健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

デスクワークは太る!体重が増加しないためのコツを紹介!

      2016/02/04

デスクワークを続けていると正直、太りやすくなります。

 

ずっと椅子に座りっぱなしなので、カロリー消費量も少なく体重は増えるばかりです。

 

生活習慣病になってしまう確率も高くなりますので注意しなくてはいけません!

 

今回はデスクワーカーさんにおすすめの太らないコツをご紹介します。

 

      
                    <スポンサーリンク>

1時間に1度は机から離れて歩く

 

まずは細かく休憩をとって動くことです!

 

かなり基本的なことですが、非常に大切なことです(^^)

desukuwa-ku

椅子に座っている状態でパソコンや書類にむかって作業をしていると、下半身の血行が停滞して血流が悪くなります。

 

結果的に貧血になったり、下半身のむくみや太る原因になるのです。デスクワーカーは血行不良になりやすいので、心臓病のリスクも高まると言われています。

デスクワーカーは病気ととなり合わせの職業です。

 

休憩をとるときは45分〜1時間に1度は絶対にとりましょう。休憩時間ですが1度に3分〜10分程度をおすすめします。

 

休憩中にやるべきことは・・・・

 

とにかく歩く!
意識するポイントは「歩く」ことです。
歩くことで下半身に停滞している血液を
全身に送ることができます。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。
全身に血液を張り巡らせる役割を持っているので
歩いたり、ふくらはぎもモミモミマッサージしてください。

 

オフィス内でトイレへ行ったり、意味なく階段をのぼりおりしたり、その場で屈伸やジャンプをするだけで血行が改善されます。

 

血行不良になると、基礎代謝が低下するので太りやすい体質(状態)になります。カロリーの低い食事をしても身体に吸収されて体重が増えることもあります。動かなければ食事制限をしても体重をキープすることが難しくなります。

 

デスクワークをしている人は、下半身や顔が太りやすいです。気が付くと体重が5キロ増えていた・・・なんて日常茶飯事だとおもいます。

 

机に座っているときは姿勢を正すこと

 

机に座って仕事をしていると姿勢がどうしても悪くなっていきます。

futoru

前傾姿勢になってしまうと、胃腸が落ち潰されて圧迫してしまいます。

 

そうなると結果として便秘になります。便秘が続くと体重増加の原因です、腸内に溜まっている便が排出できないので身体の新陳代謝は徐々に低下していき、悪影響がつづいてしまいますm(_ _)m

 

注意することはたった1つです。背もたれに倒れかからずに椅子に座ることです。

 

siseiwomotatu <画像引用>

 

キレイに座ることで便秘肥満を防ぐだけでなく、二重あごや顔のたるみまで解消することができます。

 

姿勢が前かがみになると、自然とアゴが落ちてしまいます。人間の身体は型がつきやすくなるので、一度クセになるとずっと姿勢が悪いままです。そこまで太ってもいないのに二重あごやたるみが酷くなる場合は、姿勢を改善することが解決することが出来ます!

 

お尻にクッションを引いておくだけで、お尻の血行不良を防ぐことができます。下半身のしびれ・冷えを予防することができます。血行停滞を予防できますので、一度お使いください!少し硬いクッションがおすすめです(^^)

 

休憩時間に腹筋運動をしよう

 

オフィスチェアに座りっぱなしになると、一番弱っていくのが腹筋です。

 

座っているだけですから、腹筋を刺激することがないのです。当然ですが腹筋の力が弱っていくと、ポッコリお腹の原因になります。

 

男性・女性関係なく、お腹が出ているということはビジネスマンにとってデメリットでしかありません。身体はその人の管理の仕方によって変わるものですから、ブクブクと太っている人は仕事も雑だと判断されてしまう可能性もありますよね(^^;)

 

アメリカの優秀なビジネスマンには、タバコを吸う人と太っている人はいないと言われておりますが、それほど見た目と仕事の能力は比例するということです。身体のケアも1つのマネジメントですから、気を抜いてはいけないところです。

 

腹筋運動はジャンプをしたり、歩くだけで鍛えられます。ひと駅分徒歩で帰宅するなどの工夫で普段衰えている腹筋を鍛え直すことができます。

 

 

オフィスでも気軽に使える腹筋ローラーをご紹介します。男性であればこのくらい負荷が高い器具をつかってトレーングするべきです。

 

最初は筋肉痛になるとおもいますが、運動する機会がすくないデスクワーカーさんにはおすすめですよ(^^)

 

筋トレを日課にすれば肥満予防・体重増加をストップする効果がありますよね!女性もジムへ通ってランニングやスイミングをすることでキレイなボディを維持することができますよ!

 

意外ですが、冬よりも夏のほうが太りやすいです。寒いと自然と身体の代謝も高くなります。しかし暑いと身体もなまけて代謝が低下するので非常に太りやすい時期です。オフィスワーカーさんは、夏こそ体調管理に気をつけて仕事をしてくださいね!

 

 - ダイエット, 便秘