見つけ出して実践してみてください! 後半では、冷房効率を上げるためのちょっとしたコツを紹介しています♪

      
                    <スポンサーリンク>

エアコンが故障しているかも?

エアコンの冷房が効かないときは、故障している可能性が1番高いです!

私の実家では、5年前に購入したエアコンがあります。 まだ新しく買ったときは15万円以上もするちゃんとした日本製のものでした。

 

それなのに5年目にしていきなり冷房が効かないまま、生ぬるい風だけがでるようになったのです・・・

実家にはチワワを飼っているので夏場はかならず冷房が必要になるため、急いで業者へ連絡をしました。

自宅に業者のかたがいらっしゃって、エアコンの内部の故障がないか確かめていただきました。 すると!、内部が完全に故障していたみたいで、クーラーが機能していなかったのですm(_ _)m

 

幸いなことに家電メーカーによる保証があったため、新しい製品へ取り替えることができたのです。

もしもそのまま放置をしていたら、夏を暑いまま乗り越えるはめになっていたかもしれません・・・

モードをクーラーにいれているのに出てくる風は、ぬるい、生温かいという状態です(;_;)

 

あなたのご自宅のエアコンも故障をしている可能性が高いです。 内部が壊れていたり、部品がエラーを起こしている可能性もあります。

こういった場合は素人の判断だけでは難しいため、業者への連絡が必要になります。

 

最近では「点検」だけだとお金がかからない業者さんもあるので、ひとまずエアコンのお医者さんを呼ぶべきです!

「地域名+エアコン修理」←このように検索をすると、近場の業者さんが出てきます。

フィルターのホコリづまりは大丈夫?

エアコンは人間とおなじように、息を吸ってから吐き出しています。 私たちも息を吸って吐いてをくりかえしますよね♪

エアコンのフィルターは空気の通り道になっているため、ちょっとしか使っていなくても汚れていきます。 人間にとっては口のようなもの。

 

私たちも呼吸をしているだけで口のなかは汚れたり、食べかすが残っていきます。

エアコンのフィルターもホコリがつまり、冷房をつかうことで内部が結露してやがてカビになります。 カビというのは繁殖力が強いので、エアコン内部に広がっていきます・・・

 

それを知らないまま、エアコンをつけてしまうと部屋中にカビの胞子がブワーッと広がってしまうのです(T_T)

カビ臭かったり、なんだか生ゴミのような匂いがエアコンから出てきたらカビの可能性が高いいです!

フィルターにホコリがつまっていると、空気を吸い込む効率が悪くなります。 それが原因となって、冷房の効率をガクンと下げている可能性が高いのです・・

 

このような状態になると、電気代は普段よりも多くかかるけど、部屋はいつまでたっても涼しくならず暑いままm(_ _)m

私の実家もまさにこのような状態で地獄だったそうです(笑)

 

エアコンの中にはいっているフィルターは1ヶ月に1度は洗うと安心です。 使わない期間もあるとおもいますが、こまめに掃除してあげましょう!

以下の記事では、写真つきでわかりやすくフィルターお掃除の手順を紹介しています!

ホコリはコビリついていることが多く、払うだけでは落ちきらないことがあります。

エアコンのフィルターは自分で掃除できる!写真で解説!

設定温度を下げすぎていませんか?

最近では、「エアコンは節電して使いましょう」と言われているため、ついつい設定温度を下げがちです。

環境のことを考えるのは大切ですが、どうせ使うならばしっかり効果を実感したいですよね。 そうじゃなきゃ電気代だけが永遠と消費されちゃいます。

電気代を考えてしまうと、少しでも冷房をつかうときは「高めの温度設定」にしがちです。

 

ですが、設定温度を2度〜3度くらい下げたところで消費電力に大きさ差はありません。

むしろこまめにつけたり消しているほうが消費電力は高く、電気代がかかります。 温度設定を少し下げたから「今月の電気代が先月よりも数千円も高い!!」なんてことはないのでご安心を!!

