一人暮らし

一人暮らしにベッドはいらない?布団を選ぶのもあり!

投稿日:

一人暮らしをはじめると必要な家具や家電が次から次へとでてきますよね(*´艸`*) すべて買い揃えているとトンデモナイ金額になったりします(笑)

1番大切なのは生活スペースを快適にすることであり、いらないものは買わない。必要なものはちゃんと買う。このようなスタイルが理想です♪

私は一人暮らしをはじめてからすでに5年以上経ちますが3回引っ越しをしています。

そのなかで1番困ったのが、ベッドは買うべきか問題です。 いらないという人は布団で十分ですが、欲しい人にとってはなくてはならないもの。

しかしアパートの広さには限界があります。 ムリをして購入すると部屋が狭くなり自由度と快適度がガクンと落ちます・・

私の経験からあなたがベッドを買うべきかを判断するための5つの質問を用意しました! これに答えて、ほんとうに必要なのかを確かめてみましょう!

      
                    <スポンサーリンク>

ベッドの購入は慎重に・・

私は1番最初に住み始めたお部屋は築15年ほどのアパートです。 家賃6万円の7帖のせまい部屋でした。

そこで1年半ほど生活をしたのですが、ベッドはおかずに布団を買いました。  もしもあの部屋でベッドを導入していたら、足の踏み場がなくなるほど窮屈になっていたに違いありません(笑)

購入を急ぐまえに、自分のお部屋の広さだったり生活スタイルを考えることが重要です。

焦って購入をして後悔するのはモッタイナイですよね。 買うのにもお金がかかりますが、捨てるのにも5000円〜ほど必要になります。

今から5つの質問を答えながら考えてみてください!

部屋の広さはどのくらい?

ぶっちゃけた話、狭いお部屋にベッドをおくと窮屈になります。  アパートの広さが6帖とかであれば布団が断然おすすめです。

一度置いてしまうと簡単には移動できません。 広いお部屋に引っ越さないかぎりは部屋の広さは変わらないですよね。

私は7帖の狭さだったのでまよわず布団を買いました。 それでも布団をたたまないとなんだか窮屈な感じがしました。

1k(ワンケー)のお部屋で8帖以下の賃貸であれば、布団ほうがストレスなく生活できるとおもいます。  欲を張ったり、見えを張って生活の質を落とす必要はありません(^^)

私なんて過去に欲張ってソファーを部屋に置いちゃったら、かなり窮屈になってストレスが増えました(笑)

1LDKだったり、お部屋が2つある賃貸であればベッドを導入してもいいとおもいます!

1K、1Rはベッドに匂いがつく

あなたのアパートが1つのお部屋しかない場合は、自宅で料理をするとベッドのマットレスや枕カバー、毛布にお料理のにおいがついちゃいます・・

カレーとか作っちゃうとそのまま布に匂いがうつっちゃうのです。 換気扇を回しながら窓を開けていたとしても、お部屋には臭いが充満するのでついてしまうことがあります。

布団であればちょっと移動をしたり、何かしらの対策で避けることができます。

しかしベッドはその場に固定して移動できません。 だから、餃子とかお肉を焼いちゃうような日には夜寝るとき気持ち悪いことがあります・・・

1ルーム、1ケーのお部屋に住んでいる場合はそういったデメリットもありえるのでお気をつけ下さい!

寝具に匂いがついちゃうことがあっても大丈夫ですか?←これにイエス!と答えられないとベッドの購入は控えたほうがいいと思います。

私はお布団を料理するときはしっかりたたみ、洗濯機がある場所へ移動させていました。 1kだったのですが、洗濯機だけ別の場所だったので避難させてました(^^)b

1kは部屋に1日くらい匂いが充満するので、寝るときにちょっと困るかもです・・

2年以内に引っ越す予定はありますか?

近い将来に別の賃貸へ引っ越すという予定があれば、ベッドは買わなくてもいいかもしれません。

ベッドは快適。布団は快適ではない。 ←これは間違いです。 布団でも良いモノはめちゃくちゃ気持ちがいいです。 温泉旅館のお布団とか最高ですよね(笑)

ベッドを買うから睡眠の質が上がるということはありません。 ベッドだろうが、お布団だろうが安物を買っちゃえば質は下がります。

もしもあなたが2年以内にあたらしいマンションへ引っ越す予定があれば、捨てるのにもお金がかかるので購入しなくてもいいかもしれません。

・絶対にベッドで寝たいですか?
・処分するときに手間とお金がかかっても平気ですか?

この2つの質問に「イエス!」と答えられるのであれば、ベッドを買うべきです! でも、お金がかかったり、手間が必要なのはめんどくさいな〜って方はニトリでちょっと良いお布団を買うといいかもしれません(^^)v

私は1番最初のアパートではお布団でしたが、ニトリで1番値段が良いお布団を購入しました。 ベッドはおけないけど良いお布団は買えるとおもったので、思いきって投資してみました!!

ちなみにベッドを粗大ごみとして処分するときは、5000円〜10000円ほどかかります。

お住まいの自治体や依頼をする業者によって値段は変動しますが、そこそこ良いお値段とられますm(_ _)m

ベッドは「マットレスと枠組み」の2つに分類されるので、料金もちょっと高いのです。 私は二軒目の引っ越しで5000円支払いました! 街に1番やすい業者に頼んでこの金額だったので痛い出費です。

かといって家庭ごみとして処分できるレベルではないので、買うにも捨てるにもお金はかかってしまうのです。

一人暮らしの出費を減らしたい!

あなたが一人暮らしでかかる出費を1万円でも減らしたいと考えているならば、ベッドはやめましょう。

お金を少しでも節約したいですか?という質問に「イエス!」と答えるのであれば、買うときも捨てるときも費用がかかるベッドは不向きです。

-一人暮らし

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.