健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

寝不足で仕事がつらいときは休んでもいいのか?

      2016/02/02

「寝不足でフラフラする」
「徹夜をして眠れなかった」

 

どうしてもやらなくてはいけない事があると、寝不足になり徹夜することもありますよね。

 

そういったときは朝から仕事へ行くのが辛いとおもいます。

 

場合によっては休みたくなることもあるでしょう。しかしこういった状況のときは仕事を休めるものなのか?気になりませんか?

 

寝不足で体調不良だと仕事を休める?

結論から申しあげると、状態によって判断される!ということです。

 

こんな状態であれば休める可能性が高い
・ヒドイ吐き気がつづく
・腹痛や下痢がでる
・頭痛や発熱(38度〜)
・仕事に集中できないほどの倦怠感
・意識がフラつくほどの疲労

 

具体的にこのような症状であれば会社を休める可能性は高くなります。

 

徹夜や寝不足にかんけいなく、こんな状況になって会社へ出勤されると迷惑がかかってしまうこともあるでしょうから、自宅療養できる可能性が高いです。

 

反対に、このような症状や状態(理由)では休むことはできないとおもいます。

 

こんな理由で仕事は休めないかも
・徹夜げゲームをしていて眠い
・朝まで飲み歩いていたからダルい
・ダルくもないけど会社を休みたい

 

こんな状態や理由ですと、仕事は普通にかんがえて休むことは不可能ですよね(^^;)仮に休みがもらえても職場や上司からの信頼がガタ落ちしてしまいます。

 

ウソはバレないよ! と思うかもしれないですが、意外と小さなウソでも見破られることもあります。1度や2度だけでなく定期的に欠勤していると怪しまれちゃいますよね(汗)

 

仕事へ行くのが辛くても会社へ行ったほうがいいい理由とは

 

単純に給料に差がでます。アルバイト・パートタイマー・正社員・派遣社員、など雇用形態はそれぞれ違いますが出勤日や労働時間が減少するとお給料も減ってしまいますよね?

 

とくにアルバイトやパートさんであれば、収入にダイレクトで影響します 。休んだときは楽だけど、後で後悔することもあります。

futoru

仕事へ行く気力がないほどダルくて寝不足でも、可能なかぎりがんばって出勤することをこころがけましょう!

 

寝不足にならないための予防策を考えてみた

 

寝不足になってしまうことで、仕事へ悪影響が出るのであればなるべく寝不足にならないための工夫が必要になります。

 

私なりにアイデアをいくつか考えてみましたのでご覧ください!

 

睡眠不足をさけるコツ!
・眠る前はリラックスする
・最低でも6時間は寝る
朝カーテンを開けてスッキリ起きる
・なるべく早い時間に寝て朝おきて仕事する
・お酒や食事を控えて胃腸を休ませて寝る

 

どれもすぐに実践できる簡単なアイデアです!しかし効果は抜群なのでやってみてください。

 

社会人であれば、自分に甘えている余裕などないはずです。どれだけ自分をマネジメントしてコントロールしていけるかが重要なカギとなります。

 

眠りにつくまでにリラックスせずに活発的な状態がつづいていると、交感神経(自律神経)が優位になっている状態ですから、グッスリ眠ることは難しいでしょう。

 

反対にのんびり音楽や読書をして過ごしていれば、副交感神経が優位になりますので、すぐに深いねむりにつくことができます。短時間でもより濃く質のたかい睡眠時間となる わけです。

 

充分な睡眠時間が確保できず寝起きはいつもダルく寝不足気味な人は、一度眠るまえにリラックスするクセをつけてみてはいかがでしょうか?

 

仕事を休みたいときは理由を明確に伝えることは最低限のマナーです

 

最終的に辛くて出社できないときは、上司や連絡するべき人物へ早急に報告しましょう。社会人にとってホウレンソウ(報告・連絡・相談)は基本的なことですよね(^^)b

 

ウソをつかず相手に負担が増えてしまうことも重々承知したうえで休みをとれるかチェックするべきです。一方的に休みたいと伝えるのはあまりにもマナー違反です。

 

業種によって休むことなど出来ない可能性もありますよね。深夜のコンビニで一人だけのシフトだと変わりが居なくなっちゃいますよね(^^;)

 

時と場合によって変わりますが、可能な限り寝不足で休まなければいけなくなる状況を作らない工夫をすることが大切なのです!

 

自分の将来や職場でのイメージに悪影響を与えないように行動はしっかりと責任をもってくださいね!

 - からだの悩み, こころの悩み, 睡眠