健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

蓄膿症と臭い玉は関係あるのか?治すためにどうすればいい?

      2016/02/06

 

蓄膿症と臭い玉は関係しているのか?

 

どちらも驚くほど臭い匂いを発生させますが
実際には関係しているのか気になりますよね。

 

今回は、口臭や鼻臭に悩む人のために関係性について調べてみました。

 

      
                    <スポンサーリンク>

臭い玉と蓄膿症は関係しているのか?

 

臭い玉と蓄膿症はどちらも細菌が原因になっています。

 

臭い玉の場合は、扁桃腺近くの穴に食べかすや歯垢や細菌の死骸などが
貯まり、塊となった状態です。つまりゴミの塊です。

 

反対に、蓄膿症は鼻内に細菌や雑菌が繁殖している状態です。
繁殖した雑菌や死んでいる雑菌から嫌な匂いが発生したり、
鼻の中に、膿がたまって臭いが発生していることがあります。

 

どちらも、雑菌をなるべく減らすことで
臭いを軽減させることは可能になります。

 

icon-star臭い玉が毎日のように口の中から出てくる原因は?

 

 

 

icon-star臭い玉を綿棒で取れるって本当なのか?痛くない?

 

蓄膿症を治すためには、体内に溜まっている膿を取り除く必要があります。

 

そのためには、自然治癒させる治療方法などもありますが
おすすめとしては、耳鼻科 へ受診することです。

 

鼻の中は、自分で洗浄することは可能です。
鼻うがいなどは、蓄膿症の予防方法としては有効ですが
専門家である耳鼻科の医師に直接治療を受けたほうが
早く治る可能性が高くなります。

 

もしも、このような異変を感じた時は耳鼻科へいきましょう。

 

・ふとしたときに、鼻から変な臭いがした
・鼻の穴に指を突っ込むと指に嫌な臭いがつく
・まわりの人間に、鼻息が臭いといわれたことがある
・鼻づまりがひどくなってきた
・鼻水が黄色く、粘り気がある

 

これらの症状は、蓄膿症になっている可能性があります。
少しでもおかしいな?と感じたら耳鼻科へ行くべきです。

 

蓄膿症の治療は早ければ早いほど治りやすい

 

蓄膿症を一刻を早く改善したい場合は、すぐに耳鼻科へいきましょう。

 

蓄膿症が慢性化してしまうと、すぐに治すことは不可能です。
長期間にわたり治療する必要がでてきますので
精神的にも金銭的にも厳しいのです。

 

ですから、少しでも自分が蓄膿症の疑いがあるときには
すぐに耳鼻科へ行くことをおすすめします。

 

ためらっている間にも、嫌な臭いは発生していますし
症状も少しづつ酷くなっていきます。

 

臭い玉は、誰もが自然と溜まってしまう
生理現象なので、防ぐことは難しのですが

 

蓄膿症の場合は、防ぐことも治すことも可能です。

 

会話などをしているときに、自分の鼻の中から勝手に
臭いかおりがぷ~んっと香りだすと自分も他人も不快な思いをしてしまいますよね?

 

そうはならないためにも治療は早く行うべきです。

 

蓄膿症を予防するためには食生活を変える必要がある

 

蓄膿症になりやすい人は、脂っこい食事を好む傾向があるそうです。

 

つまり、食生活のバランスを崩している人ほど患う可能性が高いのです。

 

あなたが、毎日野菜を食べることができていないと感じたのであれば
今日から、食生活を変えていきましょう。

 

野菜は、栄養素の宝箱です。
サプリメントなどでも代用できないほど、質の高い
ビタミンやミネラルを含んでいます。

 

「栄養バランスは偏っているが、ビタミン・サプリメントを
飲んで栄養補給しているから大丈夫だろう・・」

 

なんて馬鹿な考えはやめましょう。

 

蓄膿症を治すためには、しっかりと食生活と向き合う必要があります。

icon-star鼻の息を吸い込むと臭い!原因は蓄膿症なのか?

 

=まとめ=

・臭い玉と蓄膿症は関係していない
・どちらも細菌が原因で起きる
・食生活を変えることで予防対策になる
・鼻臭を感じたら耳鼻科へすぐに行くこと
・治療は早ければ早いほうが治りやすい

 - 臭いの悩み, 蓄膿症