健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

体脂肪率を下げるためにおすすめの運動は?

      2015/06/19

体脂肪率を下げるためにはどうすればいいか?

 

最近の体重計は、体重だけでなく体脂肪率まで計測できれしまうので
いままで、知らなかった自分自身の体脂肪率にビックリしてしまうことありますよね・・

 

成人女性は15%〜30%が平均的な体脂肪率の数値です。
成人の男性は、15%〜25%が平均値です。

 

女性と男性は体のつくり、筋肉量などが根本的に違いますので
女性と男性を比較することは間違いです。

 

      
                    <スポンサーリンク>

ではでは、効率よく体脂肪率を下げるための運動についてみていきましょう!

 

体脂肪率を下げる運動方法とは

体脂肪率を下げるために、まずは有酸素運動をおこなうことです!

 

有酸素運動とは、体を動かす運動全般を意味します。
筋トレは無酸素運動なので、今回は省きます。

 

一般的には、ウォーキングやジョギングなどがおすすめです。

 

ウォーキングもジョギングも最初はキツイです、体を
動かしていない期間が長ければ長いほど、体力的にも
1日に運動できる時間が限られてくるので、すこしづつ調整していきましょう!

 

一番悪いケースとして、「今日だけ頑張る」パターンです。
なぜ悪いかといいますと、今日だけ運動をしても体脂肪を下げることは無理だからです。

 

体脂肪率というのは、体重が減っただけでは落ちないからです。
体の体力や筋力を増加させてからこそ、体脂肪率を下げることができます。

 

だから、今日だかがんばって、明日はなにもしない・・・・
これはダメダメなのです。人間は一度サボってしまうと続けられなくなる
いきものですから、少しの運動でも続けることだけを意識してください!

 
<合わせて読みたい記事>→ウォーキングを1ヶ月続けると効果はでる?1日30分でOK?

自宅で体脂肪率を下げるためには縄跳びがおすすめ

 

歩いたり、走ったりすることができない人は飛びましょう。

 

縄跳びは、短時間で効率よく有酸素運動ができますので
体脂肪率を下げるためには素晴らしい効果を発揮します。

 

方法としては、60秒3セットです。
時間にすると、わずが180秒(3分間)です。

 

60秒間一度もたまらずに、ただ前跳びをしてください。
休憩時間(間隔)は15秒です。

 

これを3セット行うだけで、心肺機能が高まりますので
体全体の筋力を高めることができます。

自宅の中でも、縄跳びは行えますのでぜひ、挑戦してください!

 

最後に 、体脂肪率だけを下げると意気込んでいても
途中で必ず、面倒になってしまうことがあります。

ですが、そういったときには、日々の変化や運動の楽しさなど
小さなところに喜びを感じてください^^

 

難しく考える必要はなにもありません。
まずは行動すること、そして結果として体脂肪率を低下させて
美しい理想的なボディを手に入れることができます。

 

以上を参考にしていただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 - ダイエット