健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

マタニティフォトを安い値段で撮影する方法!

   

 

マタニティフォトって知っていますか?

 

赤ちゃんがまだお腹にいる時期に、記録として写真を残しておくことが最近日本でも流行っています。

 

妊娠している時期は、限られています。チャンスと逃すと次またお腹に子供を授かるまで撮影できなくなります。

 

今回は一生の一度の思い出として、マタニティフォトを検討しているお母さんにむけて最安値で撮影する方法をご紹介します。

 

      
                    <スポンサーリンク>

マタニティフォトとは?

 

マタニティフォトについて、ひとまず知識を深めておきましょう。

 

簡単にいえば、自分の赤ちゃんがまだお腹に宿っている状態のときに写真撮影することです。

 

日本では、妊娠写真などと呼ばれることもあります。すでに海外ではマタニティフォトグラフィーという言葉で広まっています。

 

日本ではまだまだ馴染みが浅いですが、有名人やモデルさんなどの撮影して話題になっていることありますよね!

 

旦那さんと一緒に3人で撮影することもできる

 

お腹にいる赤ちゃんとお母さんと旦那さんの3名でマタニティフォトを撮影することも可能です!

 

お母さんは上半身を裸になったり、きれいなドレスを着用して美しい姿を写真で一生残しておくこともできるので非常にいい思い出になるかとおもいます。

 

女性が一番美しい瞬間を撮影する
女性は妊娠している瞬間が最も美しくなると言われております。

一生に1度の思い出の瞬間を写真に残しておけば

10年後子供が大きくなって一緒に見たりすることもできます。

 

一人だけで不安になってしまうときは、夫と一緒に撮影すれば恥ずかしさもなくなり楽しく撮影することができますね!

 

親御さんへ感謝の気持ちとしてプレゼントするなんてこともできるので素敵ですよね(^^)

 

マタニティフォトを安く撮影するにはネットがおすすめ

 

マタニティフォトを撮影するときは、ネットから事前に写真館へ早く予約を入れておくことで価格を抑えることができます!

 

実は写真館というのは季節によって混み具合が異なります。

 

例えばですが、11月頃になると七五三の撮影や、成人式写真の前撮りの予約件数が増加していくので料金も割高になっていきます。

 

料金が高くなるだけでなく、自分の予定とお店の都合がなかなか合わないことがあります。

 

そうなってしまうと、夫婦で休みをとることも難しくなってしまいますよね?

 

最低でも1ヶ月前には予約をしておくことをおすすめします。ネットからですと早割などがあるのでかなりお得にマタニティフォト撮影することができます。

 

同じ撮影ならば、すこしでも価格を抑えて終わらせたいですよね(^^)

 

お住まいの地域の写真館を探そう

 

写真館を探すときは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでリサーチしましょう!

 

自分が住んでいる地域にある、写真館を探す方法はいたってシンプルです。

 

こうやって探す
(1)地域名+写真館

(2)地域名+マタニティフォト

 

どちらかの検索スタイルでお調べください。

 

東京に住んでおられるご夫婦でしたら、「東京+写真館」と検索すれば出てきます。

 

なるべく近場を希望するのであれば、区や市まで正確に入力してお探しすることをおすすめします。

 

時期によっては屋外撮影ができないことも

 

時期が冬になれば、寒さや雪の影響で屋外撮影が困難になります。

 

そうなると、自動的に館内での撮影になってしまいます。思い出の場所で撮影したいときはなるべく晴れている日を狙うべきです。

 

やはり夏であれば、天候もよく美しいマタニティフォトが撮影できるかとおもいます。

 

しかし館内で撮影することはデメリットばかりではないです、上半身をさらけ出して撮影することもできますので、屋外ではできない格好でもとることができます。

 

事前に相談や打ち合わせをしてもらえるので、イメージを明確に伝えることで一生の思い出になる写真を手に入れることができるはずです(^^)

 

ぜひ、記念に1枚残しておいてはいかがでしょうか? 参考になれば幸いです。

 - イベント行事