健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

引っ越し祝いの金額相場はいくら?何円ほど渡すべきなのか?

      2015/07/29

友達や上司が引っ越しをしたときに、何円ほど引っ越し祝いを渡すべきか?

 

いきなり引っ越しをすることを聞いても、相場がわかっていないと困ってしまうことがありますよね。

 

渡す金額が少なすぎてもマナー違反になりそうですし、多すぎても常識はずれになっちゃいますよね^^:

 

今回は引っ越し祝いを渡す側になったとしても、恥をかかないためのコツ をご紹介していきます。

 

      
                    <スポンサーリンク>

引越し祝いの金額相場は何円ほど?

 

正直にもうしあげると、金額は相手によって変化していきます。

 

理由としては、どれだけ親密か、どのような関係にあるかによってかわってくるからです。

 

例えばですが、親しい友人のためにお祝いするのであればお金以外でも充分だとはおもいます。

hikksoiwai

しかしお世話になっている上司や先輩になってしまうと、常識はずれにならないよう に無難に引越し祝いをわたしておいたほうがいいですよね?

 

ここはあくまでも目安の金額になりますが、以下の相場を参考にしてください。

 

例えばこのような感じ
・友人や同僚へ5000円〜1万円
・先輩や上司へ5000円〜3万円

 

個人的には相場や常識にとらわれすぎてしまうよりも、自分なりの考えで動きべきだとおもいます。

 

例えばですが、「なぜ、引越し祝いを渡すのか? 」 ということについて考えてみてください。

「必読」→アパート暮らしはストレスが多い!意外な3つの理由

引っ越し祝いを渡す理由とは?

 

目的は、「引っ越しをした人物をお祝いする」 ためにあるものです。

      ・幸せになってほしい
      ・健康に暮らして欲しい
      ・家族円満になればいいな
         ・繁栄を望んでいる

 

これらのような想いがあってこそのお祝いになります。

 

あなたの気持ちをお金にかえて渡しているということになりますから、相手への気持ちがどれだけあるかによって変わってくるはずです。

 

仮に、あなたが過去に引っ越しをしたときにたっぷり気持ちを受け取った相手に「3000円」だけで済ませてしまうのは、ちょっと違いますよね?

 

相手からもらった金額と同額くらいはせめてわたしておくべきです。

 

相手への気持ちになりますから、常識やマナーにとらわれて価格相場を決めてしまわないよう 注意してくださいね!

 

大切にしている後輩などには、応援の意味もこめてちょっと多めの金額を渡したりなんかも、素敵じゃないですか(^^)

 

お金以外の贈り物でも問題はない

 

相手によっては、お金を渡したくない(渡すべきではない)場合があるかとおもいます。

 

そのようなときは、「品物」がおすすめです。

 

では、マナー違反となる品物を最初にご紹介しておきます。

 

これは、贈っちゃダメ!
・火、炎を連想させるアイテム
・場所を取る邪魔なもの
・コップや食器

 

基本的にはこの3タイプです。

引越し祝い

邪魔になりやすい大きなもの、火事を連想させてしまうアイテムなどはどう考えてもだめですよね(^^;)

 

3番目の食器やコップになりますが、引越しをしたからといってコップや食器が足りていないということはないです。

 

食器類は日々つかうものですから、相手の好みに合わせてあちらが用意するべきです。

 

趣味は用途もバラバラですから、あなたが選ぶべきではないです。すでに充分な食器をもっている場合には邪魔になってしまいますよね。

 

これら以外であれば、基本的に何でもいいでしょう!

 

理想としては、「相手がもらって嬉しいモノ 」です。

 

引っ越しをして貰った贈り物が「不要なアイテム」 だとちょっとガッカリではないですかm(_ _)m

 

だからこそ、相手の好みや需要をしっかりと汲み取って品物またはお金を渡すべきです。

 

金額相場も人によってことなりますが、臨機応変にふさわしい対応をしていくことが理想となります。

 
「関連記事」→引っ越しをしたときの挨拶!ご近所さんへ渡す手土産はなにがおすすめ?

引越し祝いはどのタイミングで渡すべき?

 

おすすめは、引っ越しをする前です。

 

理由としては、引っ越しをする前であればまだ忙しくはないからです。

引っ越し

しかしいざ、引越作業がはじまってしまうと業者への対応、近所への挨拶、荷物の片付け、考えるだけでたくさんの作業が一気に増えていきますよね。

 

ですから、ごちゃごちゃしているときに新居へ訪れても迷惑になってしまう可能性が非常に高いです。

 

それほど親しくない間がらの相手であれば、事前に渡してしまったほうがいいとおもいます。

 

仲の良い人物であれば、一緒に荷物出しや掃除を手伝ってあげることもできますので、そこらへんも相手によって自由に変えていくべきだとおもいます(^^)

 

事前に渡すことが難しい状況であれば、引っ越しをしたやや落ち着いてくる「1週間ほど 」 間隔をあけてから新居へ訪問するのもいいかなとおもいますよ!

 

引越し祝いは、のし袋へ入れることが一般的です。のし袋へ「御祝い」と一言そえて書いておけばGOODです。

「必読」→引っ越しの荷造り早く終わらせる3つのコツ

 - 引っ越し