アルバイト

バイト先の店長が嫌い!このイライラはどう解決するべきか?

投稿日:

バイト先のトラブルで1番多いのが人間関係です。 とくに店長がうざかったり理不尽な嫌がらせをしてくることもあります。

私も過去にアルバイト先の店長からパワハラを受けたことがあります。 当時はパワハラという言葉がいまよりも浸透しておらず、私は素直に従うしかありませんでした。

 

今回は店長が大嫌いだけどバイトをやめたら生活が困る・・・。 というような状況になっている方に、どのように解決していけばいいのかをアドバイスさせていただきます!

同じように店長から嫌がらせをうけた者同士、すこしでもお役に立てることがあるかとおもいます。

 

焦らず・冷静になっていまいちどバイト先の人間関係を考え直すきっかけになればうれしいです。 

      
                    <スポンサーリンク>

店長が理不尽にキレてくる場合

私が過去にはたらいていたお寿司屋さんでは、店長が典型的なパワハラ人間でした(笑)

まだバイトをはじめて1週間くらいの私に、「早くオーダーをこなせや!」「おい、お前のせいでみんな困っているぞ」と後ろからひたすら声を浴びせられる日々でした・・・・。

 

他のアルバイトのかたにも同じような接し方だったので、私は感覚がマヒして自分が悪いと思い込んでいたくらいです(T_T)

怖かったのですが、やはりバイトをしないと生活をしていけない恐怖のほうが大きかったのです。 ほとんど寝きねいり状態で働いていました。

店長が理不尽にキレてくるようなタイプの場合は、素直に距離を置くことがポイントです!

 

残念ながら人というのは、生まれつきの性格があります。 長い年月をかけて構築されてきた人格を一瞬で変化させるのは難しいのです。 それくらいに人を動かすというのは大変なことです。

このとき私は生活のこともあったけど、キッパリお店をやめる決断をしました! その後、すぐに別のアルバイト先がみつかったので店長からのパワハラ問題は解決することができました。

 

この記事を読んでくださっているあなたも店長が嫌いで憎くてどうしようもないときは、ムリをせず職場を変えるという手段もあります。 ムリをして神経をすり減らして働くのは精神的にも辛いですよね。

 

なによりもストレスが病気のきっかけになることもあります。

バイト先はいくらでもあるので、ストレスを感じてガマンするよりも新しい職場を探してみる。

店長が嫌がらせをしてくる場合

これは立派なパワハラ・いじめです。 パワーハラスメントやいじめの定義は、「自分がイジメとかんじたらイジメである」ということです。

基準や明確なルールなどはありません。 とりあえず嫌がらせをしてくる場合は無視をして職場をやめる。 もしくはその会社の運営に連絡するという手段もあります。

 

泣き寝入りをしたくない場合には、法律事務所へ相談することも1つの手段です。

私は過去に店長に嫌がらせをうけたことがありますが、そのときはキッパリお店をやめるという選択をしました。 これをするだけで心がすっとかるくなり、毎日が楽しくなりました。

 

ムリだけはしないでください。 どうしても嫌いな店長をわざわざ好きになる必要はありません! これはゼッタイです♪

善意で叱ってくれている場合

すべてのバイト先の店長が悪者だと決めつけることはできません。 むしろ9割〜以上は良いひとが多いはずです。

それでもアルバイト初心者の大学生や高校生にキツくあたってしまう店長もいるかもしれませんよね。 早く一人前になってほしいという焦りから指導が厳しくなっていたり。

 

店長からすれば、「このくらいの仕事は余裕でこなせるだろう」という甘い認識から、過度な仕事量やプレッシャーをかけてくることもあります。

悪意をもってウザいことをしてくる店長と、善意で指導をしてくれるけどやり方が下手っぴな店長。 この2パターンがいます。 もしも後者の善意であなたのためにアドバイスをしてくれている店長であればもう少し接してみるといいかもしれません。

 

私は過去にこのような体験をしたことがあります。 大学生時代にパン屋さんでアルバイトを半年間したことがあります。

その職場にいた女性の店長なのですが、仕事中はめちゃくちゃ厳しいのです。 昭和的な根性論でとにかくお客さんを第一にかんがえて指導するタイプです。

 

でも、あくまでもお客さんを大切にしたいという気持ちがあって、すこしバイトさんに不器用なコミュニケーションを取る人でした。

とうじの私は、「この人まじで嫌い!うざい!」 と思っていたのですが、今となっては「なんとなく気持ちは分かるなぁ」という気分になります(笑)

 

こういったタイプの店長は、仕事をおぼえて一人前になってしまえば怒ることも減りました。 ふつうに優しく接してくれるようになるので後悔や恨みは一切なく感謝しています。

すぐに状況を判断することは難しいですが、善意をもって接してくれている場合もあります。 ただそのやり方が不器用すぎるパターンもあるので覚えておいてください!

 

嫌いな店長を好きになる必要はない

これはバイト先の人間関係トラブルで悩んでいるあなたへ伝えたいことです。 イヤな人のいいところを見つけて仲良くしようと思う必要性は一切ないのです。

そんなルールはないし、結局あなたがムリをするだけで辛くなりますよね? そんな状態になるならば、「嫌いな人はきらいなままで」という割りきってしまえばいいのです(*´ω`*)b

 

私も今の会社で苦手な人は2〜3人います(笑) でも、遠すぎず、近すぎずの関係をとってストレスを感じるのではなく、きっぱり割りきって接しています。

だから余計なストレスを感じることもありません。 仕事のうえで必要なときにだけ会話をしているだけです。

 

世の中にはたくさんの人間がいます。 自分が苦手な人もいれば、相性がめちゃくちゃ合う人もいるはずです。 これと同じように、自分のことを嫌ってくるひとも一定の割合でいます。

 

これだけはしょうがないので割り切ってしまうのが一番ラクです。 それかバッサリと人間関係を切るためにアルバイト先を辞めるかの2択です!

これ以上はストレスを受けたくないけど、仲良くなろうとするのは1番辛いパターンです。 あなたのことを認めてくれる職場を探す勇気もたいせつです♪

-アルバイト

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.