洗濯物を上手に洗うコツ

枕カバーは毎日洗濯する?交換頻度の目安はこれ!

投稿日:

あなたは枕カバーを毎日交換していますか?  実はおもっている以上にカバーは汚れやすく悪臭が漂いやすいアイテムなのです。

洗わないままずっと使い続けていると、黄ばみが強くなったり部屋が臭くなる原因です。

 

今回は正しい枕カバーの洗い方と、交換頻度の目安についてわかりやすく解説します♪

      
                    <スポンサーリンク>

枕カバーはパンツと同じくらい汚れる

あまり知られていませんが、枕カバーはばい菌がうじゃうじゃいます。

たとえるならば、パンツとおなじくらい汚れやすいところなのです。 なぜなら、私たちは寝ているあいだに大量の汗をかきます。

 

コップ2杯くらいの汗を体全身で寝ているあいだに出すのです。 肌がダイレクトで触れあっているカバーは汗や皮脂がそのまま染みこんでしまうため臭くなります。

髪の毛と頭皮からでてくる皮脂。顔と首もとからでる汗が枕カバーに染み込んでいきますm(_ _)m これを放置すると部屋にムンムンと悪臭が充満する原因となります・・・。

 

毎日パンツや履き替えるのとおなじように、枕カバーもこまめに洗濯をしてあげることが大切なのです。 せっかくキレイな体で布団にはいって眠るのですから、気持ちよく清潔な状態で就寝したいですよね♪

枕カバーの交換頻度は?

夏場は2日に1回の交換。冬場は3日に1回の交換が目安です。

「え?そんなにこまめに交換するの!?」・・・このように思われるかもしれません。 しかしパンツを3日も4日もはき続けないのとおなじです。 枕カバーも脂汚れ、汗がしみこんでいるのです。

 

夏は毎日かえても全然問題ないレベルです。 枕カバーも下着もおなじくらい汚れるので、なるべくこまめに洗濯してあげましょう!

ちなみに私は年間を通して2日に1度交換しています。 朝おきたときにそのまま洗濯機にカバーをぽいっと投げ入れています。 そうすれば自然と洗濯されて夜にはきれいな枕で眠ることができますよね(*´ω`*)

 

ルールとして決めているので常に寝床は清潔で気持ちのいい状態にセットできています♪

枕カバーを上手に洗うコツ

枕カバーはふつうの洋服といっしょに洗濯機にいれえ洗っちゃいましょう! 特別な素材をつかっていないかぎりはそのまんま洗って問題はありません!

柔軟剤をたっぷりいれて、洗剤をじぶんの好きな匂いにすれば洗い上がりは最高の気持ちよさになります♪

 

枕にカバーをセットして夜になって眠るとき。 ふわっと香る柔軟剤のにおいが最高にたまらないですよね(*´∀`)

 

私はこの柔軟剤が大好きなので枕カバーをいっしょいに洗うときは、いつもより量を多めにしています!  自分だけの好みのかおりを見つけるとお洗濯がめちゃくちゃ楽しくなりますよ。

カバーはまとめ買いしておこう

枕カバーは1枚だけよりも、複数枚まとめて買っておいたほうが便利です! パンツやシャツを複数もっているようにカバーも5枚くらい準備しておけばかなり便利なのです。

 

雨の日に洗濯をして乾かなかったときも予備があれば問題ありません。 靴下が1セットしかないと不便なのと同じ感覚です(^O^)b

私はニトリで5枚まとめて購入しています。 1枚500円なのですが5枚で2500円。 多少高く感じるかもしれませんが、5枚もあれば1年間は余裕でもちます。

 

1ヶ月あたり250円の投資なのでコスパはかなり高いと思うのです。 気持ちいい寝具で眠れると睡眠の質は高くなりますよね♪ ぐっすり眠れるとストレスも減り気持ちよく生活できます。

たかがカバー。されどカバーです(笑)

寝具は青色系が良い理由

最後にちょこっとした豆知識をごしょうかいします!

寝具のカラーは寒色の青色系を選んだほうがいいことはご存知でしょうか? 実は睡眠にはいるときに寝具が青色だとリラックス効果が高く、睡眠の質が高まるそうです。

 

深い眠りにつきたい人は青を選んでください。 ニトリでカバーをまとめ買いするときはネイビーとかブルー系をどうぞ(^O^)

寝具コーナーにいってみるとひと目でわかりますが、基本的にはブルー系が多いです。 今度立ち寄り機会があったらこういった視点でみてみるとおもしろいですよ!!

枕の捨て方はどうする?燃えるゴミに出すことはできるのか?

まとめ

夏場が1〜2日に1回は交換する。 枕カバーは雑菌の温床なのでこまめに洗濯する。 まとめ買いをしておくと便利です!

-洗濯物を上手に洗うコツ

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.