アルバイト

主婦におすすめの楽なバイトはこれ!メリットをまとめてみた!

投稿日:

楽ちんなアルバイトはたくさんありますが、人によって定義がちがいますよね。

なかには対人接客がめちゃくちゃ得意で、コンビニとか飲食店が楽でおもしろいと感じる方もいるはずです!

 

どちらかというと私は、サービス業よりもお客様とはちょくせつ接しないアルバイトのほうが気持ちは楽でした(笑) どちらかというと内向的な性格のため、接客業はストレスがたまりやすかったです・・・。

今回は内向的な主婦のためにも、人と関わらない楽なアルバイトの職種も提案していきます♪

 

働く場所をえらぶときはかなり重要になってくるので、しんちょうに考えていきましょう(^O^)b

楽なバイトの基準はなに?

結論からズバリもうしあげると、楽なバイトとは「ストレスが少ない」という点が1番大きいとおもいます!!

だってどれだけ簡単な作業のしごとだとしても、職場の人間がパワハラや嫌がらせをしてくる状態だったらどうでしょうか?

 

私であれば3秒で辞表をだすレベルです(笑)  過去にお寿司屋さんの店長から猛烈なパワハラをうけたことがあるので、ストレスを我慢することは経験上ゼッタイにおすすめできません!

 

その他にも楽なアルバイトの特徴をあげるならば、

(1)ストレスがない対人関係
(2)肉体労働ではないバイト
(3)時間の融通が自由に通ること

これらが条件として整っていれば最高のアルバイトになるのではないでしょうか。 久しぶりに職場に復帰する主婦のかた。 子育てが一段落してお金に稼ぎにパートを探している方。

 

このような主婦の方々にとっては条件がいい職場は有り難いですよね\(^o^)/

さっそく、私がリサーチした比較的に楽ちんな職種をシェアしていきます!

ネットカフェの店員

私は過去にインターネットカフェのアルバイトを経験したことがあります。 あくまでも個人的な感想なのですが、仕事内容がシンプルでめちゃくちゃストレスフリーでした♪

その理由なのですが、ネットカフェの特徴にあります。

 

ネットカフェはお客さまが基本的には一人でマンガやネット・ゲームをたのしむための場所です。 友達とワイワイはしゃぐ場所ではないので、業務内容が少ないのです。

私が働いていたネカフェは、料理も提供していたのですが9割は冷凍食品をチンするだけでした(笑) お昼にはランチタイムもありましたが、それほど苦労することはなく楽勝でした。

 

この職種で1番重要になってくるおしごとは、「お部屋の掃除+レジ」です。

お客さんがつかったお部屋(ブース)をきれいに消毒をして、次につかう人が気持ちよく使えるようにするためです。 掃除はなれてしまえば簡単だったので、とくにストレスはありませんでした。

 

そしてもう1つがレジです。 お客さまが入店されたときにチェックインを受けつけます。

「入店プランとお部屋を選んでもらう」これだけをやります。 そしてチェックアウトのさいは、料金を受け取って接客がすべて終了します!

 

このような流れでかんたんに仕事がおわります。

来店→接客(チェックイン)→退店(チェックアウト)→お部屋のお掃除 。 このような流れのみです! 基本的には掃除がメインなのです\(^o^)/

私は時給980円で働いていましたが、業務内容とストレスフリーなことが心地よすぎて満足いくアルバイトでした。 肉体労働ができない主婦のかたにはおすすめです♪

 

ピザ屋は作業が単調!

デリバリーで有名なピザー○さんでアルバイトをしたことがありますが、楽しくやりがいがありました。

私は配達はしていませんでしたが、店内でピザをつくる調理をしていました。 これがめちゃくちゃ楽ちんでたのしいです。

 

ピザの作り方はすべてマニュアル化されているので、誰がつくってもおいしくできあがります。  覚えてしまえばあとはピザ作りと片付けくらいがメインの業務です。

大学の在学中に週に3回ほどシフトに入っていましたが、個人的には疲れもしないし、快適に働けるいい職場でした。  なにより肉体労働がなく、シフトに融通がきく職場なのでおすすめです。

 

大手の飲食店は、アルバイトをしているメンバーの数が多いため、強制的にシフトに入れられることもありません。

ファミレスや食べ放題系のお寿司屋さん、焼肉屋さんはめちゃくちゃ大変だとききますが、ピザしかないピザ屋さんはかなり心地よく働けると思います!

