アルバイト

バイト先での人間関係に馴染めない!そもそも仲良くする必要は無い?

更新日:

私が高校生のとき、大学生のときにアルバイトを6つほど経験してきました。

7年間のあいだに6つの職種をやってみたのですが、楽しかったところもあれば、まったく人間関係に馴染めずに早い段階でやめたバイト先もあります。

 

パワハラ店長がいる飲食店にはいってしまって散々なめにあったこともあります(笑)

そのような体験のなかで強く感じたことが1つあります。 それは、バイト先の人と人間関係をじょうずに付き合っていく必要なんてそもそも無いのでは?ということです。

 

これだけでは多少の誤解がありそうなので、わかりやすく本文で解説していきます!

いまアルバイト先で孤立したり、人間関係がうまくいっていないあなたに少しでもアドバイスになれば嬉しいです。 気になる項目から優先的にチェックしてみてください!

 

      
                    <スポンサーリンク>

バイトは仕事だと割り切ってしまう

私がはじめてアルバイトをはじめたのは高校生のときです。 まだ16歳で世間しらずもいいところ。 敬語すらあやふやな状態で飲食店へバイトの面接にいきました。

求人情報をだしていたこともあり、ほとんど誰でも合格するような状態だったのだと思います。 高校生のじぶんでも簡単に受かることができました。

 

ファミレスのアルバイトだったのですが、バイトをしているメンバーの年代はバラバラでした。 なかには大学生もいれば社会人でダブルワークをしているお姉さんとかもいました。

そんな状況でいつもシフトが同じメンバーが3〜4人いました。 私以外ぜんいん男子だったのですが、これが見事に馴染めなかったのです・・・(笑)

 

ささいな会話をすることはあっても、それ以上に仲が深まることもなく。 男性は3人で集まって仲良くしゃべているなか、私はひとりでもくもくとオーダーをこなしたりしていました。

最初のころはかなり寂しい思いをしました。「じぶんも皆と仲良くはたらきたいなぁ」と考えていました。

 

ところがある日をさかいに考えがいっぺんします。 ある意味で、開き直りなのかもしれませんが、「バイトは仕事なんだから友達を作れなくてもいいじゃん」と思えるようになったのです。

この考えは人によっては、「強がっているだけだ!」・・・といわれてしまうかもしれません。 でも私がこの気持になってからは仕事も前より楽しくなったのです。

 

悩みごとであった人間関係のいざこざがなくなり、スッキリしたことが結果オーライだったのです。

もしも今あなたがアルバイト先で誰とも仲良くなれずにいることに悩んでいるのであれば。 ムリをしてじぶんを他人にあわせようとする必要は一切ありません!

 

まるでバイト先が人間関係のすべてではないのです。 外へいけば人はたくさんいますし、別のバイト先にはまたちがう世界も広がっています。

ムリをしてストレスをためるくらいならば、仕事だとわりきって本気になって働くほうが気持ちがいいですよ(^O^)b職場だけが人生じゃないですからね。

 

私の場合は、はじめてのアルバイト先で仕事に本気になってからは自然とまわりからも評価されるようになりました。 時給が30円あがったときはなぜかしぬほど嬉しかったのをいまでも覚えています(笑)

ムリをして人間関係を良くしようとする必要はない。仕事と割りきって考えるとストレスがなくなる。

バイト先の先輩との接し方について

私は高校生のころバイト先のほぼすべてのメンバーが先輩(年上)でした。 Wワークをしている方とは10歳以上離れていたりと、かなりギャップがあります。

話題もおなじものはあまりないので、会話も長続きはしません(笑)!

 

それでもあくまでも最低限のコミュニケーションで十分だとおもっていた私は、それ以上を求めることはなかったのです。

こういってしまうと、ロボットのように冷たい人間だと思われるかもしれません。 しかし実際は、人間関係をより良くしていこうと努力をしなかっただけで、人と接するときは心をこめていました(*´ω`*)

 

たとえば一番気を使っていたのが挨拶です!  バイト先にはいって店長や同僚がいたら「笑顔でさくっとあいさつ」をする。

不思議なことに真顔であいさつをすると、相手も表情はそのままあいさつをしてきます。 しかし、こちらが笑っていたりにこやかな表情で接してみると、相手もおなじようなリアクションをかえしてくれるのです。

これはお客さんにたいしてもおんなじです。 笑顔で接客をすれば半数以上のお客さんがやさしく対応してくれます。

 

バイト先での会話はかなり少ないほうだったのですが、せっするときは笑顔でていねいさを意識していたので嫌われることはありませんでした!

少なくともじぶんが満足する形でコミュニケーションをとれていたので、ストレスなく楽しくアルバイト生活を充実することができました。

あいさつは笑顔でする! コミュニケーションは丁寧にやってみよう。

嫌われても別に問題はない

これも極論になってしまうかもしれません。しかし、バイト先で嫌われてしまってもべつに自分の人生にはそんなに影響などないのです。

無口な私を嫌っていた人がいるとしても、直接悪口をいわれたり危害を加えられないかぎり問題はないですよね(笑)

 

私も高校のクラスで嫌いな人がいましたが、そのような人には関わらないし、ムリに刺激もしません。 だからお互いに関係はプラマイゼロなのです。

バイト先で相性があわないメンバーがいたとしても、イライラした感情をぶつけたりするのではなくスルーしておけばいいのです!

 

私は幸せなことに、おなじバイトをしているメンバーから悪口をいわれたり嫌がらせをうけた経験はありません。 それなりに充実したバイト生活を送らたのも、最初のうちからムリに人間関係を広げようとしたり、

ストレスを感じながら相手に合わせようとしなかったからなのかもしれません。 その分、仕事に本気になっていたので自分としてははなまる満点です(*´∀`)

まとめ

「バイト先はみんな仲良くしなきゃダメ!」←こんなルールはクソくらえです(笑)

とはいえ、お互いに相手のことをリスペクトしたうえで、同じ方向にむかっていっしょに働くバイト仲間であればそれだけで十分ですよね♪

 

学校のクラス全員が休日になって集まって遊ばないように、人とは相性があり学校だけで仲のいい人もいるわけです。 別にバイト先だけで人間関係が充実していなくても大きな問題ではありません。

いじらめらている・パワハラを受けているとなれば別問題ですが。

 

私は、仲良くできる人物がいれば相手をリスペクトして接していく。 合わない人はリスペクトはするものの、距離をほどほどにして保っておく。 このような考えかたを採用しています。

無理をして相手に合わせるなんて疲れるだけですし、バイトがイヤになってしまったら元も子もないですよね。 最低限の満足感があれば人間関係はほどほどでちょうどいいのではないかと思っています!

 

バイト先の人間関係に悩む人は、「どうすれば仲良くなれるかな?」ばかりに目がいきがちです。 でも、ほんとうに仲良くつきあっていける人間関係なんてめったに生まれないのですから、

今の職場でダメでも、落胆する必要性はいっさいありません(^O^)b  かげながらバイト生活がうまくいくことを祈っております♪ 最後までお読みいただきありがとうございました

主婦におすすめの楽なバイトはこれ!メリットをまとめてみた!

-アルバイト

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.