お掃除のコツ

部屋が散らかるとイライラする!こまめに片付ける5つのコツ!

投稿日:

私も気をぬくとお部屋がすぐに汚れてしまいます・・・(笑)  この前きれいにしたつもりの机のうえが気がつけばモノダラケになっていたり・・・。

そんな私が部屋をつねにきれいに保つための5つのルールを紹介したいと思います!

これを実践しておけば、壊滅的なきたなさになってしまうことはありません。  目指すべきはホテルのような完璧な清掃ではなく、友達がいつ遊びにきても恥ずかしくないレベルを普段からキープすることです!

ここを常に意識するためのコツをわかりやすく解説します♪

      
                    <スポンサーリンク>

掃除は完璧主義を捨てよう

わたしのお部屋はいつも完璧なキレイさではありませんが、いつ人がきても自信をもって部屋に招き入れることができるレベルを保っています!

掃除が苦手なひとほど完璧にきれいにしなくてはいけないと思いがちです。 でも、これって最初のうちは継続できても途中で挫折してしまう典型パターンです!

過去にじぶんも、「毎日掃除機がけする!」というルールをつくって2日目であきらめちゃいました(笑) 仕事の疲れを理由に今日はいいやと諦めたところ、そのあとに再開することはありませんでした・・・。

このような感じで完璧主義は失敗のもとです。 ダイエットも筋トレもおなじですよね。 

「毎日低カロリーの食事をしよう」と決めても、1週間くらいがんばってもガマンしていた分をどこかで開放しちゃうことがあります。 その結果、暴飲暴食をしてよけいに太ってしまったり。。。

←ちなみに私の体験談です(笑) 置き換えダイエットを何度挫折したことか(T_T)

部屋が散らかってイライラしちゃう人は、まずは完璧主義を捨てること。これをルールとして決めちゃいましょう!

掃除はプラマイゼロを目指そう!

こまめに掃除をするコツは完璧主義を捨てることと先ほど解説しました!

さらに挫折をふせぐための方法があります。 それは・・・「部屋のキレイさはプラマイゼロを目指すこと」です♪

お部屋を掃除するとなれば、ピカピカになるまでやらないといけないと思いこんでいる人が多いです。 過去のわたしもそうでした。 気合をいれすぎで行動がおっくうになるパターンです(笑)

理想とするべきは、「めちゃくちゃキレイじゃないけど、散らかってもいない状態」です! 例えるならば、学校の教室でしょうか。

小学校や中学校の教室をおもいだしてみてください。 めちゃくちゃキレイじゃないけど、そんなに汚れていたり気になるということはありませんよね?

そのような状態を目指しておけばムリなく掃除ができます。 なぜなら、完璧を捨ててちょっと散らかっているところをもとに戻せばいいからです!

あくまでも目指すべきはプラマイゼロです! 散らかっているところをゼロに戻す。 マイナスからゼロ(リセットされた状態)を意識してください。 圧倒的な+を目指さなくてもだいじょうぶなのです(*´ω`*)

これを考えるだけでかなりイライラする気持ちや焦りが収まってきませんか・・・? 

身の回りにゴミ箱は置かない!

具体的なアドバイスとして、じぶんの近くにゴミ箱を置かないことをルールにしてください。

理由としては、ちかくにゴミ箱があると何でもかんでも投げ捨てたりするからです、 ゴミ箱がみのまわりにあると安心しちゃって次から次へといれちゃいますよね。

でもこれって掃除ではなく、あくまでゴミを一時的に一箇所にあつめているだけです。 そのままゴミ箱を放置すれば、あふれだして掃除するやる気がなくなります・・・。

過去のじぶんはすぐにゴミ箱があふれだして部屋が散らかってしまうことが多かったのです。 でもゴミ箱を離れた場所におくようにしてからは、ゴミを投げ捨てるクセがなくなりました。

ゴミがでたらゴミ袋にこまめにいれて掃除する習慣(クセ)がつきました♪

掃除機は1週間に1度だけ

私のルールとして掃除機はこまめにかけないというルールを採用しています!

まいにち掃除機をかけなくちゃと意識すればプレッシャーになります。 人は面倒なことがあるとなるべく避けようとする習性があります。

立派な目標や計画はたてているときが一番気持ちがいいのですが、実際に行動にうつせるかは別問題です。 だからこそ、完璧主義をすててハードルをなるべく小さなものに設定することが重要なのです(*´ω`*)

掃除機は毎週日曜日の朝にかける!など、具体的にじぶんだけのルールを決めちゃったほうがいいです。 私は毎週日曜日の朝にやっているので例にだしてみました。

さらに挫折予防として意識しているルールがあります。 それは、掃除機は3分以内におわらせるということ。3分って絶妙な時間です。 

短そうにみえて意外と長い。でも油断していると一瞬で終わってしまうのです。 だからこそテキパキやって3分以内に面倒な掃除機をおわらせる。

これをやるだけでイライラがなくなりスッキリ気持ちよく掃除できます(^O^) イライラしながら掃除をしていると疲れちゃいますが、自分なりのルールを作ってしまえばノンストレスで動けます!

床にモノは置かない

最後のコツは、「床にモノを置かない」です。

これって意外と難しいですよね(笑) 私はマンションで一人暮らしをしているのですが、ついつい自分しかいないので床にモノが散乱しがちです。

気を抜けばイヤホンやスマホが床に落ちていたり、マンガが10冊ほど積み重なっていたり(笑)

床にモノを置くと掃除機をかけづらくなるので、掃除機をかけるモチベーションがなくなります。 掃除がしにくい環境になればどんどん部屋は散らかっていくし、やる気もなくなります。

だからこそ、床には置かない。これが大切です!  コツとしては、床におきたくなるまえにもとにあった場所に戻すことが大切です。 これもプラマイゼロを意識してください。

すでに床に物が溢れてしる状態であれば要らないモノは遠慮なく捨てることもたいせつです。

まとめ

5つのコツ!

(1)完璧主義を捨てることで気持ちが楽になる (2)目指すべきはプラマイゼロの状態。 (3)身の回りにゴミ箱は置かない。(4)掃除機は1週間に1回でOK!3分以内に終わらせる。 (5)床にモノは置かない。置きたくなったら元の場所に戻すクセを意識してみる。ものが多い場合は思い切ってすてる。

-お掃除のコツ

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.