家具店は狙い目のバイト

大学4回生のときに、ニトリさんで働いたことがあります。  「お値段以上、ニトリ」で有名な家具屋さんです。 もう知らない人はいないレベルで有名なお店ですね。

ニトリは基本的には接客がメインなのですが、レジも簡単ですし、なによりもお店の雰囲気が明るいのがなによりです。

 

季節ごとに店内にディスプレイする家具や日常雑貨がいれかわるので、新鮮な職場というイメージがつよいです♪   きれいでおしゃれな店内なので気持ちがよくストレスを感じたことがありません。

客層もファミリーが大半で、レジをしていて嫌な経験をしたこともありません。 1ついうならば立ち仕事なので足が疲れるくらいです。

 

私なりに疲労対策として、足にあっているいい靴をはいて仕事をしたところ。  足の筋肉が張ってしまう状態をへらすことができました。 仕事中にはいている靴はかなり重要です^^

職場の人間関係をリサーチする

個人的には、どれだけお店がよくても働いているメンバーや社員の方が悪い人ばかりだと台無しだとおもっています。

アルバイトさんを見下している店長や社員がいる職場にいくと地獄です。(体験談です・・。) 言葉でのプレッシャーや嫌がらせは普通にあるので、やっぱり最後は人が大切です。

どれだけ楽で主婦に向いているアルバイトでも、人間関係のトラブルが多いと辛いだけです。

 

職場で一番おおいトラブルが対人問題です。

ここで1つとっておきの秘訣を紹介します! それは・・・「アルバイトの面接に応募するまえにお客さんとして利用してみる」ということ。

 

アルバイトを選ぶときはゼッタイにあなたがお客さんとして1度かならず利用することをおすすめします。

1度いってみれば生で空気感がつたわっています。  それにこれをやるメリットはもう1つあります。

 

それは・・・面接のときに「アルバイトに応募した動機が作れるということ」です。 どのようなお店だろうが、アルバイトに応募してきた人が「このお店の雰囲気が良くてじぶんも働いてみたいと思いました!!」といわれて嫌な気持ちになる人はいません(笑)

私が店長だったらもうめちゃくちゃ嬉しい言葉です(*´ω`*) そんな温かい言葉をくれる人がアルバイトに来てくれたらどれだけ頼りがいがあることか。

 

久しぶりの社会復帰で面接が怖い人にとっては、かなり強い応募動機としてつかえます! これはゼッタイにしたほうがいいです^^

初めてのバイトが怖い!その恐怖を乗り越える方法を教えます!

面接のときは希望のシフトを伝える

主婦のかたは時間が限られています。 基本的には明るい時間が働ける限界となるかとおもいます。 夜勤とか早朝出勤は厳しいはずです。

さきほど紹介したネットカフェやピザ屋さんは夜遅くまでやっているので、ちゃんと面接のときに希望を伝えることが大切です(´ω`)

 

必ず伝えるべきことは・・・・

(1)希望を正確に伝える
(2)ウソはゼッタイにNG

この2つです。 シフトの融通をきかせるために面接時には正しい希望をつたえましょう。

私は過去にある失敗をしたことがあります。 それは、面接に受かるために「たくさん働けます!!」とウソをついて強がってしまったのです。

 

大学在学中でいくつか単位を落として結果的にじぶんにバチがあたりました(笑)  お店側もたくさんのアルバイトのシフトを管理するのは一苦労なので、誇張はせずに正しく伝えることがマナーです!

バイトのメール応募をしたのに電話がこない!どうすればいい?

バイト探しは選択肢を増やしておく

アルバイトの面接は1つだけに絞らないほうが良いです。 かならず受かるとはいえないからです。

求人情報を出していたとしても、学生さんのアルバイトを募集している可能性があったり。すでに求人が埋まっている可能性もありますよね。

 

落ち込まないためにも、最低でも2〜3つは用意しておくとスムーズに進みます。 大切なのは条件にあわず落とされたとしても、「よし、次に行くぞ〜!」とかるく切り替えるメンタルです。

落とされたのは、あなたに非があるわけでもないのです。 かといってお店が悪いということでもなく、いまこのタイミングに合わなかっただけですよね(*´ω`*)

 

私は過去に7つのアルバイトを体験していますが、7つ受かるまでに10個は落ちています(笑)  「ダメでもともと受かれば感謝」←こういったスタンスで面接を受けていたので、なにも怯えることはありません!

アルバイトの電話で緊張せずに会話をする3つのコツ!

まとめ

(1)ネットカフェ・ピザ屋・家具屋さんは狙い目!
(2)自分が1度お客さんとして利用する
(3)面接時に動機を伝えるきっかけになる
(4)労働時間の希望はただしく伝える
(5)複数の選択肢を用意しておく

陰ながらあなたのご活躍をいのっております♪ 最後まで丁寧にお読みくださりありがとうございました!

-アルバイト

Copyright© シリモノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.