健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

近視で悩んでいる人必見!今すぐできる視力を上げる方法

      2015/06/11

視力が悪くなると本当に辛いですよね。
日常生活でも不便になりますし、余計な出費を増えてしまいます。

更には、体の疲労が増えてしまったり健康面でも悪影響が出てきます。

近視、遠視関係なく、視力を回復させるためにトレーニングを紹介します!

 

      
                    <スポンサーリンク>

お金をかけずに視力を上げる方法

 

お金をかけずに視力回復させることは可能です。
そのためには、これからご紹介する内容をしっかりご覧ください!

 

今回はこの3つを具体的にお話していきますので
1つ1つ参考にしていただければとおもいます、

 

・目を休ませること
・目のトレーニングをすること
・視力アップに効果的な食事をとること

 

では、視力をあげるために目を休ませる方法から見て行きましょう。

 

視力を回復させるために目を休ませる

目のトレーニングをすることも大切ですが
まずは休ませてから、トレーニングを開始しましょう。

 

視力が落ちている目を休ませるためには次の方法がおすすめです。

 

・スマートフォンやPCを見ないようにする

若者が視力を落としてしまう原因がスマホやPCになります。

 

最近では、パズドラやモンストなどのゲームアプリも流行っていますので
少しでも時間が空いていると、目をスマホに集中させてしまっています。

 

それでは、目が休むはずもなく・・・・
近くをずっと見ている状態なので、ピント機能が弱くなったり
遠くを見るとぼやけてしまうことがあります。

 

近視の原因にもなりますので、なるべくスマートフォンを
見ない時間をつくることが大切です。

 

PCも、スマホと同様に長時間の使用はおすすめしません。

 

スマートフォンやPCからはブルーライトという
目には見えない、刺激の強い光が出ています。

 

目の疲労、視力低下の原因になっています。
このブルーライトを防ぐことも、目を休ませるために非常に重要です。

 

ブルーライトによる目への悪影響を減らすためには

 

・スマホ画面の照明を落とす
・PCメガネを着用する(ブルーライトをカットする)

この2つの方法を取りましょう。

kannsouhada

PCメガネはインターネットから購入することができます。
値段も普通のメガネに比べると10分1ほどの価格が購入できます。

 

日本でもっとも人気があるPCメガネブランドはこちらです。

 



PCメガネを着用して、スマホを使うと
目の疲労感が落ちるだけではなく、首や肩の疲れも取れます。

 

いつも体がだるーくなってしまう人は、一度ご体験してください(^^v)

「関連記事」→→片目だけ充血している原因ってなに?

目の筋力トレーニングで視力アップ

視力低下を防ぐため、視力回復するために
目の筋力トレーニングをおこないましょう!

つまり、目の筋トレです(^^)b

 

では、最も効果的な眼力トレーニングを紹介します。
次の手順にしたがって進めてください!

 

(1)目をおもいっきりつぶり上を向く(約15秒間)
(2)続けて、下→右→左を繰り返す(各15秒間)
(3)これらを3セット続ける(約3分間です)

 

まずはこの通りに目を動かしてください!
すべて行っても3分間、つまりたったの180秒間です。

 

この眼球トレーニングを行っていただくと
目の疲れがスッキリして、普段衰えている外眼筋を鍛えることが
できますので、視力回復に効果的 です!

 

最初は、試してみると「痛い」 と感じることがあります。
しかし、目に悪いことはないので15秒間思い切って行いましょう。

 

「少し痛いかな?」 、くらいがおすすめです。
一時的に頭が痛くなりますが、筋肉が動いているので
刺激されている状態なので、痛みを感じることがあります。

 

実はこの運動は、眠気覚ましにも有効 です。

 

学生さんやサラリーマンであれば、あと少し仕事を頑張りたいときに
この眼球トレーニングを行なうことで、眼疲労がスッキリして
視力回復にもつながるのでおすすめです。

 

次は、目を開けた状態で行なうトレーニングをご紹介します。

先ほどの眼球トレーニングの後に続けてお試しください。

 

