健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

首が乾燥してすぐに赤くなる原因はアトピーなのか?

   

首がヒリヒリすると思ったら赤くなって荒れている・・・

気がつくと首が荒れてしまっていることありますよね(・ω<)

 

まあ誰でもなることがあります。でも治療しておかないと痛みがつづきますし、見た目も赤いので目立ちますよね。

 

今回は治療方法と対策についてご紹介させていただきます!

首の荒れをただの痛みで放置しておくのは危険です。

      
                    <スポンサーリンク>

首の皮ふは薄く荒れやすい

 

首の皮ふはダメージに弱いので、少しの刺激でも痛くなったり赤く荒れてしまうことがあります。

 

腕や足の皮ふはつよくダメージにも強いです。しかし首や顔の肌はすぐに傷がつきやすいのです(_ _;)

 

私も気がつけば、赤くなってヒリヒリすることがよくあります(笑)

 

肌が健康的な人でも少しつよい刺激が加わることで荒れるので、特別なことではないです。でもケアしておかないと治りにくいという問題もあります(^^:)

 

誰でもなるので、赤くなるからといってアトピーになっているわけではないのです。

warau

基本的に首が赤く荒れてしまうときは、次の3つが原因になっている可能性がたかいです。

・寝ているときに無意識にかいてしまう
・汗をかき、首が痒くなる
・空気が乾燥して首が荒れやすくなる

 

この3つが原因となっている可能性が非常に高いです!

 

私はもっぱら、寝ているときに無意識でかいてしまうことが多いです(_ _;)朝おきると爪あとが残っていることもあったりと・・・・

 

どのような原因にせよ、冬場は首が荒れやすいです。空気が乾燥してしまうので^^:

 

空気が乾燥すると、肌へのダメージが加わりやすくなります。お肌は通常ですと水分を一定に保っているので荒れたり乾燥することは少ないです。

 

しかし空気が乾燥すると、肌の水分量が減少するのでなにもしなくても勝手に乾燥します。

 

アトピー肌の人は、かかなくても赤く荒れて血が出ることもあるので空気の乾燥は非常に厄介だといえます(_ _;)

 

保湿で首を荒れにくくする

 

私もどちらかといえば乾燥肌気味なので、冬場はかなり保湿に気を使っています。

 

冬場は首や顔がヒリヒリ・ピリピリしてしまうことないですか?

senngan

こういったときは保湿をかならず行なうことで荒れから身を守ることができます。

 

保湿は肌へのダメージを防ぐためには必須のたいさくです!

 

おすすめは、乳液クリームをお肌にたっぷりと塗りこむことです。

 

化粧水では保湿効果がながく持続しません。化粧水は下地としてつける程度にしておくべきです。

 

本当に乾燥が激しい箇所には、乳液クリームをこれでもか!ってほどにたっぷり塗りましょう。

 

保湿クリームは、市販されているもので構わないです。

 

価格も1000円程度で購入できるアイテムで充分なのでまずはそちらを試してみましょう。

 

アトピー肌になっている人は、ただの保湿クリームでは荒れを予防することはできても荒れを治すことはできません。

 

そういったときには、皮膚科で処方してもらった保湿剤を塗るか、アトピー肌のような刺激に弱い肌を守るためのアイテムをつかうべきです。

 

私は、夏場でも肌が荒れることがあるので入浴剤で肌の保湿効果を高めています。

 

子ども用

 

女性のばあいは、肌荒れになると化粧するときも悪影響がでますので、肌だけは健康的に保っておきたいですよね!

 

乾燥している肌は化粧のりが悪いですし、化粧品が原因で肌の乾燥を引き起こすこともあるので、なるべく肌状態を整えておくべきです!

fuan

私は無意識的に寝ているときに首まわりを爪でひっかいてしまうので、爪を短くきっています。

 

でも、切るだけではまだまだ甘くて爪を切ったあとにきちんと研いでいます。

 

爪って研がないと、ザラザラして肌を傷つけやすくなります。ですから丁寧に爪を研ぐことでツルツルして肌に爪あとを残さない優しい状態にすることができます。

 

首はとくに荒れやすい箇所なので、爪をツルツルにして傷つきにくくしておくことは良いことなのでぜひ、お試しください!

 

とくにアトピー体質のひとはかならず爪に気をつかっておくべきです。皮ふを掻きむしってもダメージがかからないので炎症悪化を防ぐことができます。

 

じつは、薬を飲んだり塗ったりするよりも基礎的なことですが大切だったりします(^-^)

 

優秀な皮膚科医ほど、爪の状態を確認するのはこういった理由があるのです!

普段からコツコツと予防するだけで症状を防ぐことができるので、あなたも今日から心がけていきましょう(・ω<)

 - 肌の悩み