健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

自分では蓄膿症の匂いはわからない?例えるならどんな感じ?

      2016/02/06

蓄膿症ってご存知ですか??

鼻の奥に細菌がたまり、嫌〜な臭いを発生させる病気です。
最近では、テレビCMでもよく目にすることも多くなりました。

蓄膿症ですが、実は面倒なことに
自分では強烈な匂いを発していても気がつかないことがあるのです。

つまり、自分が知らない間にまわりの人間に不快な匂いを嗅がせている
可能性が高いということです。

この、蓄膿症(副鼻腔炎)は誰でも患う可能性があります。

自分は大丈夫か、匂いを確かめる方法をご説明していきます。

      
                    <スポンサーリンク>

蓄膿症はどのような匂いか知るために例えてみた

蓄膿症は自分で気がつかないことが多いので、
身の回りにある匂いで例えてみました!

ではでは、早速みていきましょう。

 

「硫黄のような匂い」

山などへ行くと、硫黄の匂いを嗅いだことのある人は多いはず。
悪臭ともいえる、強烈な匂いです。

 

温泉地などでも嗅ぐことができます。

ガスの一種なので、決していい匂いではないですよね。。。

蓄膿症は鼻の中から硫黄のような香りがします。

 

「魚がこげた匂い」

魚が焦げた匂いに例えることもできます。

焼き過ぎた魚から発せられる焦げ臭い匂いをイメージしましょう。
鼻の穴から空気と一緒に、あのような匂いが発されています。

 

「生ごみ」

これはイメージしやすいですよね。
生ごみのような、人間にとって不快な匂いが
鼻からかおってきます。

細菌が溜まっているので、本当に生ごみに近い匂いがします。

 

まわりの人間に鼻息をかけてしまうと
すぐに相手にバレてしまうかもしれないです。

 

「ドブのような匂い」
omizu

蓄膿症を患ってことがある人の多くはドブのような匂いがすると例えます。
これは的確な例です。

 

ドブって様々な細菌が混ざっているので
限りなく近い匂いだといえます。

 

どうでしょうか・・・これほど恐ろしい匂いが鼻の中や奥から発生しているのです。
すぐに治さないと、まわりの人にまで迷惑がかかってしまいますよね!

 

実は、蓄膿症になっているか確かめる方法があります。
しかも同時に、鼻の中の匂いまでわかるのでおすすめです。

 

icon-star鼻の息を吸い込むと臭い!原因は蓄膿症なのか?

 

鼻うがいをすると蓄膿症に匂いがわかる!

実はお風呂場などで鼻うがいをするとよく匂いがわかるといいます。

 

実際に、私も挑戦してみたところ本当にハッキリわかりました。
鼻の中に溜まっているゴミや細菌から嫌な香りが発生しているので
鼻にお湯を通したときに、自分で気が付きました。

 

では、方法を説明します。

 

(1)お風呂へ入っているときに行うこと
(2)両手にお湯(40度前後)を入れる
(3)鼻で優しく慎重に吸い込む
(4)ある程度吸い込んだあとは、鼻からお湯を出す
(5)数回繰り返すと鼻の中の匂いがわかる

 

この通りに実践してみましょう。
蓄膿症になっていると、先ほどの嫌な匂いを感じ取ることができます。

 

おもいっきり吸い込むと、口の中から水が出てきて
気持ち悪くなってしまうので、注意してください。

 

ゆっくりと優しく吸い込むことが大切です。

 

お水でやるよりも、お湯で行ったほうが匂いはわかりやすいです。

icon-star蓄膿症と臭い玉は関係あるのか?治すためにどうすれば良い?

 

蓄膿症になってしまう原因とは?

蓄膿症になってしまう原因は2つあります。

 

・アレルギーによるもの
・風邪

 

この2つどちらかです。
厄介なのは、アレルギーによる蓄膿症です。

 

アレルギーの場合には、すぐに耳鼻科へいきましょう。

 

風邪になっているときは、免疫力が落ちているので蓄膿症に
なりやすいですが、体の抵抗がまた元に戻ると治ることがほとんどです。

 

・体が疲労で弱っている
・睡眠不足でフラフラ
・食生活が不規則

 

これらに当てはまる人は要注意です。

 

体の代謝を上げるために、野菜をしっかりと食べて
睡眠を規則正しくとり、体のメンテンナンスを行いましょう!

 

蓄膿症になりやすい人は、口臭が強い人に多いです。
臭い玉が溜まっていることもありますので
うがいと歯磨きはしっかりと丁寧におこないましょう。

 

風邪を引くと臭い玉ができやすくなるので
鼻うがい、歯磨きを徹底して、口内と鼻内から雑菌を追い払いましょう。

 

蓄膿症になるとどのような匂いになるのか不安だった人は
今回の記事を参考にして、今日の夜お風呂場でチェックしてみましょう!

 

もしも、匂いを感じたときには数日間鼻うがいを実践して
それでも消えないようでしたら、耳鼻科へ行って
蓄膿症になっているかもしれない・・と伝えましょう!

 

 

 - 臭いの悩み, 蓄膿症