健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

舌の色が白く汚れていると口臭がする!その原因とは?

      2016/02/05

 

舌が白く汚れている事ないですか?

 

鏡を見てみると、舌がビックリするほど白くなっていると
口臭が発生 しています。それも、かなり強烈な・・・・

 

相手と会話をするだけでも、悪臭がするので
必ず落としておかなければいけないです。

 

今回は口臭の原因になる舌の汚れについて見ていきます。

 

      
                    <スポンサーリンク>

舌が白く汚れていると口が臭くなっている

kusaidama

 

舌が白く汚れているのは、舌苔(ぜったい)というばい菌が溜まっている状態です。

 

白い汚れは、鏡で確認することができます。

 

放置しておくと、虫歯になったり強烈な口臭の原因になります。
少し離れた距離で会話しているだけでも、口の匂いがわかりますので
相手からすれば、悪い印象を持ってしまうことは間違いなしです。

 

自分では気がつかないこともあります。
口臭を自分でチェックする方法はこちらからご覧ください。
→→口が臭いかも?マスクで簡単に口臭ををチェックする方法!

 

朝起きて、歯磨きをするときはしっかりと舌の状態を見て
口臭が発生していないか、確認するべき必要があります。

 

寝ている間に、口の中の雑菌数は数十億個まで増加 すると
言われております。つまり寝ている間の口の中はばい菌だらけなのです。
放置しておくと、すぐに虫歯になるレベルだと言われております。

 

舌苔を減らす方法が知りたい!

sita

舌苔を減らすためには、次のことを守るべき必要があります。

 

・夜寝るときには必ず歯を磨く
・食後に歯磨きをする

 

この2つが必要になります。
とにかく口内に舌苔の元となる汚れを残さないことが必須条件です。

 

寝る前に、どれだけ口内を綺麗にしておくことができるかが鍵です。
綺麗に保っている口内には、雑菌が少ないので
口臭も発生しないですし、舌に舌苔がこびりつくこともありません。

 

舌苔を放置しておくと、臭い玉の原因になります。

 

口内の雑菌が、扁桃腺の穴に溜まって時間が経つと
臭い玉になってしまいます。

 

icon-star臭い玉が見えないけれども口が臭いときはどうすればいい?

 

舌苔を減らすためには、舌ブラシを使うことをおすすめします。
歯ブラシでベロを磨いてしまうと、傷がついてしまうので
口臭の原因になりますし、雑菌が繁殖してしまいます。

 

舌ブラシがないときには手で舌をこすりましょう。
手でこすることで、傷つかずに舌苔を綺麗に落とすことができます。

 

舌の色が、薄ピンク色になると正常になっているサインです!
白い状態から改善されないときには無理することなく
時間(日にち)をかけて綺麗にしていきましょう!

 

舌が白く汚れるのは体が疲れているサイン?

実は、舌が白く汚れていると口臭が発生するだけではなくて
不健康になっているサインだと言えます。

・ストレス
・睡眠不足
・栄養不足
・便秘気味

 

これらの症状に心当たりはありますか?

 

そういえば、最近イライラすることが多くなった・・
仕事が忙しくて眠れていない・・
外食ばかりで栄養バランスが崩れている・・
数日間トイレで便をしていない・・

 

このようなことがもしも当てはまる場合は悪循環が体で起きています。

 

口が臭くなる一方ですし、体調も崩れているのです。

 

一度、自分自身の生活を見なおして立て直す必要があります。

舌ブラシで、舌を磨いても舌苔が落ちないという人は

確実に健康面で問題があります。

 

健康面を改善しないと、舌苔が取れない、もしくは落としにくい状態です。

 

口臭だけを気にしている場合ではない可能性が高いので
口臭を防ぐためにも、健康的な生活を送るようにしましょう!

 

icon-star鼻の息を吸い込むと臭い!原因は蓄膿症なのか?

 - 口臭の悩み