健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

雨の日に室内で洗濯物をはやく乾かす5つのコツ!

      2016/02/10

 

梅雨の時期が迫っていますが、室内干しをするときのコツを知っていますか?

 

キレイに早く乾かす方法をしっておくことで、ストレスなく雨の時期を乗り越えることができます。

 

雨が降ったときに無理して部屋干しすると、乾かないですし嫌なニオイがついてしまうことがありますよね(-_-;)

 

      
                    <スポンサーリンク>

雨の日は室内干しで早く乾かすべき

 

雨の日は外の湿度が80%〜95% ほどになります。

 

雨が当たらないベランダに洋服を干したところで乾くことはないでしょう。むしろ雑菌が繁殖して嫌なニオイがついてしまいます・・

 

部屋干しにはコツがありますので、今日から実践できる5つのコツ を紹介していきますね!

 

除湿機をつかって室内の湿度をさげる

 

雨の日に室内干しすると、部屋の湿度も上昇します。

 

湿度があがってしまうと洗濯物も乾かなくなるので少しでも湿度を下げる工夫が必要になります。

 

そこでおすすめなのが、除湿機です!

 

josituki

 

除湿機は室内の湿気を吸い取って、室内のバランスを整えてくれる優れものです!

 

雨の日は、換気をしたところで湿度を下げることはできないですから除湿機を使う以外に手はありません(^^)

 

使用するときのポイントはたったの1つです。

 

洗濯物がかわき終わるまでは稼働させておくこと!

_____これだけです(^-^)

 

ずっと付けっぱなしにしておかないと湿気が部屋中に充満するので乾きかけている洋服も湿ってしまいます。

 

機種にもよりますが、除湿機は1時間使用すると5円程度の電気代がかかるそうです。

 

 

何日間も付けっぱなしにするわけではないので数時間程度であればお金を気にせず稼働させるべきだとおもいますm(_ _)m

 

数十円をケチるか、少しでも早く洗濯物を雨の日に乾かすかどちらか選ぶとすれば、後者を選びますよね!!

 

icon-check-b-b

→ 加湿機の効果的な置き場所を知っていますか?

 

サーキュレーターを使って空気を循環させる

 

サーキュレーターとは、お部屋の空気を循環させる扇風機のようなアイテム です。

 

heyabosi

 

しかし扇風機のように、直接風にあたり涼むものではなくあくまでも部屋の空気循環をするためのものです。

 

正しい使いかたとしては、冷蔵や暖房をつかうとき部屋の一箇所に空気が停滞しないようにつかいます。

 

空気が一箇所にたまってしまうと、冷房や暖房の効率がさがってしまいます 。時間が経過しても一向に温まらない部屋は空気が停滞しやすい部屋だといえます。

 

サーキュレーターをつかうことで、エアコンの設定温度をあげることなく効率的に室内の温度調節ができます。

 

雨の日にサーキュレーターを使うときは、室内に湿気がこもらないように使いましょう!

 

使い方としては、部屋のすみっこに向けてサーキュレーターを稼働させておくだけで効果は見込めます(^^b)

 

除湿機とあわせて利用することで部屋干しの効率が倍増するのでぜひ使ってくださいね!

 

部屋中に洗濯物を乾かしていると、部屋がむしむしして気持ち悪い ですよねm(_ _)mすこしでも早く終わらせるためにおすすめです。
icon-finger1-bk [完全版]⇒洗濯物の臭いニオイの予防対策

サーキュレーターの変わりに扇風機をつかう

 

サーキュレーターが自宅になくても大丈夫です!

 

変わりに扇風機 をつかいましょう。扇風機を使うことで洗濯物にちょくせつ風を当てることができます。

 

サーキュレーターのように空気循環させる能力は劣りますが、直接風をふきかけて洗濯物をかわかすことができます。

 

洗濯物からでた湿気が部屋中にこもりますので、除湿機を使うことができれば怖いものなしです(^-^)

 

洗濯物を間隔をひろく開ける

 

次はいよいよ洗濯物の干しかたのコツ についてです。

 

これも非常に簡単なコツです^^

 

やることは、洗濯物の間隔をすこしでも広く開けることです。

 

どうしても部屋干しになると間隔が決まっているので、ぎゅうぎゅうに詰めてしまいがちです。

 

それでは、一度にたくさんの量を干すことはできても乾くまでに時間がかかります。

 

こういうときは2度に洗濯物をわけて干すか、スペースを広くする工夫をすることで解決できます。

 

洋服やズボンを広く間隔をあけるだけで、乾きも自然と早くなります。部屋にぎゅうぎゅうに干して丸一日かかって干していたら面倒なだけですよね^^:

 

夜になってから洗濯物を取り込むのも面倒ですし、なるべく日中に終わらせておきたいところです。

 

サーキュレーター+除湿機+干し方のコツ

 

これらを組み合わせるだけで、より早くより効率的に部屋干しできますよ(^-^)

 

長袖など厚手の洋服は逆さまにして干す

 

最後は、逆さまの干す ことです!

 

長袖やジーンズなどの厚手の衣類は、逆さまにしてハンガーにかけましょう。

 

逆さまにすることで、空気が入りやすくなり乾くまでの時間がみじかくなります^^

 

これは基本的なテクニックですが、あまり知られていないのでぜひ利用してみてください・

 

これは雨の日だけでなく、晴れている日に外で干すときにも使えるテクニックです(^O^)洗濯物に使う時間はより短くより便利に終わらせたい ですよね!

 

雨の日の洗濯物まとめ

 

どうでしたか?

 

はじめて知った洗濯テクニックがあれば、ぜひお試しくださいね!

 

梅雨や冬の時期でも使えるものばかりです。とくに除湿機は部屋干しするときには最強のアイテムです^^

 

より生活を豊かにするためには便利なアイテムがあれば迷わず取り入れるべきだとおもいます!お子さんが多い家庭ですと洗濯物の量も多くなりがちですよね^^:

 

お母さんにとっては大変だとはおもいますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

 - 生活の知恵とコツ