健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

寝起きに顔や手足がむくんでしまう・・解消するため必要なこと

      2015/07/01

朝起きるといつも手足がむくんでしまう ・・・・本当に辛い・・(泣)

女性ならではの悩みですよね。男性であればそれほど気にする必要はないですが
女性は顔が命です。男性とは比べ物にならないほど見た目にこだわって生きていますので
できるならば、むくみを予防、解消する方法を知っておきたいですよね!

 

今回は今日から実践できるむくみ解消方法をご紹介していきます!

      
                    <スポンサーリンク>

朝起きると顔や手足がむくんでいる原因は?

egao

まずはなぜ、むくみが発生してしまうのか原因を知らなくてはいけないですよね!

 

むくみの原因は大きく分けるとこの4つになります。

 

アルコール摂取量が多すぎる(お酒の飲み過ぎ)
塩分と水分のとりすぎ
新陳代謝の低下(運動不足など)
まくらを使わずに寝ている

 

どうでしょうか?
あなた自身に思い当たる節はないでしょうか・・・?

 

一番最初のアルコール摂取量が多すぎるという問題についてですが
お酒を飲む人に当てはまります。

 

お酒を飲むと顔のむくみ、手足のむくみにつながります。

 

お酒には塩分、糖分がたくさん含まれておりますので
朝おきると、体がぶくぶく浮腫んでしまいやすいです。

 

アルコールは毎日飲むことを避けて 、休日(土日)だけ飲むなど対策をしなければいけません!

 

女性であれば、平日は仕事で他人に顔を見られるとおもいますので
むくんだ顔を見られたくないという場合には、平日にお酒を飲むことは避けましょう。

 

ダイエットにもなりますし、体にも良いことですので一石二鳥です!

塩分と水分のとり過ぎに注意する

ocha

塩分と水分はどちらも顔と手足のむくみにつながります。

 

体内に必要以上の塩分が入ってくるとむくむことを知らずに
脂っこい食事やお酒などを飲み過ぎるといつまでも体がむくんでしまうことになります。

 

まずは、むくみの原因を理解して解消するために行動することが必要 です、

 

アルコールを前日に摂り過ぎて、朝起きたときにむくんでしまうと
お昼頃までは、むくんだままになってしまうことがあります。

 

むくみを瞬時に解消する方法はないので、予防がとても重要です。

 

私も、前日に飲みすぎて朝に顔がパンパンになっていることがあります(笑)
女性ですと、足がパンパンになるとスーツが入らなくなってしまうこともありますよね・・・きっと

 

新陳代謝の低下がむくみの原因になる

mukumi

日頃から運動不足や生活習慣の乱れを繰り返していると、新陳代謝がみるみる落ちていきます。

 

新陳代謝が落ちると 、太ったり体がだるくなります。
運動をしていないので、筋肉量も減っていきますので体調不良にもつながります。

 

朝に寝て、夜起きている生活で仕事をしている人は
自然と代謝が低下してしまいますので、どこかで運動をしたり生活リズムを正常に戻す努力が必要となります。

 

冬は代謝が上がります。反対に夏場は代謝が下がっていきます ので太りやすくなります。
手足がむくみやすい人は、代謝をあげるために運動をしたりストレッチを日々続けていきましょう^^

 

夏場ほどむくみやすいということですね^^

 

まくらを使わずに眠っていないですか?

suimin

枕を使わずに眠っていると、顔(頭部)に水分が溜まりやすくなります
夜眠ってから、朝起きるまで数時間の間頭部に水分がたまりやすい状態になっているので
朝起きると顔がパンパンにむくみ上がっていることがあります。

 

手足のむくみは、隠すことができますが、顔がむくんでしまうと隠すことができないので辛いですよね(・_・;)

 

まくらを使って眠ることは簡単なむくみ予防策になりますので
いつも枕を使わず眠っているという場合には、必ず枕を使用することをお忘れなく!

 

大きすぎるまくらは使っているときに、ずれてしまうことがありますので
大きすぎず、小さすぎないバランスの良いまくらを使いましょう。
クッションなどは大きいので、首や肩に負担をかけてしまいます。

 

むくみを解消する簡単な方法とは?

undou

・ストレッチを毎日15分つづける

 

体をストレッチでほぐすことは、簡単にむくみを予防することができます。
朝起きて体がむくんでいたときに、ストレッチをするだけでも、効果があります。

 

すぐにむくみ解消をすることは難しいですが、何もしなかった日よりも早く解消できます。

 

夜眠る一時間前に15分程度のストレッチをして体をほぐしておきましょう。

 

・早起きをする

 

どうしてもむくみやすい体質の場合は、早起きをして
少しでもむくみ解消するまで時間を確保することで悩みを解決する
ことができます。

 

仕事へ行く1時間前に起きている場合と、3時間前に起きている場合では
むくみ解消までの時間も全くちがいます。

 

いつもはお昼ごろまで浮腫み続けているのに、早起きすることで朝10時頃には治っていることもあります。

 

早起きは体にも良いことなので、習慣として続けてみてはいかがでしょうか?

 

夜ご飯は腹八分目におさえて、飲酒をしないこと

夜は寝るだけですから、お腹いっぱいになるまで食べる必要はありません。
過剰に食べてしまうと胃腸が休まる時間がないので、体重増加の原因にもなります

 

塩分を摂り過ぎないためにも大切なことです(^^)

 

また飲酒しないことも重要です、アルコールは数日に1度など自分ルールを決めて行動しましょう。

 

大切な用事(デートなど)がある前日はお酒を控えて体調を万全に保つことをお忘れなく!

 

最後になりますが、むくみ予防をするために水分を一切取らない人がいますが体に悪いので
最低限の水分補給はかならず行なうようにしましょう

 

ガバガバ飲まなければ、顔、手足がむくむことはないので
適度な水分補給はかならず行いましょう(^O^)/

 - からだの悩み