 

あまり知られていませんが、部屋が涼しくならないとエアコンは頑張って冷やそうとするので余計に電気代がかかります。

つまり冷房を使うならば、温度をしっかり下げて短時間でちゃんと冷やす。 長時間かけてちょびちょび冷やすよりもコスパが高いのです!

思い切っていつもより設定温度を下げて使ってみましょう!

賃貸のエアコンが臭い!こんなときどうすればいい?

カーテンを閉めて直射日光を避ける

 

夏場は日足によって室温が高くなります。

私のマンションは夏場になると、まるでソーラーパネルを直当てされているのでは? と思うほど直射日光があたります(笑)

朝起きた瞬間から汗がじんわり出ており、仕事へいくまえにはシャワーを浴びる生活ですm(_ _)m

 

あなたのエアコンが効かないのは、お部屋のカーテンをしめていないのが原因かもしれません。

直射日光によって室温が上がるため、遮光カーテンとカーテンを両方しめておくのがベストです! 昼間に電気をつけても1時間あたり数円程度なので、エアコンの電気代を考えるとお得です。

 

むしろ、照明の電気代をケチってしまうと冷房の消費電力が高くなるため逆効果なのです。

夏場はカーテンをしめきって冷房をつけることをおすすめします♪  小学校はエアコンがないため、直射日光が強い教室には朝顔だったりゴーヤを植えて緑のカーテンをつくっていますよね(^^)

 

あれはすごい効果があるみたいで、室温が3度〜以上涼しくなるといわれております。

サーキュレーターで冷たい空気を循環させる

あなたはサーキュレーターというアイテムはご存知でしょうか??

このような見た目はミニ扇風機のようなアイテムです。

 

これの役割は、お部屋の空気を効率よく循環させるためにあります。 扇風機との違いは、扇風機は風力が強く体に風をあてることも可能。

 

サーキュレーターの場合は風力が弱く、ちょうせつ風を当てるにはパワー不足なのです。

実際はかなり小さいのでお部屋に置いてもジャマにならない優れものです。

これをエアコンにむけて設置しておけば部屋にたまりやすい温かい空気を循環させてくれます。 効率よく涼しい風を運んでくれるのです!

 

電気代は安くなるし、さらに部屋全体が冷えるというかなり強力な助っ人です♪

サーキュレーターは夏だけじゃなく、暖房をつかう冬にも活躍します。 エアコンとセットで使えます。

私の部屋では春先に窓際に置いといて、涼しい風を部屋全体に入れ込むためにつかっています(^^) 扇風機よりもパワーが弱いため、音も小さく寝るときに稼働させておてもストレスフリーです。

 

扇風機で空気を循環

サーキュレーターは自宅にないけど、扇風機ならあるよ!ってかたは、扇風機をつけたほうがいいです。

エアコンから冷たい空気が出ているならば、エアコンの故障ではありません。 いっしょに扇風機をつけて部屋全体に涼しい風を送るために使ってみましょう。

使うときのコツは、弱風+首振りです。

まとめ

エアコンの冷房が効かない原因は故障か内部の汚れです。

室外機はあまり壊れない作りとなっているので、まずはエアコン本体を疑うべきです!

冷たい空気がでないまま使い続けると、エアコンがさらに故障してしまい最悪の場合買い替えになることがあります。 修理や点検はなるべくお早めにどうぞ!

 

私はリビングに空気清浄機が置いてあるのですが、これもサーキュレーターの役割になるため冷暖房の効率があがります。

空気清浄機はお部屋の空気をつねに循環させて清浄しています。 だから部屋のスミッコでおならをしても1秒後には、空気清浄機が反応します(笑)

 

すぐに赤いランプがついて「ゴー」という爆音とともに空気を掃除するのです(笑) これって常に部屋の空気が循環しているサインです!

もしもご自宅に空気清浄機があるならば、つけっぱなしにしておくことをおすすめします!

あなたのお役に少しでも立てれば幸いです(^^) 今年も暑い夏を健康にお過ごしください!。

-お掃除のコツ

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.