健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

体脂肪を減らすためになにをするべきか?

      2015/03/30

体脂肪を少しでも減らしたい

・・・こう思ったことはないでしょうか?

 

少しでも太ってしまうともとに戻すまでには大変な苦労が必要ですよね。
太ることは簡単ですが、痩せるには努力が必要です。

 

じゃあ、体脂肪を減らすとダイエットできるのか?
体脂肪が減ると、体重も自然に落ちるの?

 

でも、どうやって体脂肪を落とせばいいのか??

一度気になることが出てくるとキリがないですよね(^^:)

      
                    <スポンサーリンク>

 

では、今回は少しでも効率よく体脂肪を落とすために必要なこと、なにをするべきかについてご紹介します。

 

体脂肪を減らすには有酸素運動がおすすめか?

 

体脂肪を減らす、体重を落とす、と聞くとやはり激しい有酸素運動をイメージします。

 

ランニングをしたり、スポーツをしたり、ジョギングでもいいですよね。

 

でも、、、、有酸素運動って簡単に出来るものではないです。
体力がない状態でおこなったり、体重が重すぎる状態で有酸素運動をして
少しでも体脂肪を減らそうとしても、長続きしないことがあります。

 

そういった場合には、まずはウォーキングなどの軽い運動からはじめましょう。

最初から飛ばして、すぐに失速しては意味が無いですよね!

 

少しづつ、コツコツ、一歩一歩が肝心です。

そこで、軽めにウォーキングからはじめて体をダイエットモードに切り替えましょう!

 

体脂肪を減らすための食事制限について

有酸素運動もたいせつですが、それ以上に大切なのは食事です、

 

体に入れる食べ物が、脂肪の多い食品だったり
一般的に体に悪いといわれている食べ物が多いと、どれだけ運動して
体脂肪をおとす努力を重ねても、ムダになってしまいます。

 

それでは、意味がありません。
キツイ運動を続けて、痩せようとしているのですから
食事が原因ですべてを不意にしたくはないですよね・・・^^:

 

食事でおすすめしたいのは、無理をせずにバランス良く食べること。

 

無理をして、お米などの炭水化物を摂取せずに生活をしていると
体が栄養不足で悲鳴をあげてしまいます。

 

勘違いしてはいけないのが、お米は体脂肪を増やすことはない。ということです。

 

むしろ、体にパワーを送らないと脂肪を消費することができません。
また、お米は体にとって必要な栄養素を豊富に含んでいるので
日本人であれば、必ず食べるべきだといえます。

 

体脂肪を減らすために、無理して食事制限をするよりかは
野菜やお肉やお魚をしっかりとバランスよく、いただくことが理想的です。

 

お腹は腹八分目がおすすめです。

 

満腹状態にしなければ、人間は動けないわけではないです。
少しの我慢が、結果に結びつきます。

 

体脂肪を減らすために、食事、有酸素運動をバランスよくこなしてください。
どちらかだけを、頑張ったとしても効果は半減してしまうので
すべてのバランスを心がけるようにしましょう!

 

最後に、まとめです。

・無理な有酸素運動は長続きしないので軽めのウォーキングで対脂肪燃焼を目指す
・食事はバランスよく腹八分目を意識する。お米を食べないのは間違いです。

以上になります。
この記事を参考にして健康的に体脂肪を減らしていただければとおもいます!

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

 - ダイエット