健康と生活の知恵ぶくろ「シリモノ」

臭い玉を除去する方法は?どうすれば取れるのか

      2015/04/13

 

臭い玉(くさいたま)って知っていますか??

 

う◯この次に臭いと言われているほど、強烈な臭いを発する臭い玉。

 

口の中にあると、口臭の原因になります、このくさいたまを
どうすれば除去できるか知っていますか??

 

      
                    <スポンサーリンク>

臭い玉を除去する簡単な方法とは

 

まずは、臭い玉について知らない人のためにわかいりやすく説明させていただきます。

 

臭い玉とは、(においだま、くさいだま)と呼ばれています。
正式には膿栓(のうせん)と言います。

 

膿栓とは、簡単にいってしまえば
口内で発生した雑菌の死骸です。う◯こと同じです。

 

口の中にあるか、体内にあるかの違いですね・・・

 

その臭い玉こと、膿栓は非常に臭いため
相手と会話をしていると、不快にさせてしまうこと間違いなしです。

 

どれほど臭いのかは、実際に体験してみないとわからないですが
言葉で言い表すと、ドブ、下水のような臭い です。

 

kouketuatu

 

まだ、膿栓の強烈な悪臭を知らない人にとっては
言葉だけで想像しないといけないですが、なんだか臭ってきそうですよね(-_-;)

 

ではでは、本題に入りましょう!

 

簡単に膿栓を除去するために必要なことは・・・耳鼻科しかありません!

 

なぜかといいますと、口や喉の奥深くにたまっている膿栓は目にみえないこともありますし
例え、目に見えていたとしても簡単に取り除けるほど弱い相手ではありません。

 

とはいっても、綿棒で膿栓を取ることもできます。
目に見えていない部分にある膿栓は、取ることが出来ません。

 

無理をして、綿棒や手をつかって刺激を与えると
口内が傷ついたり、扁桃腺にばい菌をつけてしまい高熱など
また別の問題が発生してしまいます・・・

 

ですので、どうしても臭い臭い膿栓を除去したい場合には耳鼻科へ行って
しっかりと医師を相談をして、除去してもらいましょう!

 

基本的に、目に見えている部分にある膿栓はしっかりと
耳鼻科の医師が除去してくれますが
目に見えていない部分までは、もしかすると難しいかもしれないです。

 

人間は一度、思い込むとずっと錯覚するいきものです。

 

どういうことかというと、膿栓など詰まっていないのに
一度詰まっていると勘違いして、そのまま気になってしょうがなくなるのです。

 

実際に、あるか無いかわからないときには
耳鼻科へ行って、医師に確かめてもらいことが大切です。

 

膿栓が溜まっていて除去できても嬉しいですが
勘違いだったら、勘違いでも嬉しいですよね(笑)

 

膿栓を作らないためになにをすればいいか?

 

膿栓が出来てしまうと、知らず知らずのうちに
口が、息が臭くなってしまうので、恋人や友達に迷惑をかけてしまいますよね。

 

ただでさえ、口臭はデリケートな問題です。
簡単に面と向かって報告してくれる人は、少ないはずです。

 

膿栓(臭い玉)を作らないために常に対策をしておくことが絶対に必要になります。

 

そのためには、毎日しっかりと歯を磨くこと。
歯を磨くだけではなく、口内の磨き残しをゼロにして
つねに、口内を清潔な状態にたもつことを意識しましょう。

 

最後に、風邪を引かない体にすることです。
風邪を引くと膿栓がたまりやすくなります。(口内の雑菌が繁殖するため)

 

風邪ばかりを引いていると膿栓ばかり出来てしまって
偶然に膿栓がとれたとしても、また詰まってしまう原因になります。

 

健康体でいること、口内をつねに清潔に保つこと。これだけで
強烈な悪臭を放つ、臭い玉から逃れることができますので
この対策方法をぜひ、実践してみましょう!

 

臭い玉を除去できなくても、作らせないことは出来ます!

 

・追伸

臭い玉が口の中からポロっと落ちてきても、絶対につぶして 臭いを嗅いではいけないですよ・・・・

 - 臭い玉