(1)目をしっかり開けた状態で遠くを10秒間みつめる
(2)目を ∞ を描くようにゆっくり動かす
(3)3回程度じっくり行なう

 

目を∞を描くようにして目を動かします。

 

ここで注意することは、顔や体を動かさないことです。
目だけを動かすと、眼球トレーニングになりますし
目の疲労回復にもおすすめです。

 

視力をあげるためには、続けることが必要になります。

 

目が動かせる限界まで、眼球を動かすとより効果的です。
早く動かすと、酔ってしまうことがあります。

 

気分が悪くなってしまうと、仕事に支障が出る可能性がありますので
急がず、ゆっくり行ないましょう。

 

この視力アップ運動を1日1度行なうだけで
視力が回復することがありますので諦めずに行ってください。

 

ちなみに私も毎日実践して目の疲れと視力低下を防いでいます!
実感としては、かなり効果があるな〜 っと思っております。

 

メガネやコンタクトレンズに頼ることも1つの手ですが
自分の力で視力をあげるために努力することは素晴らしいことだとおもいます。

 

人間にとって目は非常に重要な部位ですから
毎日時間をかけて運動する価値は多いにあります。

[関連記事]→→疲れ目による頭痛を止める5つの方法!即効性のある治し方

視力回復に効果的な食事を摂取しよう

夏野菜

目に良い食事メニューを取りましょう。

 

目に良いとされている栄養素はこちらになります。

・DHC
・ルテイン
・ビタミン
・亜鉛

これらすべてバランスよく食事から摂取することで
視力回復や眼精疲労予防になると言われております。

 

では、実際にどのような食材から摂取することができるのか
知らない人のために、ご紹介をしていきます。

 

・亜鉛が含まれる食材

豚肉、牛肉、たまご、たらこ、煮干し、ごま

これらに亜鉛が含まれています。
亜鉛は目を快適に動かすために必要な栄養素だと言われているため
不足してしまうと、目がだるくなったり、視力が低下する原因 になります。

 

・ビタミンが含まれる食材

ほうれん草、サニーレタス、ブロッコリー、牛肉、豚肉、鶏肉、

ビタミンを効率よく摂取するならこれらを意識して食べましょう!
視力が落ちているときは、目が疲労していることが多いです。

ビタミンを摂取することで、目の疲労を和らげる効果 があります。
もしも、疲れているな、と感じたときはビタミンを摂取しましょう!

 

・DHCが含まれる食材

青魚

DHCとは、なに? と思った方も多いですよね。
青魚に豊富に含まれている美容成分です。

 

老化防止 など、アンチエイジング効果もある
非常に栄養素が高いとされています。

毎日、魚を食べることはできなくても
週に1度は食べることを意識しておきましょう。

 

疲れ目予防網膜機能改善視力回復効果 が見込めます。

 

・ルテインが含まれている食材

緑黄色野菜(ブロッコリー、ケール)

 

ルテインは、野菜に豊富に含まれています。

視力が低下していると感じている人はもちろん、
疲れ目やドライアイにも悩む人は必ず摂取しておきたい栄養素です。

 

これらすべてをバランス良く、食事から摂取することが理想です。

しかし、忙しい毎日で栄養素をこれだけきちんと取ることは
難しいと思わないでしょうか?

 

そういったときには、サプリメントがおすすめです。

 

天然の栄養素に質は劣りますが
ビタミンサプリメントで代用することで
視力が弱っている目や、疲れ目に効果的です。

 

時間がなくて、食材を買えないという人は
サプリメントで代用をしましょう!

 

視力を回復させるには継続が必要です。

 

視力回復させることは可能ですが、毎日行なうことが肝心です。
日々の積み重ねで、目の筋力を鍛えることができますし
日々意識して、目を休ませないと疲労が蓄積する一方です。

 

ですから、毎日の習慣として目の保養 と回復に努めてください。

 

また、視力をあげるための方法が見つかれば随時更新していきますので
お気に入り登録などしていただけると、またすぐに確認することができます。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 目の悩み