健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

足の親指の爪に黒い線ができた。もしかするとメラノーマかも?

      2015/06/24

お風呂へ入っているときに足の親指の爪が黒くなっていることに気がついた・・・

いつの間にか、黒くなっていたので少しこわくて不安になってしまう。。。。

 

このような状態がいきなり現れると怖いですよね、自分だけでは知識も対処法もわからないのでどうすることもできなくなります。

 

放置しておくのはキケンなので、あなたの症状に当てはまるか確かめてみましょう。

 

      
                    <スポンサーリンク>

足の親指の爪が黒くなる原因とは?

 

発見するとき
・足を洗うとき
・爪をきるとき
・靴下を履くとき
・ネイルするとき
・家族にいわれて

 

症状を発見するときは、このような日常的な状況だとおもいます。

 

しかし、単なる一時的な生理現象だと勘違いして放置しておけばあとで病気だと知ってからでは遅くなります。

 

このような縦に伸びている黒い線は、次のような原因でおきることがあります。

 

黒い線ができる原因とは
・爪の深部にホクロがある
・メラニンが増加して爪と一緒に伸びている
・ホルモン異常
・薬による副作用
・血管の病気 ・肝臓の病気
・ホクロのガン(メラノーマ)

 

これらのような原因が考えられます。まだ判断するには早いですが、やはり一番気になるのはホクロのガンであるメラノーマです。

 

ガンという言葉の響きを聞いただけで怖いですよね・・・
一応、メラノーマの写真を載せておきます。(画像はこちら)

 

merano-mashasin

 

では、メラノーマについて詳しい情報を説明させていただきます。

 

メラノーマとはどのような病気なのか?

 

メラノーマは皮膚がんの一種です。

 

皮ふのメラニン色素をつくる細胞の異常が原因で腫瘍がガンとなります。メラニンの黒さが非常に目立つので黒色腫とよばれております。

 

メラノーマの発生原因についてはまだまだ解明されていないことが多く、ハッキリとした理由についてはわからないようです。

 

ただ、メラニン色素をが大量に生産されていることが多いようなので、太陽からの紫外線も原因の1つになっているとおもいます。

 

年間で1000〜2200人ほどが発症しているようで、ステージの進行度が高くなるほど死亡率も上がっているようです。早めの発見と治療がなによりも大切になります!

 

爪に黒い縦線が入っていたら皮膚科へ行きましょう

 

もしもあなたが爪に黒い縦線がはいっていて、原因も検討がつかないときはすぐに皮膚科へいきましょう。

 

家族や友人などに当てはまる症状があれば、病院へ行くことを進めてあげましょう。

 

病院は皮膚科です。皮膚科へい手足の爪もしくは足の裏など、異常がおきている箇所を見せて診察をしてもらうべきです。

 

できる場所
・手足の指や手のひら
・足の裏

 

これらの場所にできますので、家族や友人の体もチェックしてあげるといいでしょう。

 

急激に短期間で黒い線がおおきくなったり、あきらかに不自然な状態が続いている場合はまよわずに皮膚科へいくべきです。

 

例え1つの皮膚科で診察してもらい異常がなくても、不安なときは2つ3つと病院を回ってたしかめると診察の信ぴょう性も増します!

 

爪の黒い縦線は血豆の可能性もある

 

メラノーマになっている可能性もありますが、じつは血豆ということもあります。

 

私の家族の足の親指にも、黒い塊ができていたのです。

 

そのときはあまり気にしていなかったのですが、私がメラノーマに関する知識を持っていたためすぐに皮膚科へ行くことをすすめたのです。

 

翌日すぐに予約して診察を受けたのですが、結果として血豆でした。

 

足の指や爪に血豆ができる原因
・ランニングのような足に負担のかかる運動
・激しいスポーツ(サッカー、バスケ)

 

これらの運動が原因で血豆が勝手にできることがあるようです。

 

私の家族は毎日ウォーキングを日課にしていたので、この軽い運動が原因だったようです。血豆は放置で治りますので問題はないです。

 

しかしガンであるメラノーマになっている可能性も否めないですから、早めに対処することをオススメいたします。

 - からだの